梅毒ってどんな病気?

梅毒は性行為から感染する、性感染症です。

梅毒の病原菌「トレポネーマ」が皮膚の粘膜の傷部分から感染し、体内の血液へ侵入していきます。

昔からある病気で、昔は不治の病とよばれ感染すると10年ほどで死に至る病気でしたが現在は治療薬で治すことができます。

症状

梅毒は、症状が出たり消えたりしながら進行する病気で、長時間にわたります。

症状は、第1期~第4期に分けられています。


【第1期】感染から3週間

トレポーマに感染しても、3週間ほどは症状があらわれません。

3週間経つと、菌が侵入した部分にしこりができます。
(大きさ:大豆~人差し指の先 硬さ:軟骨)

場所はだいたい性器、口、肛門、手指などです。

その後、しこりの中心部分が盛り上がってきます。また、リンパ節の腫れなどの症状が出ることもあります。

【第2期】感染から3ヶ月~10年

このころから菌が血流に乗って全身に廻ってゆきます。
感染か所を中心に全身に発疹が現れます。

赤茶色の小豆ぐらいの大きさのブツブツしたできものや、顔や手に
ピンク色のまるい痣ができます。

脱毛症状や発熱・全身のだるさがみられることもあります。

これらの症状は数か月で治まりますが、きちんと治療をしないと菌がどんどん全身に廻り再発や悪化の恐れがあります。

【第3期】感染から3年~10年

皮下細胞に、結節性梅毒(けっせつせいばいどく)やゴム腫よいう多きめのしこりができます。

場所は、顔・鼻・くちびる・舌・骨・筋肉・内臓などの一部分にできます。

今の医学ではここまで症状が進むことは稀ですが、昔はここまで放置しておくと視力や聴力を失ったり認知症を発症する可能性もありました。

【第4期】感染から10年以上

菌によって脊髄がおかされ重い認知障害を発症し、歩くこともままならなくなってしまい、心臓・血管・神経・目などにも重い障害が出ます。

ここまでくると、死に至ることがほとんどです。

感染経路

主な感染経路は性交渉です。

また、オーラルセックスや口内に傷や病変部位がある場合などはディープキスなどでも感染する恐れがあります。

今の日本の医学ではまずありませんが、輸血によっての血液感染もあります。

母親が梅毒に感染している場合、母子感染も起きてしまいます。
(※現在は妊娠検査の際に梅毒の検査も行います)


治療方法

梅毒はの治療は、抗生物質のペニシリンの内服や注射などを使います。

ペニシリンは現在も、どの梅毒の菌にも耐性はないことが確認されているため、有効です。

検査をして梅毒が分かった時に、第2期だった場合ペニシリン注射を10~20日もしくは30日間の服用でほとんど完治はできますが、それ以降の第3期まで行ってしまった場合脳や心臓に後遺症が残ってしまう場合があります。

ペニシリンの内服や注射などで症状が治まってきても、梅毒菌が完全に身体からなくなるまで必ず治療を続けてください。

おすすめまとめ

関連するまとめ

AGA治療の費用は高い?安い?効果や副作用、治療期間まとめ

AGAとは男性型脱毛症のこと。お悩みの方もいらっしゃいますよね。AGA治療について知りたいけど、効果や治療期…

kato00 / 416 view

恋人の浮気を見破るための「チェックポイント」とは?

最近、どうも恋人の様子がおかしい気がする・・・そう感じているのなら、それは相手の「浮気の予兆」かも?普段の何…

Saounazoom / 1804 view

焼酎の賞味期限は未開封と開封後で違う?10年以上持つのは森伊蔵?

未開封のまま寝かせてあった焼酎。お酒が強いわけじゃないから飲み切るには時間がかかる...開封後はゆっくり楽し…

tanoue / 1667 view

【危険!】全ての人が持っているヘルペスウィルス!!原因と治療法の紹介まとめ。

ヘルペスは誰もがすでにウイルスを持っています。近年、若い人の間ではそのウイルスへの抗体がなくなってしまい、ヘ…

Seira / 17698 view

髭を薄くする方法は男性と女性で違う?脱毛以外に何が効果的?

毎日鏡を見ていても、気づくといつの間にか伸びている髭。産毛程度ならまだ可愛いけど、濃いのは嫌!剃ると濃くなる…

idumi / 192 view

Seira

最近話題のニュースや、女の子が好きなファッションやカフェや美容など幅広くまとめて発信していきます(*^^)♡

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集