『逆転オセロニア』はオセロを使ったバトルゲームです。
オセロの駒となるキャラクター16体を選んでデッキを作り、対戦します。
対戦相手はクエストやドロップイベント等のCPUもありますが、ほとんどが対人のリアルタイムバトルです。
遊び方は普通のオセロと一緒なので特別に新しく覚えることはなく、ゲームに慣れていない方でも気軽に遊ぶことができます。

通常のオセロとは違う逆転劇!!

このゲームの1番の醍醐味は、やっぱりゲームタイトルにもなっている『逆転』要素です。
オセロというゲームをHP制にし、駒にそれぞれスキルを持たせることによって予想外の大逆転劇を引き起こすことができるようになっています。
例えば、ステージの角4つを全て取られたり駒の比率が1:9で極端に押されてたりすると、普通のオセロでは致命的ですが、オセロニアでは駒のスキルや相手のHP次第で勝利することができます。
また、やり込み具合で相手に負けていても上手く立ち回ることができれば、全然上のランクの相手に勝つこともできます。

多彩なスキルの一部を紹介

どんなスキルが逆転しやすいのか、いくつかご紹介しましょう。
まず駒になるキャラクターですが、これは『神』『竜』『魔』の3つの属性に分かれていてそれぞれの特性を持っています。神属は回復や防御系スキルが多く、魔族は罠や毎ターン固定ダメージの毒スキルが多いです。また、竜族は攻撃力が全体的に強く、スキルでさらに攻撃力をあげるので大ダメージを与えやすいです。
個人的にこれで大逆転されると1番感じるのは、竜族の『囁き系スキル』です。このスキルは『盤面の自分の竜駒1枚につき通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる』という攻撃力アップの効果があります。1度調整が入って最大値が加えられたのですが、それでも上手く使われると1度に8000くらいの大ダメージくらうことがあります。オセロニアを新しく始める時に最初のガチャで『ユルルングル』などの竜族が手に入った時はこの囁き系スキルを狙って竜族パーティーを目指すことをおすすめします。
他にも『盤面の駒数×○○の特殊ダメージ』や、その反対の『盤面の駒数×○○分回復』など、駒数に比例して効果が大きくなるスキルはゲームの終盤で形勢が一気に変わるので厄介です。

終わりに

簡単に逆転オセロニアの特徴をご紹介させて頂きましたが、このゲームの面白さが少しでも伝わりましたでしょうか。
これから始めてみようかなという方の為に、もう1つ私が気に入ったシステムを書かせて頂きます。
オセロバトルには直接関係の無い部分になりますが、このゲームを始めると最初にいくつかの中から駒を1つ選ぶことができます。
ここで、ただ選ぶだけではなくYes/Noゲームのようにいくつか質問に答えることで、自分に合ったキャラ駒をピックアップしてくれます。
選択はこのシステムに関係なく好きに選ぶことができますが、ちょっとした性格診断のようで楽しくゲームを始めることができます。
まだまだ発展途上のゲームで、新しいキャラクターもどんどん追加されているところなので始めるなら今がチャンスです。いろいろな戦略を考えてマスタークラスを目指しましょう。

おすすめまとめ

関連するまとめ

新作ゲーム云々 皆が夢見たあれを体験できるかも

主にプレーステーションを取り上げ新作となるゲームをピックアップしました。 今注目であろうVRも取り上げました…

exhnj / 1441 view

Looopでんきへ乗り換えたらメリットしかなかった。基本料金0円で電気も格安って何な…

みなさん、まさか電気に東京電力なんて使ってないですよね?2016年の電力完全自由化によって時はまさに電力戦国…

なつ / 1579 view

初心者でもわかる「コールドウォレット」の使い方をわかりやすく解説してみた

今仮想通貨の管理の仕方が注目されています。コインチェックの事件ようにならないために通貨の入ったお財布は自分の…

とっすぃ / 511 view

ハゲる前兆と特徴、ハゲてしまう原因や予防策をまとめてみた!

男性である以上それは仕方がないことなのかもしれない。まるでそうホラー映画の呪いのように。私たちの頭は蝕まれて…

tanakahiro_aki / 1090 view

3coinsでラブライブ!のコラボグッズ商品が発売!!

人気アニメの「ラブライブ!」のコラボグッズが、人気雑貨ショップの3coinsで販売されることがわかりました。…

ooakos / 4346 view

SYOUTA

初めまして
私の作成したまとめ記事の観覧ありがとうございます。
皆様にとって有意義な情報を配信できるよう心がけております。
何卒よろしくお願いします。

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集