ウユニ塩湖での満天の星空写真

Twitterで瞬く間に拡散されたこの写真。

6万以上のいいねと3万を超えるリツイートによって、星空写真ファンだけでなく幅広い世代の方々の間で話題になりました。

この信じられない数々の写真を撮ったKAGAYAさんとはどんな人?

絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。 ハイパーリアリズムと透明感あふれる独特の色彩感覚は国内外で高い評価と注目を集めている。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット。作品展示や上映が世界的に行われている。
星景写真ファンをはじめ、宇宙好きにとって、真っ先にフォローしたくなるTwitterアカウントがあります。プラネタリウム映像クリエイターにしてCG作家、そして星景写真家のKAGAYAさんです。

肩書きが多すぎて、もはや本業が分からなくなるほどのKAGAYAさん。

あの「宇宙兄弟」の原作者の小山宙哉さんの公式サイトで連載もされています。

なんと、第二回ではウユニ塩湖撮影旅行記を読むことができます。

カメラが好きで、絵を描くのが好きで、旅行が好きで、月や星が好きで、勉強や仕事はその後。それは私が子どもの頃から変わりませんでした。

本人がコラムの中で語っているように、子どものころから本当にカメラや旅行や星が好きだったそうです。

現在は宇宙や星をテーマ扱った作品制作をされています。

twitterのアカウントでは、美しい写真を撮るために国内外問わず精力的に活動する様子をリアルタイムで見ることができます。

登山をしたり、極地で何時間も決定的瞬間を待ち続けたりと、過酷な撮影現場です

登山をしたり、極地で何時間も決定的瞬間を待ち続けたりと、過酷な撮影現場です

時にはイルカと一緒に泳ぐことも

時にはイルカと一緒に泳ぐことも

それでは、時間を忘れそうになるほどの絶景写真をどうぞ

アップするたびに話題に上がる写真

貴重な瞬間をおさめた写真ばかりなので、しばしばニュースで取り上げられています。

彩雲と呼ばれる雲を抜けてゆく飛行機雲です。

飛行機雲もまた、鮮やかな七色に輝いて見える大変貴重な写真です。

H-ⅡAロケットの打ち上げでできた雲の写真です。

夕暮れ時のブルーとオレンジのグラデーションが美しい写真です。

つい見入ってしまう写真ばかりです

たまにはゆっくり空を見上げてみると、新しい発見があるかもしれませんね。

たまにはゆっくり空を見上げてみると、新しい発見があるかもしれませんね。

おすすめまとめ

関連するまとめ

【速報】”NEWS ZERO”のお天気キャスターに現役ミス立教らを起用!!

日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』の新お天気キャスターとして、現役大学生2人を起用することが明ら…

Seira / 1600 view

内山信二子役時代の10歳で月収3000万!16歳でドン底に

お笑いタレントの内山信二は元子役として大変人気がありました。子役として人気絶頂だったときはなんと月給3000…

akkkkun / 2505 view

ユニセックス系おネエの『GENKING』って何者!?

今や芸能界ではおネエ系はいなくてはならない存在に!今大ブレイク中なのはインスタグラム界から生まれた『GENK…

ykxoxo / 3773 view

俳優 阿藤快さん(69)急死 原因は病死

グルメレポーターは俳優として活躍していた阿藤快さんさんが11月15日までに死去していたことが分かりました。

akkkkun / 2448 view

海水浴場で遭遇するかも!?危険なサメ紹介まとめ

最近神奈川県茅ケ崎市の沖合でサメの群れが発見されました。海でサメに遭遇することは珍しいことではありません。多…

opoea / 15130 view