女性ホルモンの乱れとは?

女性ホルモンが乱れると疲れやすくなったりやる気が起きないなど、様々な体の不調が起こります。

そこで今回は、女性ホルモンがバランスを崩す原因や女性ホルモンが乱れるとどんな症状が出るのか詳しくお話していきます。

また、どうすれば女性ホルモンの乱れは改善できるのかもご紹介していきます。

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類あります。

その2種類の女性ホルモンについてお話していきます!

プロゲステロン(黄体ホルモン)とは?

プロゲステロン(黄体ホルモン)とは、受精卵の着床のために子宮内膜や子宮筋を整える働きをしてくれます。

また、基礎体温を上昇させたりする働きもしてくれるので、妊娠を維持してくれます!

つまり、赤ちゃんが育ちやすいよう環境を整えてくれ、妊娠していない場合は分泌する量を減らして子宮の内膜を体の外に出すのを助けてくれます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、排卵から次の月経が始まるまでの間に分泌されます。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とは?

エストロゲン(卵胞ホルモン)とは、受精卵の中の子宮内膜を厚くする働きをしてくれます。

また、肌をきれいに保ったり女性らしい体作りを助けてくれます。

皮膚、脳や自律神経などの働きにも関係していて、思春期から分泌量が多くなります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は、月経から排卵の間に分泌されます。

なぜ女性ホルモンは乱れるのか?

そもそも、女性ホルモンは脳から「ホルモンを出してくださいよ~」と指令を卵巣に出して女性ホルモンを分泌させているんです。

つまり、脳の働きが低下すると指令が出せなくなってしまうので、女性ホルモンも分泌されなくなってしまうんです。

女性ホルモンの乱れを改善をするためには、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう理由を知ることも大切です。

それでは、女性ホルモンが乱れる原因をふたつに分けて詳しくお話していきます。

その① 生活習慣の乱れ

寝不足や偏った食事、飲酒や喫煙、運動不足などの生活習慣の乱れは女性ホルモンが乱れる原因に大きく関わってきます。

偏った食事や過度なダイエットなどをすると栄養が不足するので、脳に栄養が届かないのは脳の機能を低下させる原因となります。

また、睡眠不足や過度な飲酒、喫煙などの生活習慣の乱れは、脳の働きの低下させる一番の原因です。

ですが、生活習慣の乱れは改善できます!

その② ストレス

人によってストレスの感じ方は人それそれですが、仕事をされている方は人間関係だったり仕事に追われることなどにストレスを感じる方もいるのではないでしょうか?

こういったストレスも女性ホルモンの乱れの原因に関係してくるんです!

人間は不安や焦りなどでもストレスを感じてしまいますよね。

ストレスを受けることで脳の働きが低下してしまい女性ホルモンのバランスを崩す原因に繋がってしまいます。

ストレスを減らすのは難しいと思いますが、自分の趣味の時間や友達と話をしたり、リフレッシュする時間を作ることでストレスを減らすことはできます。

女性ホルモンが乱れるとどうなるの?

女性ホルモンが乱れる原因についてお話しましたが、次は女性ホルモンが乱れるとどんな症状が出るのかをお話していきます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)のバランスが正常に保たれていると問題はないのですが、ホルモンの分泌が減ってしまったりすることで、色々な体の不調に繋がります。

体の不調とはいったいどんなことがあるのかお話していきます。

女性ホルモンが乱れると生理不順になりやすくなる

生理不順とは、生理周期がバラバラになったり、1週間以上出血が続いたり、逆に出血が少なく早く終わってしまうなど出血量が変わってきたりすることを言います。

女性ホルモンが乱れることで、生理不順になりやすくなります。

そして、個人差はありますがホルモンバランスが乱れることで生理痛の症状が重くなる場合もあります。

女性ホルモンが乱れると肌が荒れやすくなる

女性ホルモンの分泌が減ってしまうことで、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまい、皮脂の分泌が増えてしまいます。

さらには、毛穴も塞がりやすくなってしまうので、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。

生理前になるとお肌が荒れるけど、生理が終わると肌荒れが治るという経験をされた方は多いと思いますが、それこそが女性ホルモンの乱れによる肌荒れなんです!

ですので、女性ホルモンのバランスが崩れることで様々な症状の肌トラブルが起きるんです。

女性ホルモンが乱れると自律神経失調症になりやすくなる

自律神経失調症は、めまいや頭痛、ふらつき、眠れないなどの様々の症状を引き起こします。

女性ホルモンの乱れをそのままにしておくと自律神経失調症などの病気になってしまう可能性があります。

また、自律神経をコントロールする場所と脳のホルモンの分泌する場所が近いので、女性ホルモンが乱れると自律神経も乱れてしまいます。

女性ホルモンの乱れを改善するにはどうするの?

ここまではなぜ女性ホルモンのバランスが乱れるのかについてお話していきました。

女性ホルモンが乱れると様々な体の不調が起き、心も辛くなるし体もしんどくなりますよね?

症状は人それぞれですし個人差はありますが、なかには症状が重くてお仕事に行けないなんて方もいらっしゃいます。

次に女性ホルモンの乱れを改善するにはどうしたらいいのか詳しくお話していきたいと思います。

女性ホルモンの乱れにはバランスの良い食事

女性ホルモンの乱れを改善するには、バランスの良い食事を摂りましょう。

その中でもおすすめなのは和食で、和食中心にすることでメインや野菜、炭水化物や汁物とバランス良く食べられます。

また、大豆や豆腐、みそや納豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、エストロゲンに似た働きをしてくれるんです!

大豆食品でしたら簡単に食事に取り入れられるのでいいですよね!

女性ホルモンの乱れには質の良い睡眠

女性ホルモンの乱れを改善するには、質の良い睡眠をとりましょう。

シャワーだけで済ましてしまう方もいらっしゃると思いますが、質の良い睡眠とるには、ゆっくりとお風呂に浸かりしっかり体を温めてあげることが大切です。

また、寝る2時間前ぐらいから携帯を見ないことで質の良い睡眠がとれますよ。

質の良い睡眠をとることで、女性ホルモンの乱れによる症状が緩和されます。

女性ホルモンの乱れには適度な運動

女性ホルモンの乱れを改善するには、適度な運動をしましょう。

長時間運動をする必要はありません。

ランニングや歩くのではなく、ストレッチやヨガ、テレビを見ながらできるながら体操でいいんです。

しっかり体をほぐしてあげることで、血液の巡りが良くなり体の代謝も良くなるので女性ホルモンにとって良い働きをしてくれます。

ホルモンバランスを改善する方法と女性ホルモンの乱れで出る症状まとめ

女性ホルモンの乱れの原因やどんな症状出るのか、改善するにはどうしたらいいのかについてまとめましたがいかがでしたか?

女性ホルモンの乱れの原因は日常生活の中にあります。

当てはまった原因としっかり向き合い、改善することで心も体も不調になることなく健康な体になっていくのではないでしょうか?

しっかりと自分の症状と向き合い、女性ホルモンのバランスを改善していきましょう。

また、好きな音楽を聴いたり気分転換にお出かけなどをして、しっかりリフレッシュもしましょう。

おすすめまとめ

関連するまとめ

年上男性が好きな女性の特徴とは?女性は年下よりも年上好きが多い?

皆さん恋愛はしてますか?今回は年上男性が好きな女性の特徴と、年下好きよりも年上好きな女性が多い理由を徹底解剖…

Chiaki / 805 view

ニキビ肌から美肌へ♡サリチル酸パワーがすごかった!!

サリチル酸は、ピーリング効果のあるニキビ治療に使われる成分です。市販の化粧品だけでなく、皮膚科のニキビ治療で…

xxyuriaxx / 6874 view

最新!葉酸サプリランキング!TOP3を徹底比較!

妊活・妊娠中に大切な葉酸。数ある葉酸サプリの中で、人気TOP3を徹底比較しました。

mar00n5sunday / 2090 view

一人でも参加出来る街コンがある!~街コン攻略法~

一人で参加ってちょっと勇気がいりますよね‥。でも一人で参加した法が実は良いんですよ!

afafofoo / 1960 view

不細工な胸をなんとかしたい!バストアップ方法4選☆

バストアップをして自信をつけよう!バストアップで美人な胸に! 不細工な胸を改善できるバストアップ方法4選を紹…

happiness_hm / 1653 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集