Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/horimotty/curassy.com/public_html/gourmet/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
【大本命!!】東京から新潟・群馬方面のスキー場の帰りに寄りたい絶品グルメ - Curassy | Curassy

【大本命!!】東京から新潟・群馬方面のスキー場の帰りに寄りたい絶品グルメ

423 views

2017年01月21日

スキー・スノボのシーズンですね!

いっぱい滑った後には疲れを癒す温泉とお腹を満たすごはんが一番ですね!

 

今回は新潟湯沢地区、群馬片品方面のスキー場の帰りに間違いなく行ったほうがよいオススメごはんを紹介したいと思います。

湯沢 人参亭

湯沢駅西口の温泉街の中にあるとんかつ屋さんです。湯沢駅からは徒歩10分ほどとなり、湯沢高原ロープウェー山麓乗り場の道を挟んで反対側にあります。駐車場がないため、車で伺う場合はお店裏手の町営駐車場に止めるのが良いでしょう。新幹線でスキーに来た方、車で来た方、泊りで来た方など全ての方に行きやすいお店となっております。

 

一番人気はヒレカツ定食1,620円(税込)。

BEERがカツととても合いそうです。

 

 

 

 

特大ロースかつ定食も大人気1,620円(税込)

250gのブロステップ食べますね

A photo posted by icorin (@_icorin_) on

特大サイズですね!

 

使われているお肉は「越後もちぶた」という新潟のブランド豚で、名前の通りもちもちとした弾力があり、口溶けのよい甘味のある脂肪が特徴です。また、お米は最高級米である魚沼産コシヒカリ!お米だけでも食が進みますよ!その他の食材や調味料なども厳選した素材を使っているので、並んででも食べたくなる一品となっております!

 

店舗詳細

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢497-4

025-785-5727

11:45~21:00まで

http://ninjintei.net/index.php

※品切れの場合、早めの閉店もあります。

※週末は並びますので、15時ころなどが比較的空いている時間帯です。

 

 

 

 

片品 芳味亭

日本昔ばなしを体験できるお店がこの芳味亭です。

 

「日本昔ばなし?」

 

ってなる若い方もおられるかもしれませんが、食事で日本昔ばなしといったら「大盛りごはん」のことです。富士山のように盛り上げられたごはんは大盛りの代名詞ですが、芳味亭の大盛りは群を抜いておりますので是非行ってみてください!

 

一番人気のから揚げ定食の大盛りダブル1,250円(一人で食べきれた場合)

#芳味亭#大盛#ばか盛り

A photo posted by Hiro Nishi (@chura19le) on

!!!!!!!!

もう、ロケットですねこれ。ごはんを盛る技術もすごいです(笑)。

 

 

 

. Like A 日本昔話!!!! . #死ぬ会 #スピンオフ #片品村 #日本昔話

A photo posted by Yuta Ubukata (@yutaubu) on

 

 

ちなみに、このごはんの盛り方を「はげ盛」といい、高さ約30cm、量が3合ほどとなっております。「はげ」は、頭を連想する言葉ではなく、片品の「はげしぃー(大変、凄い)」という方言からきております。

 

ごはんの大盛りが250円増、おかずの大盛りも250円増となっておりますが、一人で食べきるとそれぞれ50円割り引きされるので、ダブルの大盛りは実質400円増しとなります。

 

国道120号線沿いですので、片品方面のスキー場の帰りには寄りやすい場所でしょう。お店の裏手に駐車場があります。片品村自体が大盛りごはんを提供する大盛街道となっておりますので、他の大盛りも調べてみてはいかがでしょうか。

店舗詳細

群馬県 利根郡片品村 鎌田 4078-17

0278-58-4313

※営業時間や込み具合などは事前に電話にて確認しておくことがよいです。

 

 

 

 

渋川 永井食堂

渋川伊香保インターまで下道で行かれる方などはこの永井食堂をオススメします。山あいにポツンとあるお店ですが、お客さんの並びや車の数で「ここだ!」とわかるはずです。新潟方面からだと右手になります。

 

お昼は、 #もつ煮 #永井食堂 #うまい安い早い #もつ煮は日本一

A photo posted by Tsuyoshi Yoneyama (@yone_121) on

 

永井食堂の名物はモツ煮になります。もちろん食べるのもモツ煮定食となります。とにかく注文してから運ばれてくるまでが早いので、時間がない人もすぐに食べることができます。並んでいても入れ替わりが早いので比較的早く食べることができるでしょう。

 

 

もつ煮定食 普通590円 もつ大770円

#群馬県 #永井食堂 #もつ煮定食 #お膳はこの向きで #早食い

A photo posted by mami inoue (@i_mami_0725) on

 

ごはん、お味噌汁、モツ、漬物とシンプルな定食ですが、かなりボリュームがあります!ごはんを大盛りしてしまうと食べきれないほどの量となりますので注意しましょう。女性の方はごはんを少なめにしても充分なほどです。

 

また食べたい!と思う方には持ち帰り用も販売しております。

永井食堂 もつ煮自販機発見! #永井食堂 #もつ煮

A photo posted by mayo (@mayo624) on

 

お土産にもちょうどいいですね!

 

店舗詳細

群馬県渋川市上白井4477-1

TEL0279-53-2338

FAX0279-53-4008

平日:9:00~18:00(L.O.17:45)

土曜:9:00~15:00

http://www.cm-tokyo.com/nagai/index.html

日曜祭日の食堂はお休みとなっております。

※早じまいすることもあります。

 

 

群馬 上里SA上り

車でスキー場へ行かれる方には群馬県と埼玉県の境の上里SAで休憩される方も多いはず。高速のSAとして定番の食事処とはなりますが、渋滞に巻き込まれたり、スキー場近くでゆっくりできなかった方には憩の場となるはずです。

 

また、近年のSAやPAはテーマパーク並の人気スポットとなっているので寄ってみる価値は非常に高くなっております。

上州ぽ~く亭のロース豚丼 980円

https://www.instagram.com/p/BJo0zRuh1k2/?taken-at=341280467&hl=ja

群馬県産の豚を溶高温の岩焼きロースターで炙った人気の豚丼です。

 

らーめん那の福のとんこつラーメン 680円

#那の福 #博多とんこつ

A photo posted by Takahiro Yamanaka (@yamanaka0713) on

冷えた体があったまりそうですね。

 

埼玉、群馬、長野、新潟、栃木などの近隣県のグルメやお土産を楽しめるサービスエリアですので、いろいろと楽しめそうですね。

 

 

店舗詳細

埼玉県児玉郡上里町大字五明字若宮836-1上里SAフードコート内

上州ぽ~く亭:10:00~22:00

ラーメン那の福:24時間

 

 

 

新潟 越後湯沢駅 ぽんしゅ館

新幹線でスキー場に来られた方は是非、越後湯沢駅で新潟を堪能して欲しいです。構内にはショッピングセンターがあり、その一角にぽんしゅ館があります。

 

ぽんしゅ館では新潟の物産販売やカフェ、酒風呂などが併設されているためお土産を選ぶにはもってこいの場所です。しかし、一番の本命は「利き酒」です。

 

新潟越後の酒蔵93全ての利き酒ができ、日本酒に魅力に取りつかれること間違いなしです。利き酒料は500円で5銘柄となっており、お好きな日本酒はテイスティングすることができます。

 

 

 

 

カウンターで専用コインを5枚貰い、1枚ずつそれぞれの銘柄の利き酒マシンに投入します。1枚でおちょこ1杯となっておりますので500円でおちょこ5杯飲むことができます。気に入った銘柄を繰り返し飲むのもよし、特別な日本酒を飲むのもよし(特別銘柄はコインの枚数が異なります)日本酒が大好きな方にはテーマパークになると思いますよ!

 

 

 

これはめちゃくちゃ美味かったから、あとから買うやつ。

A photo posted by せおこうたろう (@seo_theo) on

 

 

無事に新幹線に乗ってくださいね。お土産とか忘れもの注意ですよ!

https://www.instagram.com/p/BPfgCHWBYUP/?taken-at=378985718&hl=ja

 

店舗詳細

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)2427-3

越後湯沢駅CoCoLo湯沢がんきどおり

TEL025-784-3758

FAX025-785-6101

4月~12月:9:00~18:00

1月~3月:10:30~19:30

無休

http://www.ponshukan.com/

 

 

最後に

 

いかがでしたか?スキー場でスキー、スノボをすることが目的になると思いますが、こういったスキー場周辺のグルメを楽しみに滑りにいくこともまた良いのではないでしょうか。少しいつもより早めに切り上げて行くことで渋滞にもお店の混雑にも巻き込まれずに食べることができると思いますのでぜひ地元の味を堪能してみてください!

 

サブコンテンツ
ReturnTop