手抜きはダメ!朝食にしっかりとっておくと、一日のパワーが長持ち。

つい朝食は手抜きしてしまいます。時には、「朝食抜き」なんてこともありますよね。

でも、職場や学校でも「フル回転」させなければならない毎日。体の運動神経や脳の働きを助ける、「タンパク質」を多く含む食材を、朝食に加えてみるのはいかがですか。

朝食でもお肉が食べれる人には「豚肉」がBest!

「ポークステーキ」とまではいかなくても、豚肉を食べるなら朝食が一番です。

豚肉なら、「生姜焼き」や「ステーキ」、「ゆで豚サラダ」なども、調理時間も短く朝のボリュームには◎です。

座っている仕事でも、通勤や半日のワークスタイルで、ほとんどのカロリーは消費できます。

朝から豚肉の調理が面倒に感じる方は、「ハム」や「ソーセージ」を少し多めに食べましょう。

「卵」料理はバリエーションがいっぱい

簡単でお手頃価格にタンパク質と言えばやっぱり“卵”。

調理法によっては、朝の身支度を整えている間に作れちゃうことも。

そんなレシピも研究してみましょう。

卵と言えば、朝食の定番です。

いろどりも良くなる「朝食の卵メニュー」

目玉焼き、卵焼き、スクランブルエッグ、茹で卵、温泉卵、野菜入りオムレツ・・・

たくさんあるので、順番に毎日1個分なんて方法もありますね。

和食でも洋食でも、年齢問わず「魚」を食べて摂れるたんぱく質

朝食で和食を選ぶなら、必ずトップメニューになる「焼き魚」。

年齢問わず、日本人ならではの定番です。

ちょっとおしゃれなボリュームには「ソテー」や「ムニエル」も好まれます。

「大豆」は植物性たんぱく質の“キング”

大豆を利用した食品はたくさんありますが、ここでお薦めしたいのは「茹で大豆」。

スープやサラダのトッピング、お米の炊きあがりに混ぜてみたり、万能料理です。もちろんそのままでも大人気。

毎日少しづつ食べるのも、良いアイデアかも知れません。

乳製品の中でも「チーズ」は万能!少しでいいから毎日食べるのがお薦め。

チーズには、ワインが似合います。でも朝からワインなんて無理!

でもトーストやパンには、やっぱりお似合いのチーズ。

脳の働きを助ける食材の一つです。

朝食で、チーズを添えるのは、パターンが同じになってしまう…そんな時は、「トースト・オンtheチーズ」にしてみませんか。

どんなチーズでも、バターかオリーブオイルを薄く塗ったパンに乗せて、焼くだけ。ブラックペッパーやドライハーブを軽く振るのも、お洒落な朝食になります。

夕食より優先したいのは、「朝食」

忙しい朝にしっかり食べるのは難しい、と思われる方は少なくないはず。

でも、ここは10分早く起きて食べていただきたい、大切な食生活です。

冬の寒い時よりも、今の季節からスタートしておけば、なおさらつかみやすいいライフスタイルに。

是非、挑戦してみてください。

おすすめまとめ

関連するまとめ

三軒茶屋駅で個別指導の塾をまとめてみた! 高校生編!

田園都市線 三軒茶屋駅には、たくさんの塾、予備校が引き召しあっています。 お子様の性格、目的、目標に合わせ…

kobetu1227 / 1631 view

【必見!!】2016年大学オープンキャンパスナビ!!日程・場所を徹底調査!!

毎年夏休みに開催されるオープンキャンパス。将来自分の行きたい大学を見つける第一歩です!!実際に大学の施設を案…

Seira / 2959 view

夏の気になる胸ニキビ、肌荒れ・・・マラセチア毛包炎とは?

夏は楽しいイベントも増えて、外に出掛ける機会も増えますよね。 暑い季節なので露出の多い服を着用するでしょう…

komiya / 2124 view

カルシウム+αで身長が伸びる!?意外なトコロに成長の秘訣があった!!

カルシウムや牛乳を摂る事で身長は伸びるのか?小さいころから気になっていた疑問についてまとめています。子供がい…

maturi / 823 view

[筋トレ時の食事]効率よく筋肉をつけるタンパク質の摂り方とは?

筋肉をつけるのに必須のタンパク質などの栄養素を、より効率的に補給する食事の方法や、プロテインを摂取する正しい…

nakaT / 87 view

mikimono

愛犬とカフェが好き。
時間があれば、カフェで読んだり・書いたり。

ただいま香港滞在中・・・

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集