日光浴もさせたいけど紫外線は心配…

お散歩などで毎日のように外に出る機会のある赤ちゃん。
お天気がいいとなるべくお日様を感じさせてあげたくなりますよね。
でも、あまり長い時間になると赤ちゃんの日焼けが心配…。

ママたちが赤ちゃんの頃は、赤ちゃんに勧められていた日光浴。それが今は、赤ちゃんも大人もUVケア(日やけ止め)が当たり前の世の中。紫外線の悪影響がわかってきて、1998年に母子手帳からも日光浴の文字が消えました。けれど紫外線にも少しは必要なことがあって、怖がりすぎずに上手につきあうべきというのが、今(2014年)のトレンドなのです。

紫外線の影響は気になるけど、やっぱり少しは日光浴させたいですよね!

紫外線には良い影響もある?!

赤ちゃんに日光浴させるのはとても大事なことだったのです!

紫外線は肌でビタミンDを作る働きがあります。ビタミンDはカルシウムを骨に取り込むときに不可欠な栄養素。けれど近年、ビタミンD不足によって脚などの骨が曲がってしまう「くる病」という病気が増えているそうです。ママたちが子どもの頃にはあまり見られませんでしたが、日本も戦後など、栄養状態がまだよくなかった時代にはよくあった病気で、それが現代の子どもたちに増えていると言うから驚きです。
ビタミンDは魚や卵に多く含まれるため、アレルギーがあったり、魚嫌いだったりが原因で、偏った食事をしていた場合や、紫外線を恐れすぎるあまり、窓ガラスやカーテンなどをすべて紫外線遮断効果のあるものにして閉めきっていたり、外で遊ぶ機会が極端に減っている場合に、不足してしまうようです。でも、紫外線によるビタミンDの合成には1日15分程度日光に当たれば十分なので、過度にひきこもったりせずに、適度なおでかけやお散歩を楽しめばいいようです。

日光浴不足による❝くる病❞が増えているそうです。
食べ物でのビタミンDの摂取も大切ですが、日光浴で予防できるならちゃんとしたいですよね!

紫外線と上手に付き合って赤ちゃんに無理なく日光浴を!

紫外線の強い時間帯を避けたり、UVケアをしっかりと行うことで紫外線量の多い時期にもお出掛けが出来ます♩

今の時期はやはり紫外線量がピークです。
油断は大敵です!

紫外線が最も強くなるのは正午頃なので、涼しくなる夕方などに散歩に出かけるのも良いでしょう。

赤ちゃんにも安心して使える日焼け止めは??

まずはこちら!!!
ノブ UVミルクEX

内容量:35g
2,160円(税込)

SPF32 PA+++
無香料・無着色・低刺激性
紫外線吸収剤不使用

紫外線吸収剤不使用で、お湯でも落とせるのがかなり嬉しいですね!
ちゃんと落ちているか不安にならずに使えます♩

続いてはこちら!!!
アロベビー UVクリーム

内容量 60g
2,592円(税込)

SPF15
100%天然由来
紫外線吸収剤不使用
純国産オーガニック

こちらもお湯で簡単に落とせるタイプです。
100%オーガニックの安心感があります。

続いてはこちら!!
DHC ベビー&ママサンガード

内容量 30g
SPF30 PA++
1,234円(税込)

紫外線吸収剤不使用

ノンケミカルなので赤ちゃんにも安心です。
白浮きや塗りムラになりにくく、石鹸で落とせるタイプです。


いかがでしたか???
赤ちゃんもしっかり紫外線対策して、この夏いっぱいお出掛けしましょう ♩

おすすめまとめ

関連するまとめ

【危険!】全ての人が持っているヘルペスウィルス!!原因と治療法の紹介まとめ。

ヘルペスは誰もがすでにウイルスを持っています。近年、若い人の間ではそのウイルスへの抗体がなくなってしまい、ヘ…

Seira / 20145 view

いつでも一緒のiPhoneケースは手帳型で!長く使うためのお手入れ方法も!♡ 

可愛くていつもそばに置いておきたくなるiPhone手帳型ケースをまとめました♡お手入れのポイントについてもま…

いえろーてーる / 21012 view

にんじんの選び方や保存方法、調理方法まとめ

日本において、常備野菜の定番の一つとされ、定番の野菜です。 そのため、料理のレパートリーも多く、なじみ深い野…

SYOUTA / 1205 view

「これは欠かせない!」朝食に絶対食べてほしい“タンパク質を含む食材5選”

集中力は、仕事でも学校でもとても大切な私たちの能力ですね。 そんな私たちの体や、脳の働きも助けてくれるタン…

mikimono / 6882 view

『ストレスで疲れがとれない』と悩む方におすすめのリフレッシュ法!!

「大丈夫…!?あなたは疲れていませんか?」「朝の目覚めはいかがですか?」おすすめリフレッシュ方法5選!数ある…

あき / 1584 view

さちこめ

色々なジャンルのまとめを書いていきたいと思っております!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集