大切な飼い猫が脱走しないために

大事な家族の一員でもある猫は、脱走したがってしまうことがあります。
では、皆さんはどのようにして、猫の脱走を防止しているのでしょうか?

暑くなる日が多くなってくるこの時期に窓を開けたくなることもあると思います。
そういったときのための対策などを調べてみました。

玄関の脱走防止

玄関の扉を開けた瞬間にするりと逃げてしまうことがあります。
猫が居ることが知らない来客があった時などにも、開けたままになってしまい、逃げてしまう…ということも。

賃貸マンションの玄関脱走防止

壁に穴を開けないようにする対策例です。

ほぼダイソーで揃えられる脱走防止

Sponsored Link

組子職人が制作する「ねこ脱走防止とびら」

関東、関西近辺など該当地域にお住まいの方には業者が取り付けをしてくれますが、ご自身で購入して取り付けることも可能です。

窓からの脱走防止

暑くなる季節には窓を開けたくなりませんか?
そういった時のために、窓にも脱走防止をしておきたいですね。

100均グッズだけで窓からの脱走防止

ラティスを利用した窓からの脱走防止

ベランダの脱走防止対策

ベランダくらいの外には猫をだしてあげたいという飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?
猫が気持ちよさそうにしているのを見るもの癒やされますよね。

安くベランダの脱走防止をする

一部だけ出られるようにするパターン

脱走防止から逃げることができてしまう例

猫は高く飛べるということもあり、低いフェンスなどはあまり効果がありません。
そういった、脱走防止をしたのに逃げることができてしまった例をご紹介します。

子猫でも低いフェンスを飛び越えられます

ベンガル子猫うりずん!脱走防止柵を撃破! - YouTube

出典:YouTube

子猫の脱走2 - YouTube

出典:YouTube

上を飛び越えるだけではなく、下からくぐり抜けられます

三毛猫「らん」 脱走防止ネットを脱走 - YouTube

出典:YouTube

下を対策しても、横の隙間があれば出られます

三毛猫「らん」脱走防止ネットを脱走する第2弾 - YouTube

出典:YouTube

しっかりと固定をしないと開けてしまいます

脱走防止フェンスを開ける猫 - YouTube

出典:YouTube

脱走防止をする際に気をつけたいこと

脱走防止対策をするためのポイントをまとめました

■隙間をなるべく作らない

頭が通ってしまえば、無理やり外に出ます。
目安は人間の拳が通ってしまうと、猫も通ることができます。
子猫ならばもっと狭く考えてください。

上下左右どこの隙間からも脱走をしようとします。

■なるべく高くする

フェンスなど、低すぎると猫は例え子猫でも登って行ってしまいます。
飛び越えられない高さで、なおかつ上にも隙間は作らないほうが良いでしょう。
活発な猫は要注意です。

■しっかりと固定をする

グラグラしているだけでも、体をねじ込んで開けます。
開閉をしたい場所でも洗濯バサミやクリップなどを利用して、しっかりとロックしてください。

意外と力はありますので、注意してください。

■脱走防止の対策をしても油断しない

対策後もメンテナンスはしっかりとしましょう。
劣化してしまった部分を壊すことがあります。

関連情報

おすすめまとめ

関連するまとめ

【財布紛失】落とした(紛失した)お金の最高額は幾ら?対処法まとめ

「あれ?財布がない!」なんて経験ありませんか?財布を落としてしまった、あったはずのお金を紛失してしまった、ゾ…

sagiriko / 11727 view

告白の断り方を伝授!相手を傷つけないで交友関係を維持する方法!

意中の異性じゃない人に告白されて「気持ちはうれしいけど断りたい、でも友達として居続けたい。」なんて恋愛のエピ…

you305 / 450 view

高速道路でよく目にする「Nシステム」とは?

高速道路や一般道で目にする「あの機械」。どのような目的で設置されているものなのでしょうか?紹介していきましょ…

Keychan / 2582 view

【12星座別占いまとめ】【双子座】編 運気アップにはラッキー&アンラッキーアイテムを…

今回は12星座占いでおなじみの【双子座】にスポットを当てて、双子さんの運気アップに役立つラッキーアイテム&ア…

lostcanvas / 5707 view

【三重県発祥】意外と知られていない三重から生まれた〇〇とは?

三重県発祥の意外に知られていない食べ物・人物・企業についてご紹介しています!三重県の観光だけではない新たな魅…

riri / 107 view

blues

アニメや漫画、猫などが大好きです。
自分が気になったこと、やってみたいことなどまとめていきたいと思います!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集