今年はもう海水浴いきましたか?

今年はもう海水浴いきましたか?

毎日暑い日々が続いていますよね。

もう海ではしゃいできた人も多くいると思います。


でも、まだ行ってなくて行く予定のある人

もう行ったけど、また行く人

まだまだいると思います!!

~海水浴に必要なもの~

海水浴に行く際に絶対に必要なものや、あると便利!


なものを紹介していきます!

ぜひメモメモしてくださいね!

< 水着 >

「私、海入らないから~」

と、水着を着ないのはNG!

恥ずかしいのなら上からTシャツや短パンを履けば大丈夫!

実際海に来てみると、みんな水着なので恥ずかしさがなくなって平気だったパターンが毎年多いです!

海に入らなくても下に着てるだけで、濡れても大丈夫!

< タオル3枚ほど >

タオルはできるだけ多く持ってきましょう。

汚れを拭くのも、タオルを冷やして肌を冷やすのに使うなど

多くの場面で使う機会が多いです!

1枚バスタオルがあれば、体が冷えた際に温めることができます。

< ウェットティッシュ >

野外での食事の場合は必須アイテムです!

特に海は砂だらけなので、すぐに手が砂だらけになります。

ウェットティッシュならさっと使えて捨てるだけなので楽ですよ。

< 日焼け止め >

夏の日差しを舐めてはいけません。

塗るのがめんどくさいからと日焼け止めを塗らず海水浴を楽しんで、後日涙を流すことになる人が毎年続出しています。

日焼け止めを塗っていても日焼けしちゃう!という人でも、表面が焼けているだけで皮膚の内側は紫外線をカバーしているので健康的にも良いのです。

めんどくさがらずに、しっかりと日焼け止めは塗るようにしましょう。


もし日焼けをしてしまったら、とりあえず冷やしましょう!

化粧水をコットンに染み込ませてパッティングしましょう。

シミを防ぐにはビタミンを多く摂るように心がけましょう。

さらにコラーゲンも摂ると良いです。

< ボディーソープ・シャンプー >

海の家のシャワーでも野外のシャワーでも

ボディーソープとシャンプーはありません。

しっかりと砂を流したあとは乾燥した肌をケアしましょう。

女性なら特に必須ですね!

< ビニール袋 >

ビニール袋はいくつあってもいいぐらい使うアイテムです。

汚れたタオルや水着、食べ物のカス

浜辺で拾った貝殻などなど、利用幅は広いアイテムです。

< パーカーなどの上着 >

海は日中は暑いのですが、夕方になると寒く感じることが多いです。

帰りにどこかお店に入るとエアコンもがんがんなので

長袖のパーカーが一枚あると便利です。

男性の方は2つぐらい持ってきて、気になる女性の肩にかけてあげるのもいいですよね。

< 砂落とし用の水 >

あるとかなり便利なものです。

最後の最後まで足は砂だらけですよね

車に乗る直前に水で足を流したいものです。

2Lほどのボトルに水を入れて車に積んでおくだけで、車の前で足を洗うことができます。

補足~クラゲに刺されたときの対処方法

まず刺されたら落ちついてクラゲから離れましょう。

海からあがったら、ビニール袋やゴム手袋などで手を覆って触手を取り除きましょう。

そして海水で洗い流します。

次に一般的な消毒液で消毒をします。

最後に傷の大小かかわらず、病院で一度診てもらいましょう。

毒性のあるものもあるので、クラゲを舐めないように!

あったら楽しい!海水浴遊びグッツ

海水浴を盛り上げるグッツ

海水浴を盛り上げるグッツ

海水浴に持っていくことにお友達に喜ばれるような、海水浴遊びグッツを紹介します。

海水浴がさらに盛り上がること間違いない!!!

スピーカー

スピーカー

夏らしい曲や好きな曲が流れるとテンションが上がっちゃいますよね。

bluetooth対応の小さなスピーカーがベストです。

スマホなども繋ぐことができるので、その場に応じた曲を流すことができます。

注意点はコンセントがいらないスピーカーであることと、大音量では他の人に迷惑をかける場合があるので注意しましょう!

フリスビー

フリスビー

キャッチボールなど定番の遊びもいいのですが、女性などはなかなかボールが飛ばなくて疲れて飽きちゃう人も多いです。

フリスビーなら誰でも遠くに飛ばすことができるので、盛り上がりますよ!

飛ばしすぎちゃって、隣のグループにフリスビーがいってしまって

「すいませ~ん」なんて話しかければ、お友達を作るきっかけにもなりますよ!笑

ビーチフラッグ

ビーチフラッグ

浜辺での競技といえばこれでしょう!

男性同士のガチンコ勝負で、女性に良いところを見せるのもアリ!

男女混合で、いちゃつくのもアリ!

女性同士の女の戦いを繰り広げてもアリですよ!

花火セット

花火セット

日が落ちてきたら花火なんていかがですか?

夏の風物を一気に出来るなんて夢のようです。

しかし!後片付けはしっかりしましょうね!

サマーベット

サマーベット

海水浴を優雅に過ごしたい人は

これがあるとかなり違います。

浜辺でゆっくり昼寝は気持ちいですし

肌を焼きたい人は綺麗に焼けますよ。

長時間日に当たるのは良くないので、時間を決めて日陰で水分補給も忘れずに。

まとめ

いかがですか?

今しか出来ない海水浴には十分な準備が必要です。

また、海から帰った夜は焼けた肌を冷やすなどして

しっかりケアを行ってください!

男性も同様です!


体調管理もしっかり整えて、夏を楽しみましょう!!!!

おすすめまとめ

関連するまとめ

東京都内を中心に、ひんやり濃厚クリーミーなソフトクリーム5選♪

わたしはアイスクリームも好きですが、なめらか濃厚クリーミーなソフトクリームの方が大好きです。 最近、都内のい…

nameco92 / 1216 view

うどん県の香川県の魅力を知ろう!!

香川県という名前より「うどん県」の方が有名な場所!実は日本で一番小さな県なのです。そんな香川県の魅力をまとめ…

akkkkun / 2104 view

夏だ!海だ!!今年おすすめの関東の海水浴場まとめ10選 【2017ver】

夏といったら… 海だぁぁ!!!! 暑い日が続く今日この頃、これからついに海開きが始まる時期です! これか…

かすみ / 1337 view

【女子会】料理も雰囲気も最高のお店♡

ステキな空間で大人の時間を過ごせるお店をここでは紹介していきます。

nakaikana / 516 view

東京都内のおすすめビアガーデンまとめ!行く前にチェック!!

夏といえば、キンキンに冷えたビール!そんなビールを飲んで美味しい場所といえば『ビアガーデン』じゃないでしょう…

akkkkun / 4106 view