うさぎが可愛くて仕方がないあなたへ

モフモフしていて可愛らしい生き物はこの世にたくさんいますが、”うさぎ”もその一匹として高い人気を誇っています。

うさぎを飼っている人のブログやSNSなども話題を呼んでいますが、飼うならば懐いて欲しいですよね!

今回はうさぎは懐く生き物なのか、うさぎに好かれる行動や嫌われる行動などについてご紹介します!

まずは、うさぎに関するあの噂から検証していきましょう。

「うさぎは寂しいと死ぬ」説はウソ

うさぎに関する情報で最も有名なものが、「うさぎは寂しいと死んでしまう」という説ではないでしょうか。

実はこれ、科学的な根拠が一切ないウソであることが明らかとなっています。

飼い主に懐くうさぎが、お留守番などをさせてしまうと死ぬと本気で信じている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、それならば飼い主のいない野生のうさぎはどうやって生活しているのか?という話になってきますよね。

そもそも、なぜこのような情報が広まってしまったのでしょうか?

「ウサギは寂しいと死ぬ説」は大人気ドラマの影響?

ちなみにうさぎは、飼い主が家を留守にしている間に突然死してしまうケースがとても多いとされています。

これは寂しいからではなく、自然界で敵から身を守って生きていくために、うさぎは病気をしていても察知されないために平静を装ってしまうところからきています。

そのため、どんなに飼い主に懐くうさぎでも、病気で苦しんでいることを表に出さないのです。

さらに、「うさぎは寂しいと死んでしまう」という説は、1993年にフジテレビ系列で放送されていた大人気ドラマ『ひとつ屋根の下』において、そのようなセリフがあり、それが広まったことが原因だとされています。

テレビの影響力の大きさを改めて実感しますが、あくまでもデマなので信じる必要はありません。

うさぎは懐く生き物なの?

続いては、うさぎが懐く生き物なのかどうかについて見ていきましょう。
うさぎは犬のように吠えることもなく、あまり声を出さない動物として知られています。

性格も比較的おとなしい子が多いので、懐くかどうか心配な方もいることでしょう。

答えとして、うさぎは懐く生き物です。

もちろん、すべてのうさぎが懐くとは限りませんが、うさぎが懐いていることを示す行動としては、次のようなものがあります。

懐いている時の行動①ナデナデを要求してくる

うさぎが懐いている時の行動として、「ナデナデを要求してくる」というものがあります。
飼い主の手や足に顔を擦り付けて、「撫でて〜」と寄ってくるのです。

こんなことをされたら、もう何も手につかず一心不乱にうさぎを撫でまくりますよね!

うさぎは犬や猫とは違い、野性味が強いのですぐに懐くことはないかもしれません。
しかし、飼い主に心を開いてきた時に、自然と撫でて欲しいと近寄ってくるのでしょう。

ただし、撫でられることが嫌いなうさぎもいるので、その時は無理やり撫でることはしなくてOKです。

ちなみにうさぎのアゴの下には臭腺があり、アゴを擦り付けて匂いをつけ、縄張りを主張しています。
この行動を飼い主にもするようになったら、「飼い主さんは自分のもの!」とうさぎが感じているのだそうです。

懐いている時の行動②耳をペタンと寝せている

うさぎはあの特徴的な耳で危険を察知しており、耳がピンと立っている時は警戒しているという合図です。

この耳がペタンと寝ている状態であれば、うさぎはリラックスしています。

飼い主がうさぎに近づいても耳が寝ているのであれば、飼い主に対して警戒心を持っていないことになります。

うさぎの耳は信頼度が分かる良きバロメーターだと言えますね。

懐いている時の行動③飼い主の手を舐める

うさぎは飼い主のことが大好きだと、その手を舐めてきます。

構ってほしい時や撫でて欲しい時にこのような行動を取るので、こちらも信頼が得られている証拠です。

また、足を舐めてくるうさぎもいます。

うさぎに「好かれる行動」と「嫌われる行動」とは?

うさぎを飼ったけれど、懐かないことに焦りを感じてしまうこともあるでしょう。

自分は愛情たっぷりのつもりでも、もしかしたらうさぎにとって嫌われる行動を取っているのかもしれません。

うさぎに好かれる行動とともに、併せて見ていきましょう!

うさぎに好かれる行動①構いすぎない

実際にうさぎを飼育して懐く状態にまでなっているという方は、うさぎに好かれる行動の一つとして「何もしない」ことを挙げています。

うさぎに限ったことではありませんが、ペットを家族の一員として迎えた時、あまりの可愛さについつい構いすぎてしまうこともあるでしょう。

しかし、十人十色と言うようにうさぎの性格も様々なので、極端に構いすぎるとうさぎが引いてしまうことがあります。

猫のような気まぐれさも持ち合わせているうさぎなので、向こうから近寄ってこないうちは、気長に待ってあげましょう。

うさぎに好かれる行動②ご飯やおやつを与え、優しく接する

どの生き物にも共通していると言えますが、初めは警戒されていても、「ご飯やおやつを与えて優しくうさぎに接してあげる」ことも好かれる行動です。

これを繰り返すことで、飼い主が来ると美味しいご飯がもらえると覚え、優しくうさぎの名前を呼ぶことで、飼い主の声や自分の名前も覚えてくるでしょう。

また、飼い主の膝の上に乗るようなら、優しく撫でてあげることでリラックスでき、安らげる場所なのだと認識していきます。

うさぎに嫌われる行動①構いすぎる

うさぎに好かれるために必要なのは「構い過ぎない」ことですが、嫌われる行動としては「構いすぎる」ことが挙げられます。

うさぎと触れ合いたい気持ちはもちろん分かりますが、うさぎの気持ちを最優先にして、過度なスキンシップなどは控えたいですね。

うさぎに嫌われる行動②大きな声や音を出す

うさぎは音に敏感な生き物であり、大きな音を立てたり大声を出されると警戒してしまいます。

これでは懐くどころか、ますます心の距離が離れてしまいますね。

忍び足まではしなくとも、うさぎが落ち着いて過ごせるような振る舞いを心がけたいですね。

うさぎが懐く行動についてのまとめ

うさぎはおとなしい生き物であり、犬のように吠えたりもせず、しょっちゅう声は出しません。

野性味が強いので非常に警戒心が強く、大きな音や大声を出されたりすると怯えてしまうので注意が必要です。

ちなみに、「うさぎは寂しいと死んでしまう」という説はとても有名ですが、これはとあるテレビドラマのワンシーンで発せられたセリフが一人歩きしてしまったものであり、科学的な根拠はないので安心してください。

ただ、うさぎは敵に襲われないために病気であることを隠す生き物であり、それを飼い主にもしてしまいます。
そのため、飼い主には元気にしか見えないので、突然死してしまったように感じてしまうのです。

また、うさぎは飼い主に懐いてくるとナデナデを求めてきたり、飼い主の手足を舐めたりします。
うさぎと良い信頼関係を作るためにも、焦らず時間をかけて接していくと良いですね。

おすすめまとめ

関連するまとめ

ハウスクリーニングって何?気になる費用相場や人気の業者を紹介!!

冬に入り、年末に向かっていってますよね。そろそろ大掃除の事が頭によぎってきたのではないでしょうか?いつかは頼…

アスパラ / 4169 view

「低カロリー」が体に良いのはなぜ? 食事を抜くより、カロリーを意識した食生活

夏に向かう時期…ダイエットしたい時やメタボ対策の時など、食事を抜いてしまうことが増えますね。 実は、食事を抜…

mikimono / 1633 view

猫の迷子対策!もしも猫が脱走してしまった時のためにみんなはどうしてる?を集めてみまし…

もしも大切な猫が脱走してしまったときのために、皆さんはどういった対策をしていますか?

blues / 8268 view

今話題の最新家電とは?!大注目の家電をご紹介します!!

どんどん新しい家電が出てくる今、話題になっている注目家電を集めてみました!あなたのお気に入りはどれでしょうか…

さちこめ / 4139 view

『初心者必見』今年の夏は海にサーフィン(Surf)しに行こう!!

今年の夏こそはサーフィンをはじめたいと思ってる方の為にサーフィン初心者に見てもらって為になる内容をまとめてみ…

mota / 7931 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集