スタイリッシュなトースターが登場!

ハイアールアジアよりamadanaデザインのオーブントースターが新登場!
タテ型の「ATT-T11」(ホワイト、ブラック)が8月17日にamazonストアで販売が開始されました。
また、8月27日に発売予定のヨコ型「ATT-W21」およびタテ型のシルバー(9月29日発売予定)についても先行予約が行われるそうです。

ヨコ型ATT-W21(ホワイト)

タテ型ATT-T11(シルバー)

どちらのトースターも、ハンドル部分にはなんと本革が使用されているのです!また、ダイヤル部分はオーディオ機器のボリュームつまみのようなお洒落なデザインとなっています。

生活感がなく、お部屋のインテリアを損なわない独自性の高いデザインとなっています。

洗濯物の生乾き臭も消臭!最新加湿空気清浄機 !

8月6日にシャープより発表されたプラズマクラスター加湿空気清浄機「KI-WF100」などの8シリーズ。
価格はおずれもオープン価格となっており、最上位のモデルであるKI-WF100の販売想定価格は12万円前後となる見込みです。
発売日は9月4日となっていますが、一部のみ9月30日に発売となります。

KI-WF/FXシリーズは、ソファやカーペットなどの消臭・除菌ができる❝パワフルショット運転❞を搭載。ペットやたばこの臭いに加えて、新たに洗濯物の生乾き臭、さらには加齢臭まで消臭できることが実証されたそうです!
部屋干しの時期は生乾きの匂いがなかなかとれないので、空気清浄機で消臭できるのは本当に嬉しいですね。
さらに加齢臭までとは…すごすぎます。

そのほかの機能としては、掃除機をかけた時に舞い上がるホコリの落下を抑えて素早く吸引する❝掃除アシスト運転❞、雑菌の増殖しやすい温度や湿度を知らせてくれる❝雑菌予測モニター❞機能が搭載されています。

KI-WF100/75はWi-Fi経由でクラウドとつながり、室外の空気状態を知らせたり、スマホやタブレットアプリと連携して外出先から遠隔操作することも可能な❝ともだち家電❞に対応しています。

寝室や子供部屋にはKC-Fシリーズがおすすめ

寝室向けのKC-F70・50は最小で15dBの静寂運転に対応しています。
部屋の明かりを消すとセンサーが働き、自動で運転が切り替わるシステムです。
KC-F40は部屋の空気が潤うと25dB以下の静寂運転に切り替わる❝学習タイム運転❞の機能が搭載されています。
価格はKC-F70が5万8000円前後、KC-F50が4万円前後となる見込みです。

おすすめまとめ

関連するまとめ

花粉症の種類と時期は?自分が何の花粉か調べ方はあるの?

花粉症の皆さんはこの時期とてもつらいですよね?今は花粉症じゃない人も急に花粉症になる恐れもあります。花粉症に…

aiai / 122 view

派遣ではこんな人が求められる!事務職で使える経験やスキル

今派遣で働く方が増えています。 中でも派遣で事務職に就いている方も多くいます。そんな事務職に就いてまとめてみ…

yuriemon / 926 view

タオル選びでもう迷わない!タオルソムリエになりましょう♩

タオルの老舗ブランドである❝今治タオル❞が主催するタオルソムリエ資格試験があるのはご存知でしょうか??生活の…

さちこめ / 7543 view

お腹がゆるいとき必見!!下痢に効く食べ物や食べても大丈夫な食べ物の見極め方

お腹がゆるくなってしまうと、日々の生活や仕事などが疎かになってしまい大変ですよね? また、食事に気を配るよう…

SYOUTA / 1217 view

【株式】初心者にオススメ!優待がお得な株式銘柄

今回は投資の最もポピュラーな手段として株式投資のご紹介です。 近年、NISA(少額非課税投資)も始まって注…

komiya / 926 view

さちこめ

色々なジャンルのまとめを書いていきたいと思っております!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集