スーパーなどで、安売りされているお肉を購入すると大量に購入して、少しでも家計を楽にしたいですよね。
今回は、お肉の保存についてまとめてみました。

・お肉の種類ごとの保存時間

お肉の劣化は、お肉に含まれる水分の多さに比例して早くなります。
水分を多く含む鶏肉は、最も劣化が早く、可能な限り早く食べるようにしたいです。
次に水分の多いのは、豚肉です。
豚肉は、内側から腐るとされていて、外部に問題がなくても、内側は大変なことになっていることがあります。
そのため、少し古い豚肉を利用する場合には、加工前に内部に異常がないか確認しましょう。
牛肉は、上記のお肉に比べて保存が利きます。
また、牛肉は腐りかけが最もおいしいと言い、若干古くなったものの方がうまみ成分が増すそうです。
とはいえ、店頭に並ぶ牛肉はすでに10日~2週間程度熟成が済んでいますので、素人がギリギリを目指すのは避けるべきでしょう。
また、お肉は、切り口の多いものほど、空気との接触が増えるため劣化が早くなります。
そのため、ひき肉は、可能であればその日には、使い切りたいところです。
最も保存が利く牛肉でもひき肉にした場合翌日までには使い切った方が良いでしょう。

・10℃以下で冷蔵保存した場合の目安

当日 合いびき肉 豚ひき肉 とりひき肉 内臓
1日 牛ひき肉 鶏肉の切り身
2日 豚肉スライス 豚肉の切り身
3日 豚ブロック肉
4日 牛肉スライス 牛肉の切り身
5日 牛肉ブロック肉

これらは、冷蔵庫内の温度が10℃以下で、冷蔵庫内が清潔なときの目安ですので、
冷蔵庫がパンパンの状態、汚れた状態では、これより短くなります。
なので、冷蔵庫内は7割程度の詰め込みにとどめることや、
冷蔵庫内をしっかりと清掃し、常に清潔ににしておく必要があります。
また、冷蔵庫を頻繁に開け閉めしてしまうと、冷蔵庫内の温度が上がってしまうので、
冷蔵庫はあまり開け閉めしないようにしましょう。

スライスと切り身は同じ日にちにいますが切り身の方が若干長持ちします。
また、お肉の保存をする際は、温度をできれば5℃以下に抑えた方が良いです。
冷蔵庫のチルドルームの温度がおおよそこの温度になっています。
スーパーの保存方法、期間などによっても若干変わりますので、やはり過信せずに早めに使い切るようにしましょう。

もちろん消費期限をしっかり守れる方が衛生的で、心配がないですが、なかなかそうも言えない場合があると思います。
安売りされていた場合どのくらいの量を買うのかの目安になれば良いと思います。

おすすめまとめ

関連するまとめ

難しく考えなくても英語がわかる&話せるようになる4つのポイント♪

英語は苦手・・ でも喋れたほうが何かといいよね・・ なんてお悩みの人必見!! 難しく考えずに英語が話せるよ…

ののもこりん / 1358 view

電子タバコ《VAPE》健康被害はウソ?安全性の高いブランドは

喫煙に関する風当たりは強くなる一方の昨今、加熱式タバコや電子タバコに切り替えたという方も、少しずつ増えている…

きりん / 1679 view

婚活パーティーって何?

婚活パーティーってよく聞くけど、どんなもので、何をするの? を簡潔にまとめました。

kinkyorirenai / 803 view

にんじんの選び方や保存方法、調理方法まとめ

日本において、常備野菜の定番の一つとされ、定番の野菜です。 そのため、料理のレパートリーも多く、なじみ深い野…

SYOUTA / 884 view

iPhoneのSuicaで改札を通る時にエラーが!?「もう一度タッチしてください」防…

iPhoneで電車に乗れる!ようになってから3年が経ちました。カードや財布をわざわざ出さずに電車に乗ることや…

harassy / 1888 view

SYOUTA

初めまして
私の作成したまとめ記事の観覧ありがとうございます。
皆様にとって有意義な情報を配信できるよう心がけております。
何卒よろしくお願いします。

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集