一人暮らしの女性が安全に暮らすための防犯対策は、最初が肝心。
引越しのタイミングで防犯対策を完璧にしておけば安心です。
防犯上安心な物件選びのポイントや引越し業者が提供してくれる防犯サービス、更には自分で対応出来る防犯グッズの紹介もしますので、しっかり備えて安心の暮らしを手に入れましょう!

単身女性が安心して暮らせる物件のチェックポイント

1)セキュリティー

女性の一人暮らしは、セキュリティー面が充実している物件を選ぶことが重要です。
基本中の基本は、オートロック機能やモニター付きインターホンが設置されている物件であること。
玄関扉を開ける前に来訪者の声や顔を確認できるので、知らない人の侵入を未然に防ぐことができます。
また近年では、防犯ガラスや窓フィルムや侵入を知らせる窓アラーム機能などをあらかじめ備えている物件も登場しています。低層階の場合は、窓の防犯を意識しましょう。
更には、郵便受けのセキュリティーも重要です。

セキュリティ性の高いマンションなどを借りることができれば、それが一番いいですね。
「女性に向く賃貸物件」の実例を紹介しましょう。

●部屋のロックが番号式であり、かつ任意で変えられるもの
●女性専用のアパート、あるいは大学であっせんしている物件を借りる
●鉄格子のある窓を採用しているところを選ぶ
●インターフォンは必須

こちらでは鍵のない郵便受けにまつわる『こわ~い体験談』も語られていました。
鍵のない郵便受けはストーカーにとって格好の餌食となってしまいますので、ここも大事なチェックポイントです!

2)周辺環境

人通りが多い、周囲が賑やか、街灯がある・・・など、女性が一人で歩く際の街の雰囲気をチェックすることが大切です。
特に、夜間、最寄り駅から物件までの道を事前に確認しておきましょう。
立地によっては、昼と夜で周辺の環境や雰囲気が変わる場合があるので、気に入った物件があれば、昼と夜どちらの時間帯も最寄り駅から歩くなどして、治安をチェックすると安心です。

遅い時間まで営業しているスーパーなどが近くにあれば安心ではないでしょうか。
仕事で帰りが遅くなったときも、明るい道を歩いて帰ることができます。
あまり明かりがなくて暗い道は、犯罪が起こりやすいとも言われています。
駅の近くでは遅くまで営業している商業施設も多いため、遅い時間でも明るい道が多くなっています。
賃貸マンションや賃貸アパートを探すときは、周辺の商業施設や街灯などにも気を配ってみましょう。

不動産業者ならではの目線で、女性の一人暮らし向けの物件情報も掲載されています。

3)間取り

外から視線が届かない2階以上の部屋がベストです。
向かいの家がある場合は、窓の位置がずれているかどうかも確認しましょう。

また、女性物ばかりの洗濯物を外に干すのは物騒です。
ベランダの壁に隠れる位置に物干し竿を設置できるタイプかどうか、部屋の中に洗濯物を干すスペースがあるタイプかどうか、洗濯スペースについても忘れずチェックしてください。

運別方向×開運ポイント

● 金運 … 南東 → 緑が運を呼びます。観葉植物を置いてください。
● 学業・知識運 … 北東 → フクロウや象など学業のシンボルの置物を置きましょう。
          デスクワークや資格取得を目指している人にオススメです。
● 恋愛運 … 南西 → 赤やピンクなど明るい色味のものを置きましょう。
           また、クッションを2個置くなどペアのものを配置するのも◎
● 人間関係運 … 北西 → 丸い物を置くと人間関係も円滑になります。
            ラグや時計など丸い形のものや水玉模様のアイテムを置くといいでしょう。

女子なら防犯対策以外にも、運気の上がる間取りは興味ありますよね!
ついでに玄関・トイレ・リビングの風水もチェックしちゃいましょう。

引っ越し業者が提供してくれる防犯サービス

1)盗聴器発見サービス

一人暮らしの女性を狙った盗聴は多く、実際に盗聴器発見サービスを利用した人の10人に1人の自宅から盗聴器が発見されています。
そんな世の中のニーズを受け、盗聴器発見サービスを提供する引越し業者が登場しています。
簡易調査であれば無料で実施する引越し業者や有料オプションサービスなど形態はさまざま。
探偵事務所に依頼するのは、気持ちの面でハードルが高いので、引越しの依頼とあわせて引越し業者にお願いしてしまうと安心。
引越し業者選びの際は、サービス内容をチェックしてみましょう。

【参考】
スタームービング…簡易調査は無料・標準調査は単身パックで32,190円~
ダック引越センター…簡易調査15,750円・標準調査は単身パックで29,800円~
ヤマトホームコンビニエンス…簡易調査12,000円・標準調査25,000円~

2)防犯グッズの取付サービス

防犯対策は、自己防衛が大切です。
ピッキングによる不審者や空き巣の侵入など犯罪を未然に防ぐためにも、施錠まわりの防犯準備も大切です。

施錠サムターン回し防止カバーやサッシ窓用補助錠を取り付けることをおすすめします。
器具を取り付けるだけなので簡単にできますが、工具を使った取り付けは女性にとっては意外と難しいもの。
オプションで、引越し業者にお願いできるので、ぜひ利用してみてください。

【参考】
引っ越しのハッピードライブ…女性単身引越しパック21,600円(盗聴器発見サービス・防犯サムターンカバー取付サービス・家電設置、カーテン取り付けサービス・ペット同乗サービスなど)

3)レディースパック

持ち物を男性に触られるのはなんとなく嫌だな…と思うことって、意外とありますよね。
引越しとなると、プライベートな持ち物を他人にまかせないといけないからこそ、女性スタッフにお任せしたいですよね。

女性だけのプランを持っている引越し業者は限られているので、春先などの引越しピーク時期には早めに予約をしましょう。
女性だけで作業を行うプランは、料金も割高になりがちですが、得られる安心も大きいですよ。

自分で手軽にできる防犯グッズの取り付け

1)窓ガラス用防犯フィルム

【価格】2,000円前後
【使用方法】窓ガラスに貼るだけで、ガラスを割っても侵入口を作らないことができます。お見舞い保険付で、1回につき一律2万円の保険が付いている場合もあります。
【扱いやすさ】★★

2)窓用防犯アラーム

【価格】2,000円前後
【使用方法】簡単なものは、両面テープで張り付けるだけで設置できます。種類は、高精度な衝撃検知、開放検知、衝撃&開放のダブル検知の3タイプ。
【扱いやすさ】★★★

3)盗聴・盗撮機発見センサー

【価格】4,500円前後
【使用方法】付属のアンテナを付け、広い範囲を調べます。本機が反応したらアンテナを外し、さらに狭い範囲を調べます。
【扱いやすさ】★

4)防犯ステッカー

【価格】500円前後
【使用方法】ベランダ窓や玄関ドアの上の方に貼り、防犯意識の高さをアピールする事で防犯効果が高まります。サイズも数種類用意されているケースが多いです。
【扱いやすさ】★★★

5)郵便受け用ダイヤル錠

【価格】3,000円前後
【使用方法】別付のダイヤル錠をつけておきましょう。ストーカー被害は、まず最初に郵便物が狙われます。
【扱いやすさ】★★★

まとめ

住まいの防犯対策は様々あります。
引越し業者が提供する防犯サービスは割高ですが、今後の生活の安全・安心を考えると割高でも価値があるのではないでしょうか。

引越しと同時に出来る手軽さもありますし、自分で防犯対策機器を設置する作業の手間を考えるともしかしたらお得と言えるかもしれませんね。

トラブルは思いもよらないことがきっかけで起こります。
そんなトラブルを避けるためには、セキュリティ物件でも過信することなく、日ごろから『自分の安全は自分で守る』という意識を持つことが大切です。

まずは、自分がやれることからスタートさせてみましょう!

おすすめまとめ

関連するまとめ

派遣ではこんな人が求められる!事務職で使える経験やスキル

今派遣で働く方が増えています。 中でも派遣で事務職に就いている方も多くいます。そんな事務職に就いてまとめてみ…

yuriemon / 842 view

にんじんの選び方や保存方法、調理方法まとめ

日本において、常備野菜の定番の一つとされ、定番の野菜です。 そのため、料理のレパートリーも多く、なじみ深い野…

SYOUTA / 690 view

STOP硫化?!シルバーアクセサリーの上手な扱い方

普段、身につけていないアクセサリー。どうやって保管していますか?久しぶりに取り出してみたら真っ黒・・・。そう…

mai5693 / 1107 view

じゃがいもの選び方や保存方法、調理方法まとめ

栄養価が高く、現在でも重宝される野菜ではありますが、芽の毒性が強くいため、一部の国では悪魔の植物と呼ばれてい…

SYOUTA / 751 view

弁護士・裁判官の年収がやばい!効率よく司法試験に合格するなら「資格スクエア」!?

高学歴・高収入というイメージのある「弁護士」や「裁判官」。実際にはどれくらいの年収があるのか、気になりません…

petopeton / 1806 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集