給湯器の買い替えタイミング!?

家庭用ガス給湯器の耐用年数は、ご家族構成や使用頻度にもよりますがだいたい10~15年程度といわれています。

給湯器の買い替えは一般的に10年から15年。お宅の給湯器は何年経ってますか?

じゃあ、年式はどこに書いてあるの?

屋内式給湯器はフロントパネルを注目!

屋内式給湯器はフロントパネルを注目!

リンナイのホームページに寄ると屋内式の給湯器の年式はフロントパネルにあるとのこと。

http://www3.rinnai.co.jp/safety/system/indication/index.html
詳しくはリンナイのホームページに詳しく載ってます。

ノーリツ製も正面に!

ノーリツ製も正面に!

画像のような表示があるようです。

こちらも詳細は下記を確認
http://www.noritz.co.jp/info/houtei/prod/name.html

調べると家庭用の屋内の給湯器は大体フロントパネルに書いてあるようです。
もしフロントパネルに見つからなくても側面等わかりやすい位置に記載があることが多いようです。

まずはご使用の給湯器の年式を確認することをオススメします!

◯◯号ってあるけど、号数って何?

「号数」とは、水温+25℃の水が1分間に出る量(リットル)です。

『これは水温+25℃の水が1分間に出る量を指し、24リットル出すことができれば号数は24号となります。ただし、設定温度と水温差によって出湯量は変わってきます。』

基本的には「号数=1分間に出るお湯の量」みたいですね。

実際には使用される環境に対して計算が必要!

例えば、冬場など水温が5℃の場合、42℃の設定温度をすると、42℃(設定温度)-5℃(水温)=37℃の上昇が必要なため、左の計算式に当てはめると24号でも出湯量は約16リットルとなり、24リットルのお湯が出るわけではありません。つまり、冬場など水温が低い時期の出湯量も考慮した号数選びが必要なのです。

パロマのサイトによると水温差で出る量が異なってくるようです。
水温差が生じやすい冬場を基準に選ぶと良いみたいです!

一般家庭の目安の号数は?

給湯能力(号数)について

給湯能力(号数)について

日本ガス石油機器工業会サイトから引用。

一人暮らしなら16号、一般的なご家庭なら24号といったところでしょうか。
先ほどの引用からだと24号で1分間に16リットル(水温5℃時)出るようなのでこの程度出れば十分な気はしますね。

オート…お湯はり、追いだき、保温が自動で可能です。
フルオート…お湯はり、追いだき、保温が自動に加えてお湯が減ると自動的にたし湯をして、 設定温度に保温します。

『オートとフルオートなにが違うの?というご質問をよくいただきます。オートとフルオートはお風呂の追いだきについての機能が違います。』

『ご家族の方が多い、みんな帰宅時間がばらばらで、お風呂に入る時間がまちまち、というご家庭なら、フルオートに交換すれば、入る人それぞれがお湯の沸かしなおしをしたり、たし湯をしたりといったことがなくなります。使用量が一定になるので、節約にもつながります。みんなが快適にお風呂に入れる機能がフルオート機能です。』

フルオートにすると沸かし直しや追い焚きもしてくれるようです。便利がいいですね。
ただし、家族が入る時間の感覚が短い場合は、オート機能でも十分なのでしょうね。使用状況に応じて選ぶと良いですね。

エコジョーズって何?

エコジョーズとはお湯を沸かすときに出る高温の排気熱を再利用し、熱効率95%※と高効率を実現。
温暖化ガス・CO2を削減しながら、家計の出費も削減する高効率給湯器です。
※機種により熱効率は異なります。

お財布にやさしいのなら買い替え時には検討しても良さそうですね!

ガス代が年間約16,000円節約、待機電力も削減

『従来の給湯器では約80%が限界だった給湯熱効率を、排気熱・潜熱回収システムにより約95%にまで向上しました。これにより省エネルギーを実現し、大幅なランニングコストの削減を実現。使用ガス量が約13%削減できるため、従来型と比較して年間で給湯だけなら約12,000円、床暖房をあわせると約16,000円の節約を可能にしています。』

なんと!年間で16,000円もお得になるのなら嬉しいですね!
(※注意:ガス会社等で条件も変わってくると思いますので、しっかりと見積りをしてから判断して下さい。)

エコジョーズの仕組みは?

エコジョーズの仕組みは?

画像から見てもわかるように、熱を効率的に活用することにより、低コストを実現しているようですね。

参照:http://home.tokyo-gas.co.jp/living/bathroom/onsui/ecojozu/index.html

大きくしすぎてしまうと費用の面から最適とはいえず、かと言って後から交換もなかなか難しいので今後の予定も含めてのサイズを選ぶのが良いと思います。
販売店に相談すると自分の合ったものを丁寧に教えてくれますよ。自分で悩むより専門店のスタッフと話す方を私はおすすめします♪

取付や修理してくれる会社はあるの?

取付や修理は便利屋さんのような会社や水道修理を扱っている会社で修理してくれることもあるようです。ホームセンターや家電量販店や通販等で安く購入したけど、取付には応じてもらえなかった場合に相談してみると良いかも!?

おすすめまとめ

関連するまとめ

利益率が高い!!人気のコインランドリーFC厳選5社を比べてみた

コインランドリーが最近増えていることを知っていますか!?実は想像以上に利便性が高く、今、忙しい主婦を中心にニ…

orange12 / 26322 view

ピーマンの選び方や保存方法、調理方法まとめ

ピーマンは、南アメリカ原産の野菜で、とうがらしを品種改良することで、辛さをなくした品種です。 そのため、ピー…

SYOUTA / 569 view

今さら聞けない!事業承継の簡単解説【オススメな仲介業者3選】

事業承継ってご存知ですか?なんとなくわかるけど、詳しくは知らない・・・。そんな人でも大丈夫!事業承継について…

saevsad / 1640 view

副業&資産運用で今人気を集めている「コインランドリー投資」とは?

「コインランドリー投資」をご存知ですか?実は今が狙い目の投資なんです。日本では共働きをしている家庭が増え、な…

soramame78 / 1078 view

GW明けの「五月病」に要注意! 五月病にならない過ごし方

待ちに待ったゴールデンウィーク。4月から新生活を始めた人で、ここらでほっと一息……なんて人も多いのでは? で…

jottasuke / 1664 view