スタイリッシュなトースターが登場!

ハイアールアジアよりamadanaデザインのオーブントースターが新登場!
タテ型の「ATT-T11」(ホワイト、ブラック)が8月17日にamazonストアで販売が開始されました。
また、8月27日に発売予定のヨコ型「ATT-W21」およびタテ型のシルバー(9月29日発売予定)についても先行予約が行われるそうです。

ヨコ型ATT-W21(ホワイト)

タテ型ATT-T11(シルバー)

どちらのトースターも、ハンドル部分にはなんと本革が使用されているのです!また、ダイヤル部分はオーディオ機器のボリュームつまみのようなお洒落なデザインとなっています。

生活感がなく、お部屋のインテリアを損なわない独自性の高いデザインとなっています。

洗濯物の生乾き臭も消臭!最新加湿空気清浄機 !

8月6日にシャープより発表されたプラズマクラスター加湿空気清浄機「KI-WF100」などの8シリーズ。
価格はおずれもオープン価格となっており、最上位のモデルであるKI-WF100の販売想定価格は12万円前後となる見込みです。
発売日は9月4日となっていますが、一部のみ9月30日に発売となります。

KI-WF/FXシリーズは、ソファやカーペットなどの消臭・除菌ができる❝パワフルショット運転❞を搭載。ペットやたばこの臭いに加えて、新たに洗濯物の生乾き臭、さらには加齢臭まで消臭できることが実証されたそうです!
部屋干しの時期は生乾きの匂いがなかなかとれないので、空気清浄機で消臭できるのは本当に嬉しいですね。
さらに加齢臭までとは…すごすぎます。

そのほかの機能としては、掃除機をかけた時に舞い上がるホコリの落下を抑えて素早く吸引する❝掃除アシスト運転❞、雑菌の増殖しやすい温度や湿度を知らせてくれる❝雑菌予測モニター❞機能が搭載されています。

KI-WF100/75はWi-Fi経由でクラウドとつながり、室外の空気状態を知らせたり、スマホやタブレットアプリと連携して外出先から遠隔操作することも可能な❝ともだち家電❞に対応しています。

寝室や子供部屋にはKC-Fシリーズがおすすめ

寝室向けのKC-F70・50は最小で15dBの静寂運転に対応しています。
部屋の明かりを消すとセンサーが働き、自動で運転が切り替わるシステムです。
KC-F40は部屋の空気が潤うと25dB以下の静寂運転に切り替わる❝学習タイム運転❞の機能が搭載されています。
価格はKC-F70が5万8000円前後、KC-F50が4万円前後となる見込みです。

おすすめまとめ

関連するまとめ

ゴボウの選び方や保存方法、調理方法まとめ

関東では、長い滝野川ゴボウが主流ですが、京都の方では太い堀川ゴボウが特産品となっているようです。 また、ゴボ…

SYOUTA / 847 view

婚活パーティーの種類<パーティー編>

婚活パーティーの種類もさまざま。どんな人に出会いたいか、どんな出会いなら自分を出しやすいか、種類を知れば参加…

kinkyorirenai / 980 view

ビリギャルに負けない!!逆転合格できそうな新宿塾まとめてみた

あの話題の映画ビリギャルにも負けない!逆転合格できそうな新宿の塾をまとめてみました。受験生応援します!!

mota / 5289 view

『ストレスで疲れがとれない』と悩む方におすすめのリフレッシュ法!!

「大丈夫…!?あなたは疲れていませんか?」「朝の目覚めはいかがですか?」おすすめリフレッシュ方法5選!数ある…

あき / 1272 view

寝苦しい夜に実践!寝付きを良くする簡単な方法

日本は睡眠時間が一番短い国。寝付きが悪い方、もしくは寝れても途中で何回も目が覚めてしまう。そんな方たちのため…

コミマナ / 1682 view

さちこめ

色々なジャンルのまとめを書いていきたいと思っております!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集