交際期間について

付き合い始めてから結婚に踏み込むまでの期間はカップルによって大きく違います。
実際に結婚に至ったカップルが感じている、交際期間の長さの理想を見ていきましょう!

3か月~1年以内

一般的に「スピード婚」と言われるパターンですね。

運命的な相手と巡り合った!という人や、逆に結婚適齢期を過ぎたカップルに多いようです。

芸能人では山本耕治さんと堀北真希さんなども話題になりました。

○スピード婚のメリット

私は、知り合って、付き合う期間を合わせて、3カ月で結婚しました。

家の場合、結婚15年、子供なしで、今でも仲良くやって居ます。

理想の期間より、全てが相手次第だと思いますよ。

実際9年付き合って結婚して、1年で別れた人も居ますし・・・
結婚前の同棲をしていないケースが多いので、新婚時代もお互いが新鮮な存在でフレッシュな気分で過ごすことができます。

交際中のラブラブな関係のままでいられるのは理想的な結婚生活かもしれません。

○スピード婚のデメリット

幸せで楽しい事ばかりではない結婚生活とのギャップを感じるでしょう。

また、ラブラブ期を過ぎて、ちょっと気持ちが落ち着いて来た頃に、相手の嫌なところが目についてきます。

結婚生活へのモチベーションが高いため離婚率は低いものの、後悔する人は多いそう。

「どうせすぐ離婚しちゃうんじゃない」と周りに囁かれることは必至で、それを聞き流す心構えを持つことがポイントなのだとか。

1年~3年以内

このぐらいの交際期間を理想とする人は多いようです。



相手の事を良く知り、かつ新鮮味も残っているという意味でちょうどいいのかもしれません。

○メリット
・春夏秋冬を一緒に過ごせる
・交際期間として長すぎず短すぎない
という意見が多いよう。ほかにもこんな意見があります。

最低2~3年はあったほうがいいと思います。
2~3年以内には程度の差はあるかもしれませんが倦怠期が訪れるはずなので、
そこをどう乗り越えるかを見たほうがいいと思います。
このぐらいの期間があれば、お互いの相性や好きなところ、嫌いなところが見抜ける

1年目にはわからない本性が2年目になると現れる…というパターンもあるのだとか。

○デメリット
大きなデメリットを聞くことはあまりありませんが、
・結婚を決めてから準備をするのに意外と多くの時間がかかってしまった
・結婚準備をする過程でぶつかりあいが多くなり、倦怠期に陥ってしまった
というケースも。

3年~5年以内

○メリット
3年以上付き合うと、お互い無理せずに信頼していく事が出来るようになるようです。

ふたりの間に落ち着きや安らぎが生まれ、すんなりと結婚に踏み切れることがわかります。

○デメリット
一方で女性側にはこんなデメリットも。

年齢が高くて結婚したので、すぐ子どものことを考えないといけない」(女性/30歳/自動車関連)

5年~10年以内

安定感と信頼感

安定感と信頼感

5年以上付き合ってから結婚に踏み込むカップルは、学生時代から交際が続いている場合も多いよう。

○メリット
・お互いの事を良く理解しているいるので小さな価値観の違いでぶつかることがない
・大抵の事は乗り越えてきたという信頼関係が理想的

○デメリット
・すでにマンネリ化して惰性で結婚するという現実も
・同棲期間が長い場合、結婚生活に新鮮味がない

実際の交際期間

Q.付き合ってどれくらいで結婚を考えるのが理想?

Q.付き合ってどれくらいで結婚を考えるのが理想?

3か月以内  2.4%
半年以内  5.7%
1年以内  20.8%
2年以内  35.9%
3年以内  24.7%
5年以内  9.5%
10年以内  1.0%

やはり、1年~3年という期間を理想的と考える人が多いようです。

既婚者の方はどのくらいで結婚しましたか?

既婚者の方はどのくらいで結婚しましたか?

3ヶ月以内 7.0%
半年以内  6.2%
1年以内 17.0%
2年以内 26.2%
3年以内 17.8%
5年以内 14.9%
10年以内 10.8%

2年以内に結婚するという人が圧倒的多数のよう。

幸せな結婚生活を送るために

経済観念の一致

結婚と恋愛の大きな違いの一つとして、家計のやりくりがあります。

互いの収入や人生設計も考慮して、お金の使い方については良く話し合う必要がありますよね。

結婚式、新婚旅行、新居費用などから、夫婦で261万3,000円(103万6,000円/人)あれば大丈夫でしょう。また、家庭での緊急予備資金として生活費の3カ月~6カ月分は蓄えておきたいので、夫婦で60~120万円(一人30~60万円)をプラスして貯金できると安心です。

結婚するだけでもお金がかかってしまうのが現実です。

人生設計について

お互いの思い描く人生にずれがないか、結婚前に良く確認しておかないと悲惨なことになるので要注意!

子供が欲しい場合、教育費や不妊治療に対する理解を持つ必要があります。

また女性も仕事を続けることが普通になっているのが今の時代。家庭にどのくらいの時間を割けるのか、お互いの仕事に対する理解も必須です。

相性が合うか

相性は一番大事な問題かもしれません。

相性がどのくらい合うかどうかが、困難を二人で乗り越えられるかどうかを左右することも。

お酒や趣味に対する理解、生活リズム、笑いのツボが合うか、精神的な成熟度など、交際期間の間によく見極めなければいけません。

結婚は巡りあわせ!

交際を始めてから結婚するまでに、1~3年の交際期間を置くというのが理想的かもしれませんが、カップルによってどのくらいの期間を持てるかの事情は様々。

一番大切なのは、お互いの事をよく理解できることなのかもしれません。
短い付き合いでも、長く付き合っていても、「この人を大切にする!」という気持ちを忘れずにいることが一番の理想ですね。

おすすめまとめ

関連するまとめ

え、ほんと!?座りやすい椅子に座っていると下半身デブになるの!?

最近驚きの情報が回ってきました。なんと高機能な座りやすい椅子に座っていると、それだけで下半身デブになってしま…

motomoto / 3312 view

この夏絶対に流行する夏ネイル・サロン特集☆【大阪編】

この夏流行のネイル第二弾☆前回は東京編だったので、今回は大阪編をまとめます!!

ak.s / 2627 view

バキバキ筋肉に触り放題の「マッスルカフェ」が7/30(土)東京で開催!

イケメンマッチョのバッキバキの筋肉を触り放題の女性限定のイベントの情報をGETしました!その名も「マッスルカ…

nameco92 / 1631 view

肌荒れニキビ・ニキビ跡を治す!皮膚科の吹き出物治療薬

肌荒れって本当嫌ですよね。ニキビやニキビ跡を治す洗顔料や化粧水などを使っているのに、全然ニキビが治らないとい…

JMSSSS / 2427 view

クリスマスに着たい!!冬モテファッションコーデ

今年のクリスマスはどのような予定ですか?特別な日には特別なファッションで過ごしたいですよね。クリスマスにぴっ…

彌生 / 2490 view