まつ毛の量や太さは人によって違いますが、女性ならメイクをする時に一番力を入れる部分なのではないでしょうか?

まつ毛をしっかり上げてマスカラを塗ることで、目がでかく見える効果や目をはっきり見せる効果がありますよね?

メイクをするときにビューラーでまつ毛を上げると思いますが、実はまつ毛に負担をかけてしまっているんです。

そこで今回は、まつ毛美容液の効果や安全な付け方、まつ毛美容液は危険なのか、また副作用はあるのかについて詳しくお話していきます!

まつ毛美容液はどんな効果があるの?

まつ毛美容液は名前の通り、まつ毛の美容液です。

まつ毛は日常生活の中で知らぬ間にダメージを受けています。

まつ毛美容液はその傷んでしまっているまつ毛のダメージを補修してくれて、さらに保湿もしてくれる美容液なんです!

まつ毛美容液には大きく分けて3つのタイプのまつ毛美容液があるのですが、それぞれどんな効果のまつ毛美容液があるのか詳しくお話していきます。

まつ毛美容液の種類 その①リンスタイプ

リンスタイプのまつ毛美容液は、まつ毛を保護してくれてまつ毛の膜の傷まないようにしてくれるまつ毛美容液です。

さらには、まつ毛の水分量を保ちながら、まつ毛の油分を補ってくれるんです!

なので、今生えているまつ毛の傷みを防ぎながら保護したい方に効果的なのがリンスタイプのまつ毛美容液です。

まつ毛美容液の種類 その②トリートメントタイプ

トリートメントタイプのまつ毛美容液は、まつ毛の傷みを治し栄養成分を配合しているので、まつ毛の中からまつ毛をケアしてくるまつ毛美容液です。

栄養成分が配合されているので、まつ毛にハリやコシも出てきますよ!

なので、ビューラーを使うとまつ毛が抜けやすい方や、まつ毛が傷んでいると感じている方に効果的なのがトリートメントタイプのまつ毛美容液です。

まつ毛美容液の種類 その③発毛・育毛タイプ

発毛・育毛タイプのまつ毛美容液は、今生えているまつ毛に効果があるのではなく、新しくまつ毛を増やしてくれたりまつ毛を長く太くしてくれるまつ毛美容液です。

発毛・育毛タイプのまつ毛美容液を探されている方が多いのではないでしょうか?

まつ毛を太くしたい方やまつ毛ににボリュームが欲しい方に効果的なのが発毛・育毛タイプのまつ毛美容液です。

まつ毛美容液の危険性とは?

まつ毛にハリやコシが欲しい方やまつ毛を太くしたい方にとって絶対必要なまつ毛美容液ですが、実は最近まつ毛部溶液の副作用がたくさん報告されているんです。

まつ毛美容液の副作用が怖いとまつ毛美容液を使用を躊躇っている方も多いのではないでしょうか?

まつ毛美容液危険なのか、まつ毛美容液を使うとどんな副作用が出るのかについてお話していきます。

まつ毛美容液の副作用「色素沈着や充血」

まつ毛美容液の副作用の一つ目は、色素沈着を起こしてしまうことです。

まつ毛美容液の中でも発毛・育毛タイプの美容液で色素沈着や充血は起こりやすいです。

「ビマトプロスト」という成分が原因と言われていて、「ビマトプロスト」という成分にはまつ毛が伸びたりまつ毛を太くする効果があるのですが、使っていくうちに瞼などのメラニン色素が増える副作用や目が充血するという副作用があるんです。

ですので、使い続けると黒ずみがクマやくすみみたいになって沈着してしまいますし危険です。

主に海外のまつ毛美容液に含まれている成分です。

まつ毛美容液の副作用「目のかゆみや目の腫れ」

まつ毛美容液の副作用の二つ目は、目のかゆみや腫れが出てくることです。

まつ毛美容液を使って目のかゆみや腫れが出てくる場合は、まつ毛美容液の中の成分がお肌に合っていません。

例えば、敏感肌の方やアレルギーがある方はまつ毛美容液で目がかゆくなったり目が腫れてしまう可能性があり、危険です。

また、敏感肌でもなくアレルギーも特にないのに目がかゆくなったり目が腫れてしまったという方は、塗り方や塗布量が間違っている可能性があります。

まつ毛美容液は安全に使いましょう

ここまでまつ毛美容液のタイプやまつ毛美容液はどんな副作用があるのかについてお話しましたが、結局まつ毛美容液は危険なのか安全なのか気になりませんか?

副作用があると聞いたらまつ毛が傷んでいても、まつ毛美容液を使うのを躊躇ってしまいがちです。

なのでここからは、まつ毛美容液は結局安全なのか危険なのかについてお話していきます!

まつ毛美容液の認識

まず、まつ毛美容液はまつ毛を保護してくれたり、まつ毛のハリとコシを復活させてくれる物と認識したほうがいいのかもしれません。

まつ毛を発毛・育毛目的で使い効果があるまつ毛美容液を探すと、やはり「ビマトプロスト」という成分が含まれているまつ毛美容液が多いからです。

「ビマトプロスト」という成分が含まれていると、まつ毛を新しく増やしたりまつ毛を太くする効果はありますが副作用もあり危険なので使用しないことをおすすめします。

安全なまつ毛美容液を使いましょう。

安全なまつ毛美容液とは?

まつ毛美容液は低刺激のまつ毛美容液を選びましょう。

病院でお医者さんから処方されたまつ毛美容液がおすすめです。

また、病院で処方されたまつ毛美容液だと、なにかトラブルがあった場合でも対処してもらえるのは安心ですよね?

市販のまつ毛美容液だから危険というわけではなく、市販で買えるまつ毛美容液でも安心して使えるまつ毛美容液はたくさんありますので、まつ毛美容液を使う時は、必ずパッチテストをしましょう!

肌に異常を感じた場合は危険なのですぐにまつ毛美容液の使用をやめましょう。

正しいまつ毛美容液の付け方をすることで、より安全にまつ毛美容液を使ってまつ毛を伸ばす事が出来ます。

まつ毛美容液の効果的な付け方とは?

まつ毛美容液を使ったけど効果がでなかった…という方がいると思います。

まつ毛美容液にはチップでまつ毛に塗るという付け方や瞼にそのまま塗るという付け方があります。

なので、そのまつ毛美容液の付け方をしっかり確認しておくことも大切です。

よりまつ毛美容液の効果が得られる付け方を知り、よりまつ毛に安全な使い方でまつ育をしましょう。

まつ毛美容液を塗る前に目を清潔にしよう

まつ毛に付いている汚れやメイクを綺麗に落としてから、まつ毛美容液を塗りましょう。

まつ毛に汚れやメイクが残っているとまつ毛美容液がきちんと行き届きませんし、効果が薄れてしまいます。

なので、まつ毛美容液を塗る前に目の汚れやメイクをしっかり落としてからまつ毛美容液を塗りまつ毛の生え際にも塗るまつ毛美容液の場合は、まつ毛の生え際にしっかりと塗りましょう。

まつ毛美容液を使う前に目を清潔にすることは、安全にまつ毛美容液を使うためにとても大切な事です。

まつ毛美容液の決められた量や頻度を守りましょう

様々なまつ毛美容液がありますが、そのまつ毛美容液によって1回の使用量や付け方が決められています。

その使用量や付け方を守らないと肌のトラブルを起こしてしまいやすくなりますし、逆にまつ毛を傷めてしまう可能性があります。

早く効果を得たいからといって、まつ毛美容液をたくさん塗るという付け方は危険です!

しっかり使用量や付け方を確認して、安全にまつ毛美容液でケアしましょう。

まつ毛美容液は寝る前に塗りましょう

実は、まつ毛美容液は寝る前に塗るのが一番効果的です。

夜はお肌と一緒にまつ毛もゴールデンタイムに入り、寝る前に塗っておくと塗った状態でまつ毛のゴールデンタイムを迎えます。

そうすることでまつ毛美容液の成分をより浸透させることができるので、寝る前に塗るとまつ毛に効果的です。

良質な睡眠をとり、まつ毛に効果的な付け方をしてまつ育をしていきましょう!

まつ毛美容液の副作用や危険性は?まつ毛美容液の安全な付け方や効果まとめ

まつ毛美容液の効果や副作用の危険性、まつ毛美容液の安全な使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

まつ毛美容液は副作用の危険性がある物もありますが、使い方によっては安全に使っていただくことができます。

つまり、安全にまつ毛美容液を使うには付け方や塗布量を確認して使うことで、肌トラブルが起こりにくくなるのでしっかり使い方を確認してまつ毛美容液を使い安全にマツ育しましょう!



おすすめまとめ

関連するまとめ

オススメ!夏ネイル特集!!

夏はよりファッションに磨きをかけたくなりますよね!おしゃれはつま先から!サンダルも履くことが増えて足の爪も人…

hunrerr / 6891 view

夏に間に合う!30日で腹筋を割るために必要なこと

夏といえば薄着の季節。海に行く機会も増えるのでは?そんなとき気になるのがぽっこりお腹・・。そんなお腹を30日…

msd / 7230 view

ミランダ・カーが火付け役!?アメリカでブームの「KOMBUCHA」って一体何!?

現在アメリカで空前のブームとなっている「KOMBUCHA」。あのミランダ・カーが火付け役とのことですが、一体…

motomoto / 3542 view

みんなの憧れ!ニューヨークへ行ったら何したらいい?おすすめトラベラーコース

世界の中心部と言ってもいいほどの世界最大都市です。そんなニューヨークに行ってみたいと思っている人はたくさんい…

hunrerr / 3535 view

【顔ダニ】バレンタインメイクがブスになる理由とは…!

バレンタインメイクをしてる人達の真似をしようとしてるアナタ…ちょっと待って!! それ、普段のメイクよりブスに…

Qoo0115 / 1750 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集