ののもこりんです。こんにちは。
まあ私の華の中高時代はとっくのとうに過ぎ去ってしまったわけですが、
「部活忙しいけど勉強もやらなきゃ・・」
「受験のこと考えると引退まで待ってられない・・」
「けど部活続けたい!!!」
と悩む後輩をたくさん見てきました。
きっとまだまだそうやって悩んでいる中高生はいっぱいいるはず・・!

ということで書かせていただきました!
部活している中高生必見!!
両立できる勉強の仕方!!!

とりあえず私はこんなでした

学校は中高一貫の進学校。ゆえに高校受験はなし。
中学に入学してからはソフトボール部の練習でへとへとになる日々。
ちなみに守備は外野全般、打順は3、4、5が主でした~♪

練習は基本週5~6。
日曜日も夏の大会のシーズンはひっきりなしに試合が・・。
もちろん勉強面では小テストや宿題に追われる毎日・・

そんな私がソフトボール部を引退したのは高3の6月。
周りの人はとっくに引退なんて済ませて受験勉強をしていた頃でした。
それまで塾には通っていなかったのでそのまま塾ではなく家勉コースへ。
(なので塾に通っている人にはちょっと向かないかも・・ご容赦ください・・)

その後紆余曲折を経ましたが、受験した滑り止めの私立3校+第1志望の国立大学の全てに合格!!!
偏差値に換算すると70ちょいといったところまで到達しました・・!

というわけで部活と勉強を両立できた私が
「今思えばあれよかったな」と思うあんなことやこんなことを紹介していきます♪

塾と学校と部活を頑張っているあなたに

本題に入る前に、学校と部活の他に塾にも通っている頑張り屋さんに向けて。

これは個人の意見ですが、塾と部活、学校と部活は両立できても
塾と学校を両立するのは少し危ないと受験生の時には感じました。

塾と学校で同じペースでしているならいいのですが、
お互いに各自のペースで進んでいる場合がほとんどだと思います。
そうなるとお互いに補い合うよりも邪魔しあう要素が強くなる・・
と受験時代に友達を見ていて感じました。

なので学校か塾かどちらかに軸を決めて、そのどちらかを頑張ることをお勧めします。

私の場合はすでに書いたように通塾はしませんでしたが、
春期講習等の集中講座や模試ではたくさん塾のお世話になりました。
学校よりも塾のほうが受験校についての情報をたくさん持っていることもあります。

学校のほうがいいとか、塾のほうがいいとか、
そういったことは人によって違うのでここではとくに何も言いません。

どちらもそれぞれいい面はありますので
自分に合ったほうを軸にし、もう片方はうまく使うつもりで付き合っていければいいのではと
あくまで個人的には思います。


ちゃんちゃん♪

なによりも支えになった一言

部活頑張る!勉強も頑張る!!
っていうとカッコいいですがそうそう容易いことではありません。

私もいつでもそうできた!なんてことはなくて、
どうしても勉強をさぼってしまうときがありました・・。

そんな時にいつも思い出していたのが部活の顧問の先生の言葉。
「部活が好きなら、その好きなことを勉強ができない理由にするな」
えらいカッコええこと言うやないかこのおっちゃん(恩師)

たとえ自分が「部活のせいで・・」なんて思っていなくても、
周りの人は「あの人は部活で忙しいからしょうがない」とか勝手に思うもの。
負けず嫌いで見栄っ張りだったので、顧問の先生の一言が私の闘争心に火をつけたのでした・・

ちなみに私が超絶応援したいこんな記事を発見しました・・!
気になる方はぜひ・・!!

引退までは授業についていければよし!!

でもそんなこと言っても勉強に割ける時間なんてそんなにない!ってのが本音。

だから引退までは部活頑張ればいいよ!というのが持論です♪
実は学校の成績も良くて中の上くらいで・・げふんげふん

でもでも!部活を続けることはとってもお勧めします!
なぜなら部活動を頑張ることで勉強にも活かせる力が身につくから・・!

「部活=勉強できない」ではない!!

特に運動部で身につく体力と気力はとっても魅力的♪

大抵の受験生は運動不足によって体力が低下、気力も低下っていう時期があるんです。

「高3の春休み~4月に張り切りすぎて5月6月何もできなかった><」
というのもよく聞く話。
そういうの聞くと「あ、6月まで部活やっててよかった」と思うわけです。

また文化部、運動部に関わらず
「基礎が大事」「繰り返しが大事」
というのは誰もが感じていることのはず。
そして基礎や繰り返しの大切さは何も部活時だけに限った話ではないですよね?

一生役立つ知恵が学べるのが部活の強み!

というわけで、部活をやってたからこその強みも絶対ある!
だから引退まで頑張りたいならそうすればいい!!

でも勉強もそれなりにしっかりやらないと
「次赤点取ったら部活禁止!!」
なんて話になってしまいます・・。

だから最低ラインとして授業についていくこと!
これができていれば最悪でもお母さんに怒られるような成績は回避できます。


もちろんもっともっと!という人も応援します!!
が、頑張りすぎないように気を付けてください・・・

大前提:欲張らずに「省エネ」で!

受験勉強なんてやろうと思えばどこまでもやることは増やせます。
でも勉強できる時間は限られている。
部活を続けている人なんかなおさらです。

そんななかでも部活を続けたいのなら「あれも~これも~」は厳禁!!
今ある時間でできることだけでいいから、それを精一杯やる。
やることがいっぱい過ぎて寝る時間を削るなんて絶対いけません。
まずやることを削りましょう。

省エネの気持ちをどこまでも忘れないでください。

さぼりじゃないです
省エネなんです

NHKで人気の「テストの花道」でも
「眠気に負けないポイント」の2つ目で

「頑張りすぎないこと!!」

と省エネを推奨♪

体を休めることもとっても大事な受験生の任務なのです。

授業についていくためのコツ

というわけで

親の「部活なんかより勉強やりなさい」攻撃に対抗するため授業についていくコツを伝授しましょう。

ズバリ秘訣は3つ!

両立の秘訣1:いつもの生活にちょっとずつ混ぜ込むべし!

人にもよるかもしれませんが、部活勢にとって一日に何時間も勉強するって正直厳しい・・。
でも例えば1日30分くらいなら多少忙しい日でも確保できる!(はず)

昼休みの時間にまとめて30分でもいいですし、
電車の行き帰りで20分+ご飯の後に10分とかでもOK!

やる勉強も30分かけて1つ何かを終わらせる~でも、
3つの別々のことを10分ずつやる~でもなんでもござれ!

まずはすきま時間にちょっとだけ勉強してみましょう。

時間選びのポイントは毎日の生活と組み合わせること。
ご飯やお風呂、登下校など「どんなに忙しい日でも絶対にやること」と勉強を組み合わせることで
勉強自体も「絶対やること」にすることができるのです。

内容はなんでもいいですが、
すきま時間にやるので「問題集を解く!」というのはちょっと難しいかも・・。

オススメは英単語とか漢字とかの地味な暗記物。
「テスト前にやればいいや~」っておもっているとテスト前は他で手一杯・・><
ってなりがちなので今のうちにやっちゃいしょう!

そしてまたまた「テストの花道」!!

私この回見てなかったのですが、意外とおんなじこと言ってる!!!
ビックリ・・!

ここには書ききれなかったことや、私も「その手があったか!」と思うようなことが
たくさん紹介されているのでぜひ!!

両立の秘訣2:小テストは確実にとるべし!

小テストはできると3つの嬉しいご褒美があります。

1つ目:成績に反映される!
2つ目:同じ内容が期末テストにでる!
3つ目:期末テストだけじゃなく受験にもでる!

というわけで
小テストを頑張るだけで成績が上がり、テストの点も上がり、さらには受験で有利になる!
こんなのやらなきゃもったいない!!

秘訣の1で紹介したすきま時間での勉強内容で迷ったら
小テストがあるものを優先して勉強してみてください♪

これができていれば安心♪

両立の秘訣3:授業を最大限に活用するべし!

テスト前になってノートや教科書をひっくり返したら
「あれ、これどういう意味だっけ??」
ってなることってよくありますよね・・?

う~~~ん
とりあえず丸暗記するか

部活をやっている身としてはテスト前には
「わかってるからあとは覚えるだけ~」
ってなってるととっても嬉しい。
そしてできることならばすらすら覚えたい。

でも時間がない!!(お約束)

というわけで、授業を最大限に活用するべし!!

だってどうせ授業中は部活できないし。
だったら今のうちに頑張ってその分放課後思いっきり部活やろうぜ~~という魂胆です^^

まずは授業をちゃんと聞くこと。
先生が突然小話を始めてもそれが意外と理解を助けてくれたりします。
(まったくもって関係ないこともありますが・・)

そしてノートはキレイにとること。
「ノートが綺麗=理解できている」だと思ったほうがいいくらい、ノートってとっても大事。

目安としては
後でノートを見返したときに授業の流れを自分で再現できればOK!

ノートの上の文脈を意識してまとめてみましょう♪

どうすればいいかわからないときはノートが綺麗な友達に見せてもらうのもアリ

最後にそのノートを日常的に見返すこと!

できれば毎日見たいのですが、
省エネ志向なので最低限
「授業があった日の夜」と「授業のある日の前日の夜(か当日の朝)」
にはノートを読み返すこと。

これだけでその日の授業をより深く理解できて、
テスト前の焦っている時期に「あ、これどういう意味だっけ」とならずにすみます。

先生の話を聞き、ノートをとり、それを見返すことで確実に理解を深めましょう!!
そして勉強は最低限に。あとは部活に専念するべし♪

~まとめ~

ということで、

大前提:欲張らずに「省エネ」で!
両立の秘訣1:いつもの生活にちょっとずつ混ぜ込むべし!
両立の秘訣2:小テストは確実にとるべし!
両立の秘訣3:授業を最大限に活用するべし!

以上お分かりいただけましたでしょうか?

1つでも気になるものがあったらまずは試してみるべし!!

部活と勉強の両立は大変ですが得るものはとっても大きいです。
がんばれ!!

おすすめまとめ

関連するまとめ

イメージと違う?!あたなは間違っているかも!猫に与えてはいけない食べ物

今や「ネコノミクス」という言葉が出てきた位人気の猫。でも猫について正しく知らない人も多いのでは? 猫の持つイ…

nekokichi / 1025 view

是非とも生で見てみたい!悶絶必須、激カワ野生猫

できれば一度暮らしてみたい!と思わせる選りすぐり野生猫ちゃん3種をご紹介します。

nekokichi / 1583 view

モテる男はオーラが違う?モテたいあなたに教えたいその特徴とは?

女の子にモテたくても中々上手くいかない…その原因は一体どこにあるのでしょう? 顔?性格?それとも…。そんな悩…

kato00 / 6249 view

初心者ママ必見!妊娠から子育てまで、オススメ情報サイト5選☆

慣れない妊活から妊娠・出産・子育てなど、何もかもが初めての初心者ママにとって悩み事や心配事は多いですよね。そ…

cherryko / 375 view

嫉妬とヤキモチの違いとは?もやもやを克服する方法5選

嫉妬とヤキモチ、似てるようで違う複雑な気持ちですよね?もやもやして何をしても元気が出ない…まさに負の連鎖!で…

tanoue / 164 view

ののもこりん

こんにちは!
女子大学生やってます、ののもこりんと申します。
家庭教師のバイトをやっているのでそっち方面の記事を主に書く予定。
趣味は脱出ゲームアプリの攻略です♪
そのうちリアル脱出ゲームもいっぱい制覇したいな~
RPG系のゲームも好きですが最近レポートに追われてさぼりがち・・
と、こんな私ですがどうぞよろしくお願いいたします!!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集