女子ワールドカップ決勝トーナメント1番乗りおめでとう!!

なでしこジャパンは女子ワールドカップ決勝トーナメント進出を早々に決めました。女子サッカーの全体のレベルが上がっている中、しっかりと結果を残しているのは流石です。

全ゴール ハイライト 日本女子代表vsカメルーン女子代表 2-1 Japan Cameroon Goals 6月13日 - YouTube

出典:YouTube

クロスがどんぴしゃ過ぎて興奮しました…。

勝ちはしたものの、課題の残る試合でした…。

「もう少し後半の試合の運び方を考えなければいけない」
「シンプルなパスミスが多かったので、そのへんを修正して次のステップに進みたい」と気合を入れ直していた。

前半に2点を先制し2-0で折り返したものの、後半はカメルーンにペースを握られてしまう事が多くなっていました。

ボール支配率では常に上回っていましたが、後半にはカウンターから1点を奪われてしまいました。

残すは1位突破をするのみとなっています

次のエクアドル戦に、我らがなでしこジャパンが1位突破をする事が出来るかがかかっています!

予選リーグを1位で突破することにより、決勝戦までは日本よりもFIFAランキングが上の国とは当たりません。
これは連覇を狙うなでしこジャパンにとっては、是が非でも1位で突破したいところ。

更に開催都市も決勝トーナメント以降、バンクーバーとエドモントンのカナダ西地区の2都市でのみ試合をすることになるため、選手のコンディショニングの面でも有利だ。

それに対して、日本がC組で2位通過となってしまった場合、準々決勝でアメリカ、準決勝でドイツかフランスと対戦することになる可能性が高い。更にベスト16でエドモントン、準々決勝でオタワ、準決勝でモントリオール、決勝でバンクーバーと開催都市を転々とする必要があり、選手のコンディションの調整が困難を極める。

つまり、なでしこジャパンが連覇を目指すためには、C組1位通過が絶対条件と言っても過言ではないのだ。その条件をクリアするためには、C組の中で最も手強いスイスと対戦する初戦で勝ち点3を取れるかどうかが分岐点となる。

ちなみにFIFAが…

国際サッカー連盟(FIFA)がフライングで日本を“1位通過”させてしまった。現在開催中のカナダ女子W杯の公式ウェブサイトで、「Matches(試合)」の項目の「SECOND STAGE(日本でいう決勝トーナメント)」で、日本の名前が日本時間13日午後3時の時点でC組1位の欄に入っている。

フライングで1位通過扱いになってしまったなでしこジャパンですが、是非とも現実のものとしてもらいたいですね!

おすすめまとめ

関連するまとめ

戸次重幸が市川由衣と結婚!!Twitterで続々と「会社休みます」で話題

人気演劇ユニット「TEAM NACS」に所属する俳優の戸次重幸が8日、女優の市川由衣と電撃結婚を発表した!!…

mota / 5025 view

オンラインゲームの有名人3人

深く広大でカオスなオンラインゲームの世界。その中でも特異な記録の残る3人をご紹介します。

V / 33851 view

LA発のセレクトショップ「kitson」が全事業終了

LA発のセレクトショップ「キットソン」がアメリカの現時時間10日にアメリカ全土の17店舗とECサイトの閉鎖に…

akkkkun / 4358 view

香里奈主演ドラマ「結婚式の前日」初回の視聴率は!?

4年ぶりの主演ドラマを務める香里奈さんのドラマ「結婚の前日」の初回視聴率はどれくらいだったのでしょうか。

KIZZZ / 3675 view

2015年人気ハロウィン仮装衣装!

今年もやってきました。ハッピーハロウィン!毎年多くの人が好きな格好に仮装をしたり、仮装をしている人をみて楽し…

YURA / 7491 view

motomoto

気が向いた時に色々まとめていく感じで!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集