最近テレビCMで電気会社の宣伝をよく聞きます。

電力自由化に伴い様々な電力会社が増えている今、もう一度家庭の電力会社を見直してみませんか?

そもそも【電力自由化】ってなんなの?と思っている方も必見!

今、契約している電力会社では【損】をしているかもしれません!!
新規参入企業のメリット・デメリットをよく見直してみて電気料金を【得】しませんか?


電力自由化によって伴うメリットとデメリット、そして、本当に得するおすすめの電力会社をご紹介します!!

電力自由化とは?

電⼒⾃由化とは、以前までは東京電⼒や、⼤阪電⼒、東北電⼒など、地域で決められた電気会社としか契約することができませんでした。

2016年4⽉より、”電⼒⾃由化”が定められ、現在使⽤している東京電⼒といった地域の電⼒会社だけではなく、新しく参⼊した電⼒会社の電気を個⼈で契約することできるようになりました。

CMで皆さんもお⾒掛けしたことがあると思いますが、有名な新規参⼊業者としては、携帯会社の”au”や”ソフトバンク”も”auでんき”、”ソフトバンクでんき”といった名称で電⼒⾃由化の電気会社競争に参⼊しています。

他にも、東京ガス等のガス会社や、J:comなどの通信会社なども電⼒⾃由化に新規参⼊しました。

このような、企業の電⼒会社と契約すると、⾃社サービスと合わせて料⾦がお得になり、電気料⾦を安くできるそうです。

電⼒⾃由化によるメリットは︖

電⼒⾃由化に伴い、様々な企業が電力会社として新規参⼊しました。

複数ある電⼒会社から選ぶのは⼤変ですし、東京電⼒や⼤阪電⼒と⾔った地域の電気会社から他社に乗り換えることでメリットはあるのでしょうか︖

電⼒⾃由化のメリット1【料⾦の⼤幅な引き下げが期待できる】

電⼒⾃由化によって、家庭ごとのライフスタイルに合わせた様々なプランをセットで販売しているサービスが増えています。

例えば、携帯電話の会社と契約すると、携帯料⾦と電気料⾦をセットにした、契約者がおトクになる電気代だけでなく、携帯料⾦も安くなるプランが作られました。

また、東京ガスでは東京電⼒と⼀つになった【まとめておトク】なプランを作り、割引が適⽤されるようになりました。

このように、様々なセットプランが選べるようになったため、携帯電話やインターネットの通信費と電気代のセットプランで割引など、よく使うモノをピックアップして個々⼈のプランを作り、うまく組み合わせることで、今までの⽣活にかかってきた料⾦をグッと下げることができます。

電気料⾦だけでなく、⽣活にかかっていた⾦額を抑えられるというのは電⼒⾃由化による⼤きなメリットです。

電⼒⾃由化のメリット2【公共料⾦の面倒な⽀払いの⼀本化】

電気事業に参⼊する電気会社の中には、もともとauなどの携帯会社や東京ガスなど、⽔道光熱や通信系を販売をしていた会社が多いとみられています。

⼤⼿携帯会社やガス会社が電気事業に参⼊し、セットプランのメニューが増えれば、割引が適⽤され節約に繋がります。

さらに、今までガス代、電気代、携帯代、通信費などバラバラに⽀払いを⾏っていたものが⼀括化され、⽀払いの⼿間が省けるというメリットがあります。

⼀⼈暮らしをしている⽅などにはうれしいメリットではないでしょうか︕

電⼒⾃由化のメリット3【電気とITの融合によるサービスの拡充】

電⼒⾃由化に伴い、いままでインターネットに接続されていなかった家電やセンサーなどをインターネット接続させる技術が発展しています。

そのうちの⼀つとして、【スマートメーター】という電気やガスの使⽤量を計測するメーターに通信機能を持たせることで、遠隔での使⽤料・料⾦単価を確認することができるシステムが普及してきました。

スマートメーターが普及すると、ピーク時などの電気料⾦の上がる時間帯にアラームが鳴ります。

そのため、電⼒の使⽤を効率よく制御することができ、電気代の節約につながります。

さらに、今まで⽉に⼀度電気検針員の⽅が確認しに来ていたものを、スマートメーターが導⼊されることにより30分ごとにネット上で検針が⾏われます。

Web上で、電気の使⽤量を随時確認することができるため使いすぎの抑制になります。

元々電気料⾦が安くなるとされている電⼒⾃由化からさらに節約して電気代が安くなるというメリットが期待できます︕

電⼒⾃由化によるデメリットは︖

メリットがある反⾯、電⼒⾃由化によってデメリットも出てきます。

今まで使っていた東京電⼒などの地⽅の電⼒会社から乗り換えることで⽣じるデメリットとはどんなものがあるのでしょうか。

電力自由化のデメリット3【電気料金が上がってしまう】

先ほど、価格が安くなるとの話をしましたが、選んだプランによっては、電気料金が逆に上がってしまうかもしれないというデメリットも持っています。

電力自由化に伴い新規参入してきた電力会社の間で積極的に競争が行われるため、一般的には電気料金が安くなる。と見込まれています。

しかし、原油の価格が高騰してしまえば、火力発電向けの燃料代も高騰し、発電コストが一気に跳ね上がってしまいます。

そのコスト分はもちろん、電気料金にプラスされてしまうので電気料金も高騰してしまうというデメリットもあります。

電力自由化のデメリット2【供給の安定性、揺らぎが出ないか】

一番不安視されているのは【供給の安定性】です。

いままで使用していた、東京電力や東北電力といった地域の電力会社は、長年の技術の向上や、ノウハウを持って電力供給を安定して保てるようにしてきました。

そのため、電力会社による大きなミスや大事故から挽きおこる大規模停電が起こりことはありませんでした。

しかし、電力市場が自由化されると、”発電設備の技術力や保守能力”に大きな差が出てきます。

長年の知識やノウハウのない発電設備で発電を行っていたり、設備投資にお金をかけず、不安定な状態でいると、電力供給が不安定になってしまう可能性があります。

電力自由化のデメリット3【突然のトラブルや災害に弱い】

自由化がスタートしたことで各企業内での競争が激しくなり、発電事業者が余分な設備を持つことができなくなるために、想定外のトラブルが起きたときや、自然災害に突然見舞われた際などに臨時でバックアップをしてくれる事業者を見つけることができないかもしれません。

そういった悪条件が重なってしまった際に、電力供給ができず、《大規模な停電が起こりやすくなる》可能性が考えられます。

これでは、生活するうえで大きなデメリットになってしまいます。

電力自由化に参入した電力会社をご紹介!

電力自由化によって、電力会社を上手に選ぶことで電気代を節約することができるようになりました。

電気代が気になる方は電気会社のプランをぜひ見直してみてください♪

基本料金なしはココだけ!お得になりすぎる電力会社【Looopでんき】

本当にお得!他の会社にはない突飛な発想で基本料金なしを実現させた口コミで話題の電力会社Looopでんき!

大々的にはしられていませんが、本当にお得になります。
↓↓

基本料金なし!解約金なし!

基本料金なし!解約金なし!

Looopでんきの最大の特徴は、他の会社ではありえない「基本料金が0円」というところではないでしょうか?

基本料金が0円なので、使用した電力量分だけお支払い!

節電を頑張った月にはしっかりと反映されるので、自然と節電をする癖もつき、電気料金をグッと下げることができちゃうかもしれません!

旅行や外出などで家であまり電気を使わない方はとてもお得に利用することができます!

さらに、解約自の手数料が0円なので、自分には合わなかった…。という場合にはすぐに解約することができます。

せっかく電力自由化されたし、今までとは別の電力会社を試してみたい。といった方に最初におすすめできる電気会社です。

自然に優しいエネルギー

自然に優しいエネルギー

基本料金なしのLooop電気は、人間だけでなく、自然にも優しい「自然エネルギーをあなたのそばに」という言葉を掲げ、太陽光のシステムを重点に置いています。

自然エネルギーをもっと身近なものに感じてもらいたいという想いから、自然エネルギーを中心とし、再生可能エネルギーを生み出しているため、環境問題を気にしている方にも安心して利用することができます。

安心安全で使える!

安心安全で使える!

Looopでんきは、東京電力や東北電力などの地域の電力会社の送電網を使って電気を送っているので、今まで通り電気の品質は問題なしです!

万が一、Looopでんきの電気供給がストップした場合には一般送配電事業者が代わりに電気供給が行われるので、電力供給が不安定になったり、停電が増えることはないそうです!!

一番の不安要素だった電力自由化のデメリットも解決です!

Looopでんきは、沖縄などの離島以外では全国どこでもで使用することができます。

今の地域電力会社からLooopでんきに切り替えたらどのくらい電気代がお得になるのかは、リンク先の料金シュミレーションからチェック!

Looopでんきのネットでの評判は?

電力自由化でLOOOP電気に変えてから3カ月ほどたった。原発がいやで自然エネルギー推進ということで切り替えけど、費用も変更前に比べて1-2割安くなったよ。

原発が気になり、自然エネルギーのlooopでんきに乗り換える方も多いようです。

電力会社の変更予約完了。
太陽光のおかげで買電量が少ないので、
完全従量制のlooop電気が一番安くなりそう。
契約アンペア数に左右されずに、基本料金0になるおかげで、
年間で7k円位下がりそう。自由化万歳。

家庭に太陽光パネルがある場合には、不足分だけLooopでんきで補うのがとってもお得です!
基本料金がないLooopでんきだからこそできるお得な使い方ですね!

CMでも話題の携帯会社も電力自由化に参入!【auでんき】

三太郎のCMで話題の携帯電話会社”au”も”auでんき”という名称で電力自由化に新規参入しました。

携帯会社として大手のauでんきにはどんなメリットがあるのでしょうか?

利用電気料金から最大5%還元!!

利用電気料金から最大5%還元!!

auのスマホまたは、auひかりとauでんきをセットで契約すると、利用した電気料金から最大5%分のauWALLETポイントが還元されます!


auWALLETとは、コンビニや飲食店で利用することのできるカードで、電気量の利用が8,000円を超えると、5%(約400円~)分戻ってきます。

一世帯で利用する場合にはとてもお得になるサービスです!
貯まったポイントでちょっとしたお買いモノなんかもできちゃいます♪

いつでもアプリで電気の使用量が確認できる!

いつでもアプリで電気の使用量が確認できる!

auでんきでは、専用のアプリを使用して、いつでも電気の使用量を確認することができます。

今どのくらい使用しているのかはもちろんの事、主要な家電製品の電気料金を推定することができるなど、節電のサポートをしてくれる機能が充実しています。

アプリでは、よく似た御家庭と自宅との電気使用量を比較することもでき、御家庭の電気の使い方を見直すきっかけにもなります。

御家庭におすすめの省エネ方法もアドバイスしてくれますので無理なく節電できて、電気料金の削減もできるうれしいサービスです。

auユーザーや、これからauに乗り換えようと思っている方にはとてもおすすめなauでんきは、どのくらい安くなるのか料金シュミレーターで確認してみてください

auでんきのネットでの評判は?

東京電力では、東京電力で契約すると様々なプランが選べるけど、auでんきだと選べる料金プランが少ない。
普通の従量電灯プランしか使えないぽい。これはちょっと残念。
だから夜やすくなるプランとか、特別に安いプランをいま導入している人は据え置いたほうがいいかも。

プランによっては考えた方がいいかも?

auでんきにして良かった点としては、やはり電気料金がかなり安くなるということとキャッシュバックが受けられるということです。
特にキャッシュバックは電気を使う量が増えればそれだけ多くなっていきますので、これはありがたいですね。
auでんきを使用していて良かったと感じる点は、まずはスマホと一緒に支払いが出来るというところですね。
以前までは光熱費専用の口座に現金を入れ忘れるとか、思っていたより電気料金が上がってしまい、口座残高が不足していたことがありましたが今は安心です。

一緒に支払えるので手間がかからないのはうれしいポイント!

新電力がスタートする時に、シミュレーションしてみましたが、今まで使っていた東北電力だと、金額が安くならないことがわかり、他に変えようと思いました。
auでんきに変えた場合も金額は、今までと変わらなかったのですが、WALLETカードに電気料金の最大5%がキャッシュバックされるので、実質5%分の値引きになると思い変更しました。

コンビニ業界から参入ローソンの【まちエネ】

あまり、名前は知られていない【まちエネ】ですが、まちエネはコンビニ業界での大手ローソンと、三菱商事が共同で参入した電力サービスです。

コンビニからの参入はローソンが初めてではないでしょうか?
まちエネにはローソンならではのメリットがたくさんです!

東京電力と比べると電気料金がお得!

東京電力と比べると電気料金がお得!

基本料金から、電力量料金まで、東京電力と比べて安く提供しているまちエネは、電力量料金300kWhを超えるときの1kWhあたりの料金が約5円安くなるというから驚きです!

家族で住んでいる場合や、電気をよく使い、毎月の電気料金が高額になっている方におすすめの電力会社です。

ローソンならではのお得な特典!

ローソンならではのお得な特典!

毎月、ローソンで使用することのできる100円~200円のクーポンをお届けしています!

スマホやPCから確認できるクーポンは無料券や割引券がもらえたり、ローソンチケットで買える1,800円の映画鑑賞チケットがいつでも1,300円で購入できるたりと会員限定のお得な特典が盛りだくさんです!

さらに、電気料金に応じてPontaポイントが貯まります!
貯まったPontaポイントを使ってローソンでお買い物もできちゃいます!

ローソンのまちエネでローソンで使える特典ももらえて電気代もお得になる新電力サービス!

自宅の東京電力とまちエネの電気料金をシュミレーションしたい方はこちら!

まちエネのネットでの評判は?

毎月の電気料金を支払うだけで、ポンタポイントがドンドン貯まるので以前よりポイントが、かなり貯まりやすくなりました。

まちエネ加入契約の手続きも、思っていたより簡単でした。
記入も簡単で20分くらいで終わりました。
系列がローソンなので安心感もあり、以前より電気料金も少し安くなったので良かったです。

電気代が安くなるだけでなく、嬉しい特典が盛りだくさんです♪

まちエネは、コンビニ大手のローソンが運営する電力会社とだけあって、ローソンのクーポン券がもらえるのが嬉しいです。
私は近所にローソンがあり、頻繁に買い物をしに行くのでなおさらお得感を感じられました。

ローソンをよく利用する方にはオススメ!!

電力自由化のメリット・デメリットとお得な電力会社

電力自由化によって伴うメリット・デメリットはとても大きなものですが、自身のライフスタイルやご家庭での電気の使い方に合わせてぴったりの電力会社と契約できると良いですね!


東京電力などの今まで使い慣れ親しんだ地方の電力会社もいいですが、折角の電力自由化です。
もっとお得に使える電力会社があるなら乗り換えてみませんか?


電気代の基本料金が無料になったり、コンビニでお得な特典がもらえたリする電力会社をぜひ、検討してみてください。

おすすめまとめ

関連するまとめ

たまごの賞味期限は4か月?ダイエットに最適?コレステロールの心配もない?美容にいい?

あまり知られてない賞味期限について。 コレステロールの心配をしていた卵ダイエット昔、現在。認知症予防、バスト…

サリブサン / 486 view

【12星座別占いまとめ】【牡羊座】編 運気アップにはラッキー&アンラッキーアイテムを…

今回は12星座占いでおなじみの【牡羊座】にスポットを当てて、牡羊座さんの運気アップに役立つラッキーアイテム&…

lostcanvas / 2028 view

京都駅でオススメの大学受験予備校・塾をまとめてみました!

塾・予備校の激戦区、京都市。中でも駿台予備校をはじめ大小様々な塾・予備校が立地するのが京都駅周辺だ。今回は筆…

Rikao / 2889 view

楽天カードの説明とお得な使い方

CMでもおなじみの楽天カード。 使い勝手がよく、ポイントが貯まりやすいカードです。 年会費・発行料金は、な、…

じゅんじゅん / 354 view

フレッシュハーブを使うときに気を付けたいこと、保存方法まとめ

食の多様性が広がり、外国の食品が国内で需要ができたこともあり、フレッシュハーブの入手は比較的難しくないものに…

SYOUTA / 463 view

CURASSY編集部

Looopでんきへ乗り換えたらメリットしかなかった。基本料金0円で電気も格安って何な…

みなさん、まさか電気に東京電力なんて使ってないですよね?2016年の電力完全自由化によって時はまさに電力戦国…

なつ / 465 view

世界一楽しい進化系クラブ『party on』が六本木に初出店!!魅力を調査

2017年2月、六本木に進化系ショークラブ『party on』がオープンします!!今まで日本になかった、新感…

sayu7 / 47857 view

ゆめふわブラに峰不二子が惨敗!?寝ている間にバストアッププロジェクト!!

寝ているだけでバストアップするブラジャー『ゆめふわブラ』がいまランジェリー界で話題になってます!!そんな夢の…

CURASSY編集部 / 16029 view

今話題の意味深なLINEスタンプ!!「六本木のSHU〜るな先輩②」の本当の使い方とは…

今話題の、人気のクリエイターズスタンプ「六本木のSHU〜るな先輩②」。 このスタンプには、実は正しい使い方が…

kumama / 3653 view

芸能人もよくいる話題の「バーレスク東京」が六本木でダンサー大募集!!

海外で絶大な人気を誇るエンターテイメントショー「バーレスク」が眠らない街・六本木に上陸しました!!今回、ダン…

CURASSY編集部 / 24673 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集