大ヒット映画『デスノート』

大ヒット映画『デスノート』

2006年に公開された映画『デスノート』が

10年ぶりに続編の完全新作映画『デスノート2016』が製作されることが決定しました。
監督は『GANTZ』や『図書館戦争』シリーズの佐藤信介監督がメガホンをとります。

DEATH NOTE とは?

全世界累計発行部数3,000万部を誇る大人気漫画『デスノート』が原作で、2006年の実写映画『DEATH NOTE デスノート 前編』『DEATH NOTE デスノート the Last name』2部作の興行収入は80億円を超えるメガヒットを記録。

スピンオフ作品の『L change the WorLd』(2008)を合わせて世界で60ヶ国以上の国と地域で公開されました。

今年7月にキャストを変えて連続ドラマ『デスノート』は初回視聴率は16.9%を記録。

日本での放送と同時に127カ国で放映・配信も決定していました。

DEATH NOTE ストーリー

死神リュークが退屈だった為、名前を書かれた人間は死ぬという力を持つノート『デスノート』をわざと落とし、そのノートを高校生の矢神月(ヤガミライト)が拾ったところからストーリーが始まる。

月はそのデスノートを使って世の中の多くの犯罪者を次々と死の制裁を下していく。

そんな月は「キラ」と呼ばれるようになっていた


そんな力を持つキラに立ち向かう一人の男『L(エル)』

世界一の頭脳を持つ探偵であり、全世界の警察を動かせる存在で、誰もその正体を知るものはいない。

Lはキラの悪の裁きをとめることはできるのか。

DEATH NOTE のルール

① ノートに名前を書かれた人間は死ぬ。

② 対象となる人物の顔が頭に入っていないと効果は得られない。

③ 記載する名前は本名でなくてはならない。

④ 名前の後に40秒以内に死因を書くと、そのとおりになる。

⑤ 死因を書かない場合は全て心臓麻痺となる。

⑥ デスノートを所有している限り、そのデスノートの元々の所有者であった死神が人間に憑く。

⑦ 死神はデスノートの所有者、もしくはノートに触れている人間にしか見えない。

⑧ デスノートを所有していた者がその所有権を放棄すると、デスノートに関する全ての記憶を失う。

⑨ デスノートを一度でも使った人間は、その代償として天国にも地獄にも行けない。

映画『デスノート 2016』(仮)特別映像 - YouTube

出典:YouTube

おすすめまとめ

関連するまとめ

タバコからアイコスに変えると何が変わる?アイコスのメリット

タバコからアイコスに変えると何が変わる?アイコスのメリット・デメリットについてご紹介しています!アイコスに変…

riri / 1340 view

出演女優が豪華すぎる!!映画「海街diary」

最新映画で出演女優が潤っている!と話題の「海街diary」の映画についてまとめてみました!!

opoea / 4202 view

1度で3度おいしい♡ハーゲンダッツのバニラクッキーラズベリー発売!!

みんな大好きハーゲンダッツから、2年ぶりに帰ってきた大人気の『バニラクッキーラズベリー』が発売されます!!濃…

Seira / 1178 view

トレンディエンジェル斉藤月収100万超えと喜び!!プラダとヴィトンのバックパック購入…

お笑いコンビトレンディエンジェルの斉藤司がブレイクにより月収100万円超えたことを発言し、話題になっています…

akkkkun / 3855 view

香里奈主演ドラマ「結婚式の前日」初回の視聴率は!?

4年ぶりの主演ドラマを務める香里奈さんのドラマ「結婚の前日」の初回視聴率はどれくらいだったのでしょうか。

KIZZZ / 3991 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集