ホラー好きにおすすめの漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』!

地獄先生ぬ〜べ〜

地獄先生ぬ〜べ〜

『地獄先生ぬ〜べ〜』は、1993年から1998年まで週刊少年ジャンプにおいて連載された人気漫画です。

自分の左手に「鬼」を封印している、霊能力者で小学校教師の鵺野鳴介(ぬえの めいすけ/画像右端)が主人公で、児童を妖怪や悪霊から守っていく学園コメディーアクションとなっています。

コミックスは全31巻、販売実績は2000万部以上という大ヒット作です。

ストーリーがバラエティに富んでいる

ぬ〜べ〜の漫画は基本的に「1話完結型」となっていますが、時折バトルものなどの「長編」が盛り込まれることもあります。

「ぬ〜べ〜の漫画を読んでみたいけど、怖い話ばかりなら読めない…」という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに主軸がホラーなのでドキッとするような恐ろしい描写も多々ありますが、話はまったくワンパターンではなく恋愛やコメディ、ヒューマンドラマ、ミステリーなど多くの要素が取り入れられています。

ぬ〜べ〜が「鬼の手」を一切使わないで問題が解決する話もたくさんあります。

主人公・ぬ〜べ〜は男前なのに…

地獄先生ぬ~べ~

地獄先生ぬ~べ~

そして、漫画を盛り上げているのが個性豊かなキャラクター達です。

主人公の鵺野鳴介(通称・ぬ〜べ〜)は25歳の小学校教師で、童守(どうもり)小学校5年3組の担任をしています。

2枚目な顔立ちに高身長、運動神経も抜群でありながら、霊感があるために幽霊の話しかしないので女性からはモテないという悲しい設定があるのです。

しかし、自分の生徒をはじめとする大切な人を守るための力は凄まじく、その姿を見た読者である子供たちからは「こんな先生が自分の学校にもいればいいな」と人気を博しています。

確かに考えてみれば、少年ジャンプで少年ではない「学校の先生」が主人公というのも珍しいような気がしますね。
そういった点も、読者の目を引いたのかもしれません。

また、ぬ〜べ〜を取り巻く周囲の人々も愉快なメンバーばかりです!

ぬ〜べ〜の生徒・稲葉郷子(いなば きょうこ)

地獄先生ぬ~べ~25周年企画(非公式) on Twitter

地獄先生ぬ~べ~25周年企画(非公式) on Twitter

稲葉郷子はぬ〜べ〜クラスに在籍し、漫画では生徒の中で最も登場したキャラクターです。

正義感が強くて規則を守る良い子であり、ぬ〜べ〜からの信頼も厚いです。

髪型が長いツインテールだったため、ちょうど同じ時期に大人気だった漫画『美少女戦士セーラームーン』の主人公・月野うさぎに似ているとよく指摘されていました。(実際には関係ないと作者が公言しています)

実際にぬ〜べ〜の漫画の中でも、郷子がセーラームーンが使用している武器などを持っている姿が出てきます。

ぬ〜べ〜の生徒・立野広(たての ひろし)

☆第1話『恐怖の新学期!謎の鬼の手』簡単説明&感想☆ スクリーンショット

☆第1話『恐怖の新学期!謎の鬼の手』簡単説明&感想☆ スクリーンショット

立野広はぬ〜べ〜のクラスに転校生という形でやってきました。
サッカー部に所属し、その腕前は5年生なのにレギュラーになるほどです。

稲葉郷子とは度々ケンカをするものの、漫画ではいいムードになることが多く、続編の漫画『地獄先生ぬ〜べ〜NEO』では交際しています。

勇敢で男らしい性格の持ち主で、男女を問わずクラスの人気者です。

ぬ〜べ〜の生徒・細川美樹(ほそかわ みき)

地獄先生ぬ~べ~ セル画

地獄先生ぬ~べ~ セル画

細川美樹は童守小学校一のトラブルメーカーであり、漫画でも彼女のイタズラや好奇心から起こした行動がきっかけで大騒動に発展することが多々あります。

小学5年生にしてバストがDカップというナイスバディで、破天荒な性格ゆえに郷子とは真逆のキャラでありながら親友同士です。

漫画では時折、優しい一面も見せます。

ぬ〜べ〜の生徒・木村克也(きむら かつや)

木村克也くんbot (@katsuyakun_bot)

木村克也くんbot (@katsuyakun_bot)

木村克也はぬ〜べ〜クラスの中でもクールな男の子であり、不良っぽいモノに憧れる傾向がありました。

それゆえ、漫画では盗みや喫煙行為などをするシーンもあり、ぬ〜べ〜から度重なる注意を受けても悪の道に進んでいきます。

しかし、回を重ねるにつれて「こんな自分でも、クラスの奴らは見捨てないでいてくれる」ということが胸に収まり、成長していきます。

ネット上では、「ぬ〜べ〜のクラスで一番成長したのは克也ではないか」との声も多いです。

ぬ〜べ〜の生徒・栗田まこと(くりた まこと)

地獄先生ぬ~べ~25周年企画(非公式)

地獄先生ぬ~べ~25周年企画(非公式)

栗田まこと(画像右)はぬ〜べ〜のクラスの中でも最も小柄で、子供っぽいキャラクターという位置付けです。

まことが登場する話に出てくる妖怪は、可愛らしいものや害のないものも多く、心温まるエピソードもたくさんあります。

ぬ〜べ〜の同僚・高橋律子(たかはし りつこ)先生

地獄先生ぬ~べ~ OVA 「史上最大の激戦! 絶鬼来襲!!」

地獄先生ぬ~べ~ OVA 「史上最大の激戦! 絶鬼来襲!!」

高橋律子先生はぬ〜べ〜の同僚でもあり、漫画の連載当初は片思いの相手でもありました。

ただ、律子先生は”お化け”や”幽霊”といったものが大の苦手で、怖い話を聞いただけで心臓が止まりそうになるほどでした。

それでもぬ〜べ〜は霊に関する豊富な知識がありすぎてしょっちゅう怖い話ばかりしてしまい、律子先生には嫌われていました。

しかし、ぬ〜べ〜が命をかけて生徒たちを守る姿を見続けた律子先生の気持ちにも変化が訪れ、最終的にはぬ〜べ〜に告白します。

味方の妖怪もたくさん登場!

地獄先生ぬ~べ~ なぞなぞ七不思議ブキミちゃん

地獄先生ぬ~べ~ なぞなぞ七不思議ブキミちゃん

ぬ〜べ〜ではこのように↑トラウマ必至と言われる妖怪も多数出てきますが、中には死闘の末に心を開いたり、もともと人間に対して友好的なものも出てきます。

その中でもとくに人気の高い妖怪について見ていきましょう!

ぬ〜べ〜のライバル!妖狐・玉藻(たまも)

【地獄先生ぬ〜べ〜】最強のキャラ強敵ランキングベスト15

【地獄先生ぬ〜べ〜】最強のキャラ強敵ランキングベスト15

ぬ~べ~の永遠のライバルでもある妖狐・玉藻は、狐の中でも最高位に近い立場にある400歳。

人間に災いをもたらすために人間界におり、童守小学校に教育実習生としてやって来ました。
ぬ〜べ〜とは何度も死闘を繰り返し、最終的にぬ〜べ〜が生徒を守る際に無限に高まる霊力の源が「愛」だと知ると、それを理解するために医者として働くようになります。

ぬ〜べ〜と和解してからは素直ではない中にも助太刀をすることが多く、「ぬ〜べ〜の作品全体において、一番いい奴になった」との声も多く出ています。

ぬ〜べ〜の恋人・ゆきめ

【地獄先生ぬ~べ~】鵺野鳴介(25)「ゆきめ(16)と結婚するぞ」

【地獄先生ぬ~べ~】鵺野鳴介(25)「ゆきめ(16)と結婚するぞ」

ゆきめは「雪女」であり、幼い頃にまだ大学生だったぬ〜べ〜に命を助けてもらって以来、ずっと彼を慕ってきました。

ぬ〜べ〜は「妖怪と人間では釣り合わないから」と何度もゆきめの交際を断り続けてきましたが、漫画の中で2人で幾度も危機を乗り越えるたびに、徐々にゆきめに心惹かれていきます。

漫画では、ぬ〜べ〜が律子先生とゆきめのどちらを選ぶのかと問い質されるシーンが多々あり、最終的にはゆきめを選んで結婚します。

ちなみにゆきめは16歳であり、25歳のぬ〜べ〜と結婚したことに衝撃を受ける読者もたくさんいました。

ぬ〜べ〜に恩返しがした人魚・速魚(はやめ)

【地獄先生ぬ~べ~】はジャンプ打ち切りサバイバルをこう乗り切った![前編]

【地獄先生ぬ~べ~】はジャンプ打ち切りサバイバルをこう乗り切った![前編]

人魚の速魚は干からびてミイラ状態だったところを、ぬ〜べ〜から妖力を分けてもらって復活しています。

そのことからぬ〜べ〜に自分の肉を食べてもらい、不老不死にしたいと考えています。
ぬ〜べ〜からは「限りある命を生きたい」と丁重に断られましたが、彼が大ケガをした時に速魚は自らの血を滴らせます。

すると、傷口も残さずケガが治り、ぬ〜べ〜と生徒たちは人魚の力の凄さに感心したのも束の間…。
実は人魚の血には知能が低下するという恐ろしい副作用があり、そのあと一週間、ぬ〜べ〜は九九も言えなくなって教師人生も終わりかと震え上がるのでした。

妖怪になった経緯も泣ける!座敷童子(ざしきわらし)

第 25 話 しあわせパニック! 涙に消えた座敷わらし

第 25 話 しあわせパニック! 涙に消えた座敷わらし

座敷童子(画像左)といえば、住み着いた家を幸せにしていく妖怪として知られていますね。

ぬ〜べ〜の漫画でも同様ですが、作中ではこの子がなぜ妖怪になったのかというストーリーも作られています。

実は、座敷童子は辛い戦争時代を生き抜いた子供であり、わずかな食べ物を近所の子供達に分け与えるなど、心の優しい子でした。

しかし重い肺炎に罹り、いつかみんながお腹いっぱいで笑える日が来て欲しいと願いながら、自分の誕生日に亡くなりました。

それを知ったぬ〜べ〜クラスが座敷童子の誕生会を開き、座敷童子の母親(人間)と再会を果たします。
母の胸に飛び込んで号泣する座敷童子に、もらい泣きをした読者も多かったのではないでしょうか。

今は続編の漫画も出ています!

岡野剛@ぬ〜べ〜S最強ジャンプ連載中!

岡野剛@ぬ〜べ〜S最強ジャンプ連載中!

『ぬ〜べ〜』は、週刊少年ジャンプの作品としては珍しく、円満な最終回を迎えたシリーズだとも言われています。

物語の伏線もすべて回収し、最終回は本当に涙なくては読めないほど良い仕上がりです。(ネタバレしないでおきますね!)

そんな面白いぬ〜べ〜が終わってしまったことは残念ですが、実は今でも新たな形で連載しているのです!

舞台は12年後!でもぬ〜べ〜は若いまま!

現在、最強ジャンプで『地獄先生ぬ〜べ〜S』というシリーズが連載されています。

これは最初のぬ〜べ〜シリーズから12年後という設定で、ぬ〜べ〜は37歳になっています。でも若い!(画像は上記)

この作品には23歳になった郷子も、教師として登場します。
時代が変わっても愛され続けるぬ〜べ〜を、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』についてのまとめ

『地獄先生ぬ〜べ〜』はホラー系の漫画でありながら、恋愛やコメディ、ヒューマンドラマなど多種多様なストーリーがあるので飽きのこない作品となっています。

とくに漫画を盛り上げる登場人物はそれぞれがイイ持ち味を出しており、作品は大笑いすることもあれば号泣することもあり、さらには人生を考えさせられることもあります。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

おすすめまとめ

関連するまとめ

ジャスティン・ビーバー、ノルウェー公演1曲で終了!?理由はファンの態度!?プロフィー…

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーがノルウェーで公演を行った際、急遽1曲のみで公演を終了したことがわ…

akkkkun / 21566 view

SMAP解散!!木村拓哉以外のメンバージャニーズ事務所から独立!!解散の真相は!?

国民的に爆発的な人気を誇るジャニーズグループのSMAPが事実上解散することがわかりました。メンバーの木村拓哉…

akkkkun / 2414 view

SMAP中居の元モー娘の加護亜衣への配慮!気遣いがファンを喜ばせる

「中居正広のキンスマスペシャル」でモー娘の黄金期の1~4期のメンバーでスペシャル番組がありました。その番組内…

ooakos / 2697 view

前田敦子、TBS水ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』初主演決定!!ドロヌマ恋愛の、濃厚…

4月20日(水)スタートのテッペン!水ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』に、元AKB48の前田敦子さんが初主演…

Seira / 2414 view

俳優木村了・奥菜恵と交際!結婚宣言も!?

若手俳優の木村了が女優の奥菜恵との交際を認めました。さらに結婚まで考えているとの発言も。話題の木村了さんのプ…

ooakos / 7038 view