お腹がゆるくなってしまうと、日々の生活や仕事などが疎かになってしまい大変ですよね?
また、食事に気を配るようにしても、何を食べていいのかわからなくて困ってしまうこともあるかと思います。
今回は、そんな悩みを持つ方のお役に立てる情報を提供を紹介します。

・下痢の原因

原因を知っていれば未然に防げる可能性が上がります。
下痢には急性のものと慢性のものがあり、それぞれ原因が異なります。

・急性の下痢の原因

1.暴飲暴食

2.かぜなどウイルスや細菌によるもの

3.食中毒

・慢性の下痢の原因

日頃のストレス
慢性の下痢の場合はほぼストレスが原因です。
ストレスを急に減らすことは難しいですが、ストレスを軽減する栄養も多くあります。

・食事で気を付けること

下痢気味の時は、腸の吸収力が落ちています。
そのため、腸に負担をかけない食材と調理方法を心がける必要があります。

野菜を選ぶ際は、その野菜に含まれる食物繊維の質に気を付けます。
ゴボウやたけのこなど水に溶けない食物繊維の摂取は避けましょう。
逆に果物の食物繊維は水溶性であることが多いのでオススメです。

辛いもの、味の濃いものも負担が多いので避けるべきです。
また、芋類、豆類は腸内で発酵することがあるのでできれば避ける方が良いです。
食事のときは、しっかりと噛むことで食べ物細かく消化を助け、唾液が多くでるので普段よりしっかりと噛むようにしましょう。
おかゆに入っている梅干しは唾液を出す効果を期待するためのものです。
そういった理由からも唾液のもつ効果の高さがうかがえます。
また、下痢のときは、お腹が冷えてしまうと症状が悪化してしまいます。
そのため、どんなものを食べるときも一度加熱することをオススメします。

・下痢に効果のある野菜

にら
腸の働きを良くしてくれるといわれる野菜の1つです。
疲労回復効果があり、内臓の働きを良くしてくれます。


大根
大根には消化酵素が豊富に含まれているため、胃腸の補助をしてくれます。
また、ビタミンも豊富なためオススメです。

にんじん
元々下痢に対して効果があるとされる漢方でもあることからオススメできます。
また、にんじんに含まれる成分には、ストレスを軽減させる効果があるとされることから慢性の下痢に悩む方にもオススメできます。

下痢になるとトイレに時間を取られやすくなり色々と大変ですよね。
若干、便が柔らかく感じて来たら下痢の予兆かもしれませんので、
しっかりと栄養をとって対策しておくのが良いかもしれないですね

おすすめまとめ

関連するまとめ

おかひじきの食べ方や栄養、保存方法まとめ

おかひじきは、海辺で自生していることからひじきという名前が付けられていますが、 海藻ではなく、緑黄色野菜の一…

SYOUTA / 2119 view

金管楽器の難易度で一番難しいのは?木管楽器との違いをまとめてみた

皆さんは楽器を演奏したいと思ったことはありますか?しかし楽器といってもどんな楽器があるのか、どの楽器が難しい…

guri / 5930 view

初音ミク『千本桜』についてまとめてみた。

皆さんご存知の人気ボカロ初音ミクの千本桜PVMVや過去にあった千本桜の話題をまとめてみました。

mota / 2119 view

車の維持費削減!カーシェアリングまとめ♪【各社比較・ランキングあり】

車は購入後も、税金、保険料、ガソリン代、駐車場代…加えて法定点検や車検の費用、すごく維持費がかかりますよね。…

nameco92 / 952 view

空気清浄機は本当に必要なのか!空気清浄機ガイド!

空気清浄機って必要なの?その機能や選び方のポイントは?

mjijmiiim / 1080 view

SYOUTA

初めまして
私の作成したまとめ記事の観覧ありがとうございます。
皆様にとって有意義な情報を配信できるよう心がけております。
何卒よろしくお願いします。

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集