2018年11月8日のニュースで、2012年12から始まった現在の景気拡大の長さが、
なんと高度経済成長期の最中にあった「いざなぎ景気」を超え、戦後で2番目の長さに
到達したたという発表がありました。内閣府が発表する景気動向指数において、
9月の段階で景気回復がで58カ月間に到達したようです。とはいえ、海外の景気回復などを追い風として安定的な成長を歩んでいますが、賃金の伸び悩み等が今後の懸念材料として残りそうだ。この記事では、景気拡大とはそもそも何だろうかというところから、過去にはどんな景気があったのかという振り返り、景気拡大を皆は実感できているのかという点を見てみたいと思います。

景気拡大・・・いざなぎ景気超えを確認

▶▶▶▶▶▶【目次】▶▶▶▶▶▶

①景気拡大とは
②今までにあった景気を振り返ろう
③戦後最長、1番目になるのはいつ?
④景気拡大の実感はできてるの?
⑤日米実感なき長期景気拡大
⑥新しい景気の名前?
⑦まとめ

▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶

①景気拡大とは

景気拡大とは文字通り、その国の景気がプラスになることを示します。
景気拡大の最中は、一般的に物価は上昇すると言われています。景気拡大の国では金利引き上げを行ない、金融引き締め策(インフレや景気の過熱を抑えるため、資金需要を抑制すること)を取ることがあります。日本の景気の動向については、内閣府が発表する「景気動向指数」から調べることができます。尚、景気拡大の反対語は景気後退と言います。

②今までにあった景気を振り返ろう

皆さんは学校の授業で習ったであろう日本の過去の景気を覚えていますでしょうか?以下内容を参考に景気を振り返りましょう!

■1950年:特需景気(朝鮮特需)
1950年に発生した朝鮮戦争による好景気のことを言います。
在日の米軍や国連軍からの兵器、軍用品、建築資材、食料の物資発注や、軍用機や軍用車両の修理によって日本国内の経済は瞬く間に潤いました。特需景気では直接の特需で10億ドル、間接特需として36億ドルの効果があったとされています。

衣服や土嚢袋・鋼管材などの業種が主に恩恵を受けたことで、
「糸ヘン景気」「金ヘン景気」とも呼ばれていました。

■1951年~1954年:投資景気
朝鮮戦争のために在日の米軍や国連軍から製品の注文に対応するため、 各社が大規模な設備投資を行ったことによる景気とされています。

■1955年~1957年:神武景気
朝鮮戦争で被害を受けた米軍の軍備の修理などで潤った景気です。
この神武景気は初代天皇の神武天皇以来の好景気という意味で名づけられ、第二次世界大戦後疲弊していた経済水準は戦前以上にまで回復したようです。尚、この同時期において日本国内では「三種の神器」と呼ばれる、冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビが庶民の生活にも広まってきました。
神武景気は「天照らす景気」とも呼ばれていました。

■1971年~1973年:列島改造ブーム
田中角栄元首相の著書である「列島改造論」によって引き起こされ、
大規模な土地開発が行われたことで発生しました。

■1983年~1985年:ハイテク景気
レーガンアメリカ大統領が取った経済対策「レーガノミックス」によって
円安ドル高になり、 日本のハイテク産業を中心とした輸出企業により牽引されました景気です。

■1980年~1990年:バブル景気
金融商品や土地などが超高騰しました。その後一気に収縮したため、
その状況が泡の弾けるような状態だったので「バブル景気」と呼ばれています。また、バブル景気は「泡沫景気」とも呼ばれています。
(あまり聞きなれませんが)
バブル景気の原因としては、プラザ合意による円高ドル安のための経済摩擦解消のために、 中曽根元内閣が公共事業の拡大・公定歩合の引き下げ・法人税や所得税の引き下げを行ったためとされています。
企業も資金調達をしやすくなり設備投資が増え、財テクが流行したNTTやJRやJTなどの国営企業が民営化されたことなども要因になりました。
バブル景気では、主に株と土地への投資が流行し、日経平均の最高値は38,957円をつけ、 東京都の山手線内側の土地価格でアメリカ全土が買えると言われるほど土地などの不動産が高騰しました。(すごい・・・。)

■1993年~1997年:カンフル景気
日本政府が1993年4月に経済対策として13.2兆円、
1993年9月に緊急経済対策として5.9兆円、
1994年2月に総合経済対策として15.3兆円
の経済対策を行い、 1993年に公定歩合を2.5%から1.75%まで引き下げたため発生しました。
この景気は政府がカンフル剤を打って一時的に回復させたため「カンフル景気」と呼ばれています。

■1999年~2000年:IT景気
携帯やPCの需要が拡大し、IT企業が牽引したことから
「IT景気」と呼ばれています。

■2002年~2007年:
日本で最長(69ヶ月)期間だった景気のことです。
2001年のゼロ金利政策などの金融緩和政策により発生し、 円安のため新興国や米国への輸出が好調であったことも要因の一つとなっています。

③戦後最長の1番目になるのはいつ?

今の景気拡大が2019年1月まで続けば、02年2月から73カ月間続いた戦後最長の景気回復を抜くことになります。もう2017年も終わるので、現実味を帯びてきているのではないでしょうか?

④景気拡大の実感はできてるの?

世間では戦後二番目の景気拡大と騒がれていますが、皆さんは実感出来ているのでしょうか?内閣府の発表した景気動向指数をみると自動車の出荷が減っていたり、厚生労働省が7日に発表した9月の「毎月勤労統計調査(速報値、従業員5人以上)」によると、「賃金がなかなか上昇していない」など、国民の意見としては景気拡大の実感は乏しいようです。
そんな私も特に実感はしておりません。
内閣府が開いた景気動向指数研究会は、「アベノミクス景気」の拡大が現在も続いていることを事実上確認したとされるが、国民にとっての実感も真摯に受け止めて欲しいところですね。

※アベノミクスとは
2012年に誕生した安倍晋三内閣の経済政策のことです。
エコノミクスとかけ合わせた造語となっており、レーガノミクス(1980年代・米レーガン政権の自由主義経済政策)にちなんだものとなります。「財政出動」・「金融緩和」・「成長戦略」という「3本の矢」で、長期のデフレを脱却し、名目経済成長率3%を目指す政策となります。

⑤日米実感なき長期景気拡大

米国の景気回復期間が2017年7月に97ヵ月となって、2019年7月には過去最長の
120ヵ月を抜き、過去最長の景気拡大となるとされています。
日本のみならず、米国においても歴史的な景気拡大を実感出来ていないようです。
日米両国ともに、物価や金利は低いままの「低温経済」となっております。

⑥新しい景気の名前?

現在はアベノミクス景気と呼ばれていますので、歴史上今後もこのままアベノミクス景気と呼ばれるのではないでしょうか。わたくし個人的には、最長の景気拡大となることもあって、神武景気(天照らす景気)みたいなカッコいい名前になればいいなと思います。今度、アンケート結果をしてみても面白いかなとは思いますね。

⑦まとめ

みなさん本記事で景気拡大について学びはありましたでしょうか。
2019年1月に戦後最大の景気拡大となりますが、その頃には景気回復の実感が出来ていればいいなと切実に思う次第です。日本米国ともに「実感なき・・・」というフレーズが無くなっているといいですね!

おすすめまとめ

関連するまとめ

いつでも一緒のiPhoneケースは手帳型で!長く使うためのお手入れ方法も!♡ 

可愛くていつもそばに置いておきたくなるiPhone手帳型ケースをまとめました♡お手入れのポイントについてもま…

いえろーてーる / 15884 view

【ネコの手も借りたい?】世界中で働くネコを4匹ご紹介します♡

世界中で働いているネコを集めてみました! 実際に”猫の手を借りている?!”様子をご覧ください♪

blues / 1107 view

漫画・同人誌に使いたい!「セリフ」に使いやすいフリーフォントを3つ集めてみました♡

漫画や同人誌をデジタルで作成している方にぜひ使用していただきたいフリーフォントを集めてみました。

blues / 2311 view

® (Rマーク)って知ってる?実はみんな見たことがある!!【商標と弁理士の徹底解説】

みなさん®(Rマーク)を見たことはありますか?実は誰しも見たことのあるマークで、「®がついている=安全」なん…

saevsad / 3100 view

【無料】商用利用可◎大人気のフリーフォントを3つ集めてみました!

人気のあるフリーフォントのなかから、無料で商用利用も可能なものをいくつか集めてみました!

blues / 1254 view

CURASSY編集部

Looopでんきへ乗り換えたらメリットしかなかった。基本料金0円で電気も格安って何な…

みなさん、まさか電気に東京電力なんて使ってないですよね?2016年の電力完全自由化によって時はまさに電力戦国…

なつ / 385 view

世界一楽しい進化系クラブ『party on』が六本木に初出店!!魅力を調査

2017年2月、六本木に進化系ショークラブ『party on』がオープンします!!今まで日本になかった、新感…

sayu7 / 46612 view

ゆめふわブラに峰不二子が惨敗!?寝ている間にバストアッププロジェクト!!

寝ているだけでバストアップするブラジャー『ゆめふわブラ』がいまランジェリー界で話題になってます!!そんな夢の…

CURASSY編集部 / 15795 view

今話題の意味深なLINEスタンプ!!「六本木のSHU〜るな先輩②」の本当の使い方とは…

今話題の、人気のクリエイターズスタンプ「六本木のSHU〜るな先輩②」。 このスタンプには、実は正しい使い方が…

kumama / 3582 view

芸能人もよくいる話題の「バーレスク東京」が六本木でダンサー大募集!!

海外で絶大な人気を誇るエンターテイメントショー「バーレスク」が眠らない街・六本木に上陸しました!!今回、ダン…

CURASSY編集部 / 24148 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集