東京のシンボル!『東京タワー』

おさらいしましょう 東京タワーのこと

おさらいしましょう 東京タワーのこと

着工:1957年6月29日
竣工:1958年12月23日
高さ:333m
所在地:東京都港区芝公園四丁目2-8
正式名称:日本電波塔

大江戸線赤羽橋駅 徒歩5分
日比谷線神谷町駅 徒歩7分
JR浜松町駅 徒歩15分

「東京タワー」という名称は公募の中から決まりました。
他にも「オリエンタル・タワー」や、「昭和塔」などが候補だったそう。

昭和64年1月1日午前零時より点灯されているライトアップは計180灯で構成されており、春・秋・冬はオレンジ色のライト、夏はシルバーライトと1年間で2回の変更があります。
夏場はちょっと涼しい雰囲気でライトアップされてるんですね!そして一日の電気代は21,000円程度。意外と安い…かも?

赤と白のツートンカラーに見えますが、実は「インターナショナルオレンジ」と白の組み合わせ。航空法で定められているため、勝手に変更することはできません。
5年に1回の周期で、すべて人の手による塗り替えを行います。その際使用されるペンキの量は34,00リットル!数字が大きすぎてちょっとよくわからない…

まずはそんな東京タワーの、この夏のイベントをCHECK!!

『天の川イルミネーション』で展望台がきらきら!

天の川が架かった夏の夜空に見立てた「天の川イルミネーション」。

約28,000個の室内イルミを点灯している大展望台(150m)フロアと、フットタウン屋上から大展望台まで続く約600段の上下外階段にも、約102,000個のイルミネーションを装飾!
600段の外階段が、「体験型イルミネーション」として迎えてくれます。

●点灯期間 6月1日(月)~8月31日(月)
●点灯時間 17:00~23:00 
●点灯場所 大展望台1階(150m)・大展望台行き上下外階段
●外階段開放時間(雨天中止・22:00は最終入場時間)
・平日   17:00~22:00
・土日祝日 11:00~22:00

600段の階段もこんなに綺麗なら、ロマンチックな気分でのぼれてしまいそうです♡

「東京タワーに住み憑く あの子」は東京タワー初の本格おばけ屋敷!!

日程:2015年7月18日(土)〜8月30日(日)
営業時間:12:00〜21:00
所要時間:自分次第(ウォークスルー形式)
入場料金:大人(中学生以上) 800円、子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下無料
恐怖を増幅させる“音”を効果的に使った仕掛けも取り入れられているそうです。「決して鳴らしてはいけない音」とは一体……怖そうですね…。

毎年恒例の屋外ガーデン♪

「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN」

「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN」

●開催期間 4月22日(水)~9月27日(日) ※荒天時中止
●営業時間 平日/16:00~22:30(LO・22:00)土日祝祭日/12:00~22:30(LO・22:00)
※7/20(祝)はイベント開催の為9:00にオープンします。
●開催場所 東京タワー正面玄関前
●席予約・問い合わせ 080-9271-5533(※16:00~21:30)

正面玄関前なので、気軽に立ち寄れます♪

こちらはフットタウンの屋上でジンギスカン 120分食べ放題&飲み放題!!

こちらはフットタウンの屋上でジンギスカン 120分食べ放題&飲み放題!!

●開催期間 7月10日(金)~11月23日(月・祝) ※雨天中止
●営業時間 平日/16:00~22:30(LO・22:00)土日祝祭日/12:00~22:30(LO・22:00)
●開催場所 東京タワーフットタウン屋上
男性:4,500円、女性:4,000円、未成年(中学生以上):3,000円、小学生:2,000円、4~6歳:1,000円)

ここからはパワーアップし続ける常設展示!

東京タワーに来たらはずせない!展望台

東京タワーに来たらはずせない!展望台

大展望台  150m 9:00~23:00(最終入場22:30)
○大人(高校生以上)900円、子供(小中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
特別展望台 250m 9:00~23:00(最終入場22:30)
※大展望台料金にプラス
○大人(高校生以上)700円、子供(小中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
※特別展望台は、荒天、その他の理由により営業を中止することがありますので、ご了承ください。
※特別展望台は混雑状況により最終入場時刻が早まることがあります。

【東京ワンピースタワー】

『ONE PIECE』初の常設大型テーマパーク

『ONE PIECE』初の常設大型テーマパーク

尾田栄一郎氏の人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(集英社)の世界を体験できるテーマ―パーク、その名も「東京ワンピースタワー」。
新世界に浮かぶ冒険と遊びが大好きな「トンガリ島」を舞台に、キャラクターをモチーフにしたアトラクションや、食事を楽しめる。今年の3月にオープンし、開園からたった48日目で入場者数10万人を突破。すごいっ!

東京タワーフットタウン内
営業時間:10時〜22時 (最終入園は21時)
・チケット料金
[当日券]大人 3,200円、子供(4〜12歳)、1,600円
[前売券]大人 3,000円、子供(4〜12歳) 1,500円
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※価格はすべて税込
※前売券はセブン-イレブンで販売中

等身大のキャラクター達がいたり、原作の名シーンが壁一面にあるコーナー
など、見所盛りだくさん!
ルフィの記憶を歩きながら辿る「ルフィのエンドレスアドベンチャー」、実際に刀を使って遊べる「ゾロの一刀両断」などの体験型アトラクションや、物語中に出てくれるものや、キャラクターイメージのフードを提供してくれる「サンジのおれ様レストラン」や、「Cafe Mugiwara」など、ワンピース好きにはたまらないパークです!!

【東京タワー水族館】

東京タワー入りの水槽も!

東京タワー入りの水槽も!

世界中の美しい魚・珍しい魚を約900種類、5万匹の観賞魚を生息地別に分類・展示。

営業時間:10時〜22時 (最終入園は21時)
・入館料
大人(高校生以上) 1,080円
小人(1歳以上中学生以下)シニア(65歳以上) 600円
※大人料金で入館の方のみ1名につき3歳以下のお子様は1名まで無料です
※3歳以下のお子様のみでは入館できません

一日遊んだら…

「東京タワーの午前0時のライトダウンを一緒に観たカップルは永遠の幸せを手に入れる…」という東京タワーのライトダウン伝説があります。
夜まで東京タワーで遊んだら、ライトダウンを一緒に眺める、というデートも素敵ですよね♡

いかがでしたか??

夏のイベント盛りだくさん!
東京タワーはとっても遊べるところなんです!!
大都会のシンボル、遊び尽くしてきてください!!

おすすめまとめ

関連するまとめ

8/1(月)~ミスタードーナツビュッフェ(予約制)60分1200円♪

一部の店舗でのみ開催されていたミスタードーナツのドーナツビュッフェが8月1日(月)~より展開拡大されるそうで…

nameco92 / 2354 view

夏の予定に海外旅行はいかが?サマーリゾート!バリまとめ

今年の夏のご予定はお決まりになりましたか? 今回は、サマーリゾート!バリ島をオススメしていきたいとおもいます…

SYOUTA / 1543 view

初めてのシンガポール♪

初めてシンガポールへ旅行される方にご紹介したいスポットを載せています。

はらみん / 2224 view

夏だ!海だ!海水浴に持っていくと便利・盛り上がるものとは?

もう海にはお出かけしましたか?これから行く人のために、海水浴に持っていくと便利だったり盛り上がったりするグッ…

akkkkun / 6131 view

【シンガポール】おすすめグルメスポット3選♪

海外旅行で人気の高いシンガポールで食べてほしいおすすめスポットをご紹介します♪

トリコ / 1793 view

ユリー

ファッション、メイク、食べることが大好きです♡

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集