Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/horimotty/curassy.com/public_html/gourmet/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
【2017最新トレンド】NYスタイルのフードホールが東京で大人気!! - Curassy | Curassy

【2017最新トレンド】NYスタイルのフードホールが東京で大人気!!

3,325 views

2017年01月23日

現在、アメリカの食に関わるトレンドでは「全自動イーツァ」と「フードホール」が注目されております。

 

今回はニューヨークで人気のフードホールが日本でも注目を浴びているのでご紹介したいと思います。

 

 

フードホールって?

日本語に直訳すると「食堂」になります。百貨店などの中で食事ができるエリアのことを言います。似た言葉で「フードコート」という言葉があり、アメリカだけではなく日本でも昔からショッピングセンターの中で複数のお店の食事を選んで食べることができるスペースとしてありますが、フードコートとは一味違ったつくりとなっております。

 

 

どんな違いがあるの?

日本でのフードコートではチェーン店が連なってランチ中心のごはんを提供する場となっておりますが、NYスタイルのフードホールでは、チェーン店ではなく、デザイン性が高いおしゃれな店舗が素材とクオリティにこだわってひとつのエリアに出店する形態となっております。レストランへ行って食事をするよりも、気軽にクオリティの高い食事ができるということでNYでは新しい食のトレンドとして注目を集めています。

 

 

2016年に東京にも上陸!!

そんなNYで注目のフードホールが東京にも上陸し、2016年に新宿、品川、恵比寿と続々とオープンしております。今後も駅前の再開発や東京オリンピックに向けて各地でオープンするのではないでしょうか。

 

今回は新宿、品川、恵比寿にオープンしたフードホールを紹介したいと思います。

 

 

新宿 NEWoMan

JR新宿駅の南口に新しくオープンした商業施設で、第一期が2016年3月25日に、4月15日に第二期がオープンし、そして注目のフードホールは第二期に誕生しました。2Fのエキソトですが、改札に近くエキナカと隣接している場所のため、交通の便にも申し分ない場所となっております。

 

注目は営業時間が7:00~28:00と翌朝の4時までと営業時間の長さではないでしょうか。終電を乗り過ごしても美味しい料理は待っている、そんなフードホールとなっております。

 

出店するお店は5店舗。Barやレストランなどの5店舗となっております。

#cecilialuk_tokyo

A photo posted by Cecília Luk (@cecilialuk) on

 

OysterBar wharf

シンガポールで大人気のオイスターバーが日本初出店。日本各地の厳選された牡蠣や和歌山県勝浦直送のマグロ、シンガポール原産の生のタイガービールなどを味わうことができます。

http://www.opefac.com/wharf/

 

#酒クズ #生牡蠣

A photo posted by @dj_dexter on

 

https://www.instagram.com/p/BM8zWRfFXva/?tagged=oysterbarwharf&hl=ja

 

 

 

 

SALON BUTCHER&BEER

南青山のフレンチ「ローブリュー」の櫻井信一郎シェフがレシピを監修する、フランス、バスク地方の伝統料理を堪能できるお店です。カウンタースタイルでクラフトビールと一緒に時間を忘れてまったりできるお店です。

http://salon.adametrope.com/

 

A photo posted by Yusuke Aoki (@ayflux) on

 

 

 

SUSHI TOKYO TEN、

江戸前の技を堪能できるお寿司屋さんです。ランチ、ディナーはおまかせとなっており、ひとつひとつ握った職人さんの握りをやおつまみを旬の食材と一緒に楽しむことができます。

http://sushitokyo-ten.com/

 

 

https://www.instagram.com/p/BOl19VWBT2W/?taken-at=1683418241983724&hl=ja

 

 

SUSHI TOKYO TEN, #SUSHI TOKYO TEN #sushi #寿司 #新宿 #newoman #すし天 #西麻布 #うまし

A photo posted by Takayuki Fukumoto (@t.fukumoto) on

 

 

tavern on S <és>

アメリカ西海岸の自由なエッセンスを交えたアメリカンダイニングです。こだわりのパンを使ったバーガーやサンドイッチ、名物のフライドチキンなど朝~深夜までアメリカンスタイルを味わくことができます。

http://tavernons.jp/#TOP

 

https://www.instagram.com/p/BPj-Mw1jdZp/?taken-at=1034279882&hl=ja

 

美味しすぎた

A photo posted by Takeda Kanna (@kantaro0215) on

 

 

ベーカリー&レストラン 沢村

軽井沢で人気のベーカリー&レストランが新宿にも出店しました。都内では広尾や丸の内にも出店しており、天然酵母のパンやデニッシュ、地元の野菜をふんだんに使った欧風料理など、ワインとともに楽しめるお店です。

http://www.b-sawamura.com/shops/shinjuku.php

 

https://www.instagram.com/p/BPRZUfrhkYh/?taken-at=1033772372&hl=ja

 

 

NEWoManフードホール 詳細

東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55
NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール

7:00~28:00

https://www.newoman.jp/restaurant/

※店舗により時間帯のメニューが異なります。

※詳細は各店舗ホームページを確認してください。

 

 

SHINAGWA DINING TERRACE

新宿に次いでOPENしたのが品川のフードホール「SHINAGAWA DINING TERRACE」です。2016年7月15日にオープンし、NYのマーケットのようなオシャレ空間となっております。

 

この品川のフードホールでは4つの店舗が美味しい食材を堪能させてくれております。

 

CASUAL STEAK HOUSE RIB ダイニング席138席

氷温熟成されたエイジングビーフやイベリコ豚、日向鶏などのステーキをカジュアルプライスで楽しむことができるステーキハウスです。ワインの種類も豊富ですので、お肉とともに飲み比べ食べ比べすることもできますね。

 

 

 

 

PIZZA&TAPAS cibo ダイニング席225席 カウンター席24席

オリジナリティあふれるピザやサラダなどを樽生ワインと一緒に楽しむことができるカジュアルダイニングです。シネマエリアやハンモックがあるアウトドアゾーンなどもあるので思わず長居してしまう雰囲気となっております。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BKqL4Uwh2WB/?taken-at=930162743760325&hl=ja

 

September roast coffee テーブル席16席/スタンディング席

バイヤーが厳選した豆を使い、三軒茶屋の「OBSCURA COFFEE ROASTERS」で焙煎したこだわりのコーヒーを楽しむことができるお店です。店内で焼き上げたパンと一緒にテイクアウトでもイートインでも楽しむことができるお店となっております。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BJkihJKgVk2/?tagged=shinagawadiningterrace&hl=ja

 

 

KANDOU  NIPPON  real store

こちらのお店では世界各国の「美味しい」を集めたセレクトショップとなっております。世界各国のワインやビール、チーズ、ハムなどお土産や贈り物にもちょうどよい一品がきっと見つかるはずです。また、ご自宅での料理をおしゃれに飾るこができる食材も多いので、インスタグラムでの写真映えもワンランクアップすること間違いなしだと思います。

 

 

SHINAGWA DINING TERRACE 情報

東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース内2F

03-6277-2629

10:00~22:00(受付時間)

http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/shinagawa-dining-terrace.html

※各店舗によって営業時間は異なるため、詳細は上記ホームページより確認してください。

 

 

EBISU  FOOD  HALL

そして最後にご紹介するのが2016年9月22日にオープンした「EBISU FOOD HALL」です。日比谷線恵比寿駅の上、駒沢通り沿いにできた新しいビルの1Fにあり、厳選された4つの店舗がひとつにまとまったフードホールとなっております。特にお店の名前はなく、扱う食材や飲み物などによって「自家焙煎コーヒー」「ベーカリー」「サラダ」「バル」となっております。

 

テーブル席やカウンター席までニューヨークスタイルのオシャレな空間となっており、木材中心の店内は読書などをしながらゆったりと満喫できる空間となっております。

 

 

自家焙煎コーヒー

一番営業時間が長く、8:00~23:00(L.O.22:30)まで営業しています。駅近ですので、遅出の会社の方にはモーニングとして、一杯お酒を飲んだ後に酔い覚ましにコーヒーなど一日を通して楽しむことができます。自家焙煎したコーヒーは、ハンドドリップで入れており、また、バリスタのラテアートも楽しめる恵比寿の街に合ったお店となっております。

 

https://www.instagram.com/p/BPR9bOsDE8_/?taken-at=1133049943434647&hl=ja

 

https://www.instagram.com/p/BNIqFcaAyuy/?taken-at=1133049943434647&hl=ja

 

 

ベーカリー

8:00~22:00まで行っているベーカリーは自家焙煎コーヒーとよく合い、ハード系パンから惣菜パン、スイーツパンなどが約30種類並んでおります。友達の待ち合わせやブランチなどにはちょうどよい時間をもたらせてくれるに違いありません。

 

なんかオサレなフードコートが出来てたので ブランチ

A photo posted by 否々店主。 (@crescentfish) on

 

 

#bread #basil #chicken #ebisu

A photo posted by Naaaaari (@naaaaari) on

 

 

 

グルメサラダ

野菜だけじゃなく、魚や肉を掛け合わせたデリやサラダを取り揃えるのが「グルメサラダ」です。8:00~22:00まで楽しむことができ、ワンプレートでボリュームあるごはんが食べることができます。自家焙煎コーヒーやベーカリーと一緒にランチプレートとしてもちょうどいいですね。

 

デリ。わくわく。#恵比寿

A photo posted by 高橋マシ (@takahashimasi) on

 

https://www.instagram.com/p/BPEn40sAu3a/?taken-at=1133049943434647&hl=ja

 

 

バル

16:00~23:00(L.O.22:30)と夕方からの営業となっているのが「バル」です。夜になると店内にライトアップもガラリと変わり、雰囲気のよい空間を演出。世界各国のワインを美味しい食材を摘まみながら、日ごろの疲れを忘れて楽しむことができます。

 

EBISU FOOD HALL #恵比寿 #ebisu #ebisufoodhall #バル #肉

A photo posted by Takeshi. Murakami (@takeshi_murakami11) on

 

A photo posted by @sachi_ on

 

EBISU  FOOD  HALL 店舗詳細

東京都渋谷区恵比寿南1丁目1−9 岩 徳 ビル1F

03-5773-5959

8:00~23:00(店舗によって異なります)

全117席

https://ja-jp.facebook.com/ebisufoodhall/

 

 

まとめ

 

2016年に新宿、品川、恵比寿と続々とオープンしたフードホールは、NYスタイルのおしゃれで特別感を味わえる空間となっております。新宿は高級感がありながら、深夜28時までと長い営業時間が魅力となっており、品川はレストランと軽食との融合恵比寿は手軽なおしゃれ空間と、それぞれが独自のフードホールを作りだしております。共通していえることは、全て駅に隣接しており、都心の交通環境に合わせたつくりとなっております。

 

東京オリンピックに向けて都内の他の地域でも出店が期待されており、1月12日には福岡空港国内線にも新しくフードホールが誕生するなど、2017年の食のトレンドとしてフードホールは注目を浴びております。

 

サブコンテンツ
ReturnTop