愛知県や新潟県で開催されていた『ジブリの大博覧会』が東京・六本木にもやってきます!

「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」などを生み出してきた世界を魅了するスタジオジブリの『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』が東京都・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催されることが決定しました。
開催期間は2016年7月7日(木)より9月11日(日)までとなっております。

スタジオジブリは、「風の谷のナウシカ」の内容的興行的成功を機に、「天空の城ラピュタ」製作時の1985年に、「風の谷のナウシカ」を製作した出版社・徳間書店が中心となり設立したアニメーション・スタジオです。以後、宮崎駿・高畑勲両監督の劇場用アニメーション映画を中心に製作してきました。ちなみに「ジブリ」とはサハラ砂漠に吹く熱風のことです。第2次大戦中、イタリアの軍用偵察機が名前に使用していましたが、飛行機マニアの宮崎がこのことを知っており、スタジオ名としたわけです。「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう」という意図があったと記憶しています。

『ジブリ大博覧会』の見どころ

「ジブリの大博覧会」
(c)Studio Ghibli

ポスターやチラシをはじめ、制作資料や企画書などが展示されています。
その数は膨大で、未公開資料も含まれているので必見です。
あのトトロやネコバスも迎えてくれます。
ジブリの歩んできた道だけではなく、幼いころに見た懐かしい感情を思い出させるのではないでしょうか。

初公開の展示

今回、東京で開催となる「ジブリ大博覧会」で初公開となる「空飛ぶ飛行機展」。
「風の谷のナウシカ」をはじめ、近年では「風立ちぬ」などでもそのイメージを持つことの多い、スタジオジブリの作品イメージのひとつである"空への憧れ"をテーマとした特別企画です。
六本木ヒルズ展望台という場所で開催されることを活かす、天空をバックにしたコラボ展示を楽しむことができます。

「レッドタートル ある島の物語」

「レッドタートル ある島の物語」

ジブリ最新作
2016年9月17日(土)公開

長編映画を初監督したマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の作品『レッドタートル ある島の物語』展も初公開されます。

レッドタートル ある島の物語(原題:The Red Turtle)は、2016年に公開される日仏合作のアニメーション映画作品である。スタジオジブリ初の海外との共同製作による作品であり、オランダ出身のアニメーション作家マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督を務める。また、スタジオジブリがディズニーとして製作委員会を務めていなかったのは『もののけ姫』以来となる。この他、高畑勲がアーティスティックプロデューサーとして製作に携わっている。
また、本作は第69回カンヌ国際映画祭・ある視点部門の正式出品作品である[3][4]。

今後のグッズ情報にも注目!

新潟で開催された際のグッズ

新潟で開催された際のグッズ

画像は新潟で開催されていた「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」で発売されていたグッズです。

まだ東京・六本木で開催される「ジブリの大博覧会」の物販詳細は公開されておりませんがオリジナルグッズも発売される予定ですので、ぜひチェックしてみてください。

ジブリの30年をぜひ足を運んで、実際にご覧ください。

「ジブリの大博覧会」の開催を喜ぶ声

関連情報

おすすめまとめ

関連するまとめ

「おにぎらず」のつぎはコレ☆『オイルおにぎり』!

ブームとなった今でも大人気の「おにぎらず」と「スティックおにぎり」に新たな仲間『オイルおにぎり』が加わりまし…

blues / 1349 view

芸能人もよくいる話題の「バーレスク東京」が六本木でダンサー大募集!!

海外で絶大な人気を誇るエンターテイメントショー「バーレスク」が眠らない街・六本木に上陸しました!!今回、ダン…

CURASSY編集部 / 26232 view

【埼玉県川口市】地元民しか知らない穴場!激得ランチの焼肉店「桜苑」

突然、たまらなく食べたくなる焼肉。でも値段を考えると、なかなか気軽には行けない……。そんな常識をくつがえす、…

なっち / 1295 view

ワンランク上の映画鑑賞はいかが?映画館プレミアムシートのすすめ♪

先日、映画館に行った際にプレミアムシートで鑑賞し、その快適さに感動!今までで一番満足感のある映画鑑賞となりま…

nameco92 / 7762 view

表参道でランチをしよう♪

選択肢が多くて迷っちゃうあなたにオススメ! コスパもバッチリ!!

nakaikana / 453 view