最近流行りの【VR】とは?

2016年から注目を集めた“VR”

2016年から注目を集めた“VR”

VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現します。
まるで物や世界がそこにあるような体験ができるのです。

「PSVR、PS Cameraセット」 53,978円(税込)
「PlayStation Move モーションコントローラー」別売り5,378円(税込)

※PSVRを利用するには、PS4本体、PSVRに加え、「PlayStation Camera」が必要になります。

実際にそこにある世界

実際にそこにある世界

VRの魅力は、実際に体験するのに時間やお金をかけなければいけない場所、行くのは物理的に不可能な場所(主に2次元)が、これ一つで体感可能になる点です。

昔では考えられなかったことが実現できる技術は、素晴らしいを通り越して恐ろしくも感じます。

VRが体験できる場所

爆発的に注目を集めたこのVR。
手を出したいけど出せない、という方はまだまだ多いように感じます。

「VR興味あるけど自宅でゲームとかしない…。」
「そこまでお金かける価値ってあるのかな?」

そんな方におすすめするのが、VRを体験できる【テーマパーク】!
まずは体験してみないことには始まらない!

生まれて初めて自転車に乗れた瞬間ばりに感動すること間違いなし!
人生で一度は体験してみることをおすすめしますよ!

ちなみにどんな種類があるの?

ゲームと言えば人それぞれに得意不得意はあると思います。

ざっくりジャンル別すると…

「シューティングゲーム」
「ホラーゲーム」
「アクションゲーム」
「レースゲーム」
「スポーツゲーム」
「アクションゲーム」
「恋愛ゲーム」
などになります。

テーマパークで体験する時おすすめするのは、
個人的ですがやはり「ホラー」でしょうか。
(※ただ、いきなりは行かない方がいいです)

筆者もホラーとは大っ嫌いですが…
お化け屋敷より割かし好きです(笑)(笑)
(ただし、VRのテーマパークに限ります)

テーマパーク紹介

チケットセットの詳細

チケットセットの詳細

4つのVRアクティビティは各色のVRアクティビティを1つずつ体験することが可能です。

ウォーキング型VRを体感せよ!

ウォーキング型VRを体感せよ!

文字通り動くので、
動きやすい格好で挑まれることをおすすめします。

スマホで気軽にVR

「テーマパーク内にやりたいゲームがない」「そもそも出かけるのがメ面倒」という方…

…ご心配なく!!

スマホがあればテーマパークほどのリアル感はありませんが、
誰でも簡単に体験することが可能です!

準備物にゴーグルとアプリ

準備物にゴーグルとアプリ

VRにゴーグルは必要不可欠!
まずはこれを入手してください。

おおよそ2000円前後で手に入ります。

あとはお手持ちのスマホでVR対応アプリをダウンロード!
たったこれだけです。

VRの世界をいざ体験!

VRの世界をいざ体験!

ゴーグルを装着しアプリを起動させればあら不思議!

もうあなたはその世界の住人になっています。
視点は頭を左右することで動かせます。

なので広いところで行うことをおすすめします。

ホラー系をやる際も唐突なスマホの通知、家族の声かけ(いたずら含む)も恐怖の根源になったりするのでお気をつけを

VR と今後の日本の可能性

遊びでご紹介してきましたVR。
しかし、今やこのVRは様々な企業が様々な場面で起用していることをご存知でしょうか。

展望台、企業説明会、不動産など多くの場所で大活躍しています。

しかしその一方で、
この技術進化により1つの可能性が生まれてしまいました。


それが、「仮想帰宅」です!

VR技術による「仮想帰宅」が日本の会社員を救う?

VR技術による「仮想帰宅」が日本の会社員を救う?

エイプリルフールに公開された動画らしいのですが、
当時Twitterで一気にこの情報が流出し、これを知って本気にされた方も多かったと聞きます。

裏社会の恐怖ですよね。。
日本人の真面目さにつけ込んだ戦略とも言えるような…とにかく恐ろしいです。

そこまでして働く日本人って…

そこまでして働く日本人って…

体に負担掛けたまま眠ったとしても疲れが取れるはずありません。。。

これでは夜行バスで就寝するようなものです。
(ちなみに筆者は夜行バスでの就寝を一番嫌います
《理由:起きた時体に痛みが残り寝た気がしないから≫)

あくまでこれはエイプリルフールのネタとして公開された“一種の可能性”であり、実際にこの制度が起用されている企業はありません。

しかし、この発想が日本人に生まれてしまった今、もはや他人ごとではなくなりました。

「人はイメージできるものは実現することができる」という言葉があるのをご存知でしょうか。

つまり、これがこの先の未来、
私たちが望もうが望むまいが、実際に実現してしまうかもしれないのです。

VRは楽しいだけのものではなく、
実は怖いものなのではないか…と私は思っています。

おすすめまとめ

関連するまとめ

初のドラマ化が決まっている漫画アカギが結構面白そう!?

単行本シリーズ累計発行部数1000万部を超えている「アカギ~闇に降り立った天才~」が面白そうと話題になってい…

motomoto / 3471 view

小保方晴子氏 手記「あの日」を出版

この度、STAP細胞問題をめぐって由名となっていた小保方晴子氏の手記である「あの日」が出版されることとなった…

のね / 871 view

南海キャンディーズ・山ちゃん&田中みな実アナと1泊旅行に行っていた!?その真相やいか…

田中みな実アナが、オリラジ藤森と熱愛報道される直前に、なんと南海キャンディーズの山ちゃんと富山へ1泊旅行に行…

Seira / 2326 view

【芸能人私服】実はおしゃれ◎ダサい✕まとめてみた!

芸能人は、仕事中はほとんど衣装という人も多いので、やっぱり私服って気になりますよね!TVでは◯◯な衣装が多く…

Seira / 879 view

真木蔵人 出演のBSスカパー! バズーカ 真木蔵人は戻ってくるのか?

真木蔵人は交際相手に対して暴力を振るい、傷害罪の容疑で逮捕されてしまいました。今後、MCを務めていたバズーカ…

yakiniku / 9177 view

Qoo0115

アニメ、漫画、ゲームが大好きな某夢の国出身のメイドさんです(←黒歴史)
自身の経験やプロから学んだ知識を元にバンバン面白い記事を書いていこうと思いますので宜しくお願い致します♪

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集