全世界でディズニー史上最高収益を挙げた「アナと雪の女王」

日本では2014年に公開されたディズニープリンセス物としては、12作目。
アンデルセン童話「雪の女王」から着想を得たが、話は大幅に変わっている。
原題は「凍りついた」という意味の『Frozen』。日本での略称は「アナ雪」。

第86回アカデミー賞にて主題歌賞(『Let It Go』)と長編アニメーション賞を受賞
第71回ゴールデングローブ賞にてアニメーション映画賞を受賞
第67回英国アカデミー賞にてアニメーション映画賞を受賞
世界興行収入が10億ドルを突破。ディズニーのアニメ映画としては、それまで「トイ・ストーリー3」が保持していた記録を塗り替えた。(ちなみに「ディズニー映画」全体での記録保持作品は「アベンジャーズ」の15億ドルとなる)
日本における興行収入が250億円突破。16週連続興行収入ランキング第1位を記録。

続編として短篇が公開済

2015年には実写版「シンデレラ」との同時上映として公開された新作短篇「アナと雪の女王-エルサのサプライズ―」。
前作がシリアスであることの対比として、ふたりの姉妹プリンセスのその後を明るく描いたものとなっている。

長編の「アナ雪2」は2019年以降の公開予定

ディズニーが2015年に公式アナウンスしてから、その後の情報公開はなかなかなかったが、2016年3月にアフレコに入ったことを前作より引き続いてのプリンセスアナ役のクリステン・ベルが明かしている。

本作がどのようなペースで作られているかまでは明かされていない。だがウォルト・ディズニー・アニメーションは、「ジャックと豆の木」を題材にした『ギガンティック(原題) / Gigantic』を2018年に米公開する予定があるため、『アナ雪』の続編はその後の2019年以降に公開されることが予測される

その「アナ雪2」に今議論が起こっている

一部のファンの間で、前作で恋人ができなかった(これもディズニー史上初)プリンセスエルサになんとガールフレンドを、との要望が高まっているらしい。

イザベルさんは続いて、「Dear @Disney,#GiveElsaAGirlfriend.(親愛なるディズニーへ、エルサにガールフレンドを)」と投稿した。

この投稿が発端となり、「アナと雪の女王」の続編はLGBTへの認識を高める媒介になって欲しいと要望する声が高まった。

エルサに女性の恋人ができるのか

1を観た方は、この「アナと雪の女王」がこれまでのディズニー作品から考えるに異例づくめだったことに気付いたかも。
史上初ダブルプリンセス(王家の姉妹)、史上初プリンセスは王子とは結ばれない、史上初戦うプリンセスだった…などなど。
特に姉エルサが、本当の自分を世間から隠して生きている様子に共感するひとが多くいたのは確か。

ただしこのキャンペーンに賛同する声ばかりではなく、ディズニーの人気映画に同性愛のキャラクターを登場させることの是非を問う論争も展開されている。「自分の娘には見せたくない。反同性愛ではないけれど、ハリウッドが子どもたちにセックスのことを説明するのは望まない」という声もあった。

日本でもこの議論は飛び火。

近年公開されるディズニー映画は「ズートピア」など、社会的マイノリティの立場に立って描かれるようになってきています。
アメリカから端を発したこの話題、あなたはどう感じますか?

おすすめまとめ

関連するまとめ

セブンイレブンコンビニ店員のTWITTERで炎上!!店員は誰!?

今回はセブンイレブンの深夜アルバイトの炎上のお話です。TWITTER(@waruitenin)悪い店員でコン…

mota / 13378 view

【レゴランドホテル】ついに名古屋にオープン!内装や料金は?

2017年4月にオープンしたテーマパーク「レゴランドジャパン」。そんなレゴランドジャパンに待望のホテル『レゴ…

Seira / 3545 view

朝ドラ出演が内定した朝ドラ主題歌をAKBセンターで歌うNMB48の山本彩とは?

多くのスターアイドルを輩出しているトップアイドルグループのAKB48。大阪のNMB48といえばといっていいほ…

JIN / 9054 view

「エンジェル・ハート」のヒロインに抜擢された三吉彩花とは!?

10月にスタートする日本テレビドラマの「エンジェル・ハート」のヒロイン役のシャイン役にモデルで女優の三吉彩花…

ooakos / 7445 view

塾講師が国家資格?塾講師検定が国家検定に?アルバイトはどうなるの?

塾講師検定を国家検定にする準備が進んでいます。2017年にも塾講師が国家資格になるかもしれません。塾講師の質…

まきまき / 7941 view

seikacat

舞台、映画を中心としたエンタメ情報を得意としています。

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集