ビタミンCの正式名称はL-アルコルピン酸といいます。
成分的な特徴としては強い酸化還元作用があるため、
保存料としても活用されます。
似たような効果があるビタミンEがありますが、
ビタミンEは親油性、ビタミンCは親水性と特徴が異なります。
今回はこのビタミンCの効能やビタミンCを多く含む食材などを紹介したいと思います。

・そもそもビタミンとは?

ビタミン(英語: vitamin[1])は、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称である(なお栄養素のうち無機物はミネラルである)。

ある物質がビタミンかどうかは、生物種による。たとえばビタミンCはヒトにはビタミンだが、多くの生物にはそうではない。ヒトのビタミンは13種が認められている。本項では主にヒトのビタミンについて解説する。また、ビタミンとは本質的に異なるが、ビタミン様物質についても触れる。

つまり、ビタミンCは体内で生成できませんので身体の外から取り入れる必要があります。
また、多くの他の生物はビタミンCを体内で生成できるため、外部から取り入れる必要がないのです。
そのため、人間の母乳には、ビタミンCが含まれますが、牛の赤ちゃんのためのものである牛乳には、ビタミンCが不要なため含まれていません。

・ビタミンCの効果、効能

ビタミンCは、人体において骨や肌の素となる、コラーゲンの生成に必要となります
また、強い抗酸化作用があり、たんぱく質などが酸化することを防ぎます。
そのうえ、ヒアルロン酸を身体に固定する働きがある数少ない成分です。
そのため、肌の調子を整え、美肌効果が見込めます。
ビタミンCは不足すると壊血病などの病気になります。

脱力や体重減少、鈍痛に加え、次のような症状が見られる。
皮膚や粘膜、歯肉の出血およびそれに伴う歯の脱落、変化
創傷治癒の遅れ
低色素性の貧血
感染への抵抗力の減少
古傷が開く

ただし、これらの症状は3–12か月に及ぶ長期・高度のビタミンC欠乏でないと生じない。

・こんな時には不足しているかも?

日本人は果実を食べる頻度が世界的に見ても少なめです。
そのため、不足しやすく、次のような症状がでたらビタミンCが不足している可能性があります。

・風邪をひきやすい
・肌のシミやくすみ、シワなどが気になる
・貧血になりやすい
・イライラすることが多い
・骨折しやすい、骨粗しょう症になっている

・ビタミンCを多く含む食べ物

ビタミンCは、多くの生物が生成できることから、含む食材は多くあります。
今回は、代表的なものを挙げていきます。

・ピーマン
ピーマンは多くのビタミンCを含むことで有名ですが、
赤ピーマンや黄ピーマンのような色のついたピーマンの方がビタミンCを多く含むことを知っている方は、少ないのではないでしょうか?

・じゃがいも
ビタミンCが含まれるイメージはあまりありませんが、その含有量はミカンを上回ります。
また、じゃがいもに含まれるビタミンCは、でんぷんによって守られるため熱によって壊れにくいのも特徴です。

・レモン
ビタミンCといえばレモンをイメージする方も多いのではないでしょうか?
実際、レモンの果肉全体は、ビタミンCを多く含みますが、果汁のビタミンCは、同じ重さの果肉と比べその半分程度とそれほど多くないです。

おすすめまとめ

関連するまとめ

必見!高血圧に良い血圧を下げる食べ物を紹介!控えるべき食べ物とは?

健康に気は使っていますか?高血圧の人におすすめしている高血圧に効果がある食べ物を紹介します。血圧に心配がある…

opoea / 5482 view

ハゲる原因AGAって?気になる治療や薬にかかる費用をまとめてみた

最近髪の毛が薄くなってきたかな?と思いの貴方。AGAになっている可能性がありますよ!AGAを知らずにほってお…

you305 / 882 view

【初心者向け】和太鼓の種類と取り組みやすい伝統曲【雑学】

小さい頃からお祭りに行けば聞こえる和太鼓の音。慣れ親しむという程ではないでしょうけれど、日本人としては知らな…

tanakahiro_aki / 2069 view

お腹がゆるいとき必見!!下痢に効く食べ物や食べても大丈夫な食べ物の見極め方

お腹がゆるくなってしまうと、日々の生活や仕事などが疎かになってしまい大変ですよね? また、食事に気を配るよう…

SYOUTA / 1783 view

【年齢別】10代・20代・30代・40代の白髪の原因まとめ!

最近白髪が10代や20代の若者でもちらほら増えてきたと聞きます。30代くらいから気になり始め40代では多くの…

idumi / 578 view

SYOUTA

初めまして
私の作成したまとめ記事の観覧ありがとうございます。
皆様にとって有意義な情報を配信できるよう心がけております。
何卒よろしくお願いします。

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集