”眠気覚まし”に何をする?

日々の忙しさに追われ、毎日眠るのは深夜過ぎ…それでも朝は早く起きなければならないという人は多いと思われます。

ぐっすりと質の良い睡眠が取れれば最も良いですが、なかなかまとまった時間眠ることができないと、朝は起きてもとてつもなく眠い…ということになりかねません。

そこで今回は、眠気覚ましにおすすめの食べ物や飲み物についてご紹介いたします!

コンビニで手軽に買える!

眠気覚ましにおすすめの食べ物や飲み物といっても、普段から口にしているような身近なものばかりとなっています。

そのため、急に必要になってもコンビニエンスストアで購入できるものがたくさんあります。

それでは、一体どのようなものがあるのでしょうか?

眠気覚ましにおすすめの食べ物はコレだ!

眠気覚ましと聞くと、何かを”食べる”よりも”飲む”イメージの方が強いかもしれません。

しかし、「噛む」という行為は脳を刺激する作用があるので、眠気覚ましに効果的なのです。

主に次のような食品がおすすめです!

ダークチョコレート

まずおすすめの食べ物が、”ダークチョコレート”です。

ダークチョコレートには「テオブロミン」というものが含まれており、これは覚醒作用があります。

甘すぎないところも良く、どちらかといえばかなり苦めのチョコレートもあるので、お好みのものを食べてみましょう。

ミント系のガムやタブレット

続いての”ミント系のガムやタブレット”は、眠気覚ましと関係なく、普段から好んで食べている人も多いと思います。

ミント(ハッカ)に含まれている香りと清涼感は、肌に触れたり口に入れるとスーッと冷たさが伝わってきますね。

これは血管を拡張して血行を促進する働きもあるので、脳に酸素が行き渡って眠気を防ぐ効果があるのです。

ガムもタブレットも小さくて食べやすく、接種に時間がかからないという利点もあるので、活用しやすいです。

辛いもの

さて、甘いものやスッキリするものの次に、”辛い食べ物”もおすすめです!

辛さは軽くピリッとくるものから、食べた瞬間「痛い」と思うほどの激辛など様々なものがありますが、自分の眠気覚ましになるレベルで試してください。(無理して辛すぎる食べ物は摂取しないでくださいね!)

ただ、スパイスなどを直接食べることはあまりおすすめできないので、「辛いラーメン」などを食べると良いですね。

あまりにもスパイスや香辛料などが効きすぎていると匂いなども気になってくると思うので、オフィスや学校で食べても周囲に迷惑がかからないようなものをチョイスしましょう。

眠気覚ましにおすすめの飲み物はコレだ!

眠気覚ましにおすすめの食べ物に続いて、飲み物についても見ていきましょう!

とくにカフェインの含まれている飲み物を飲むことが良いですが、これは「アデノシン」という疲労物質の伝達を抑えてくれるからであり、眠気を減らしてくれるのです。

有名な飲み物の代表はコーヒーですが、実は飲み方によって効果が違うのです!

コーヒーに即効性を求めるなら…

眠気覚ましに何かを口にする場合、多くの人が即効性を求めていると思います。(すぐに眠気をさまさなくても良いなら、そもそも起きないですよね。)

”コーヒー”はアイスかホットで飲むことが多いですが、実はホットで飲む方がカフェインが血中濃度最大になるまでの時間が短いので、即効性があるのです。

熱いコーヒーを慌てて飲む必要はありませんが、コーヒーで眠気覚ましをする時は試してみてはいかがでしょうか。

炭酸飲料

パチパチと爽快に弾ける”炭酸飲料水”にも、カフェインが含まれているものがあります。

カフェインの量はそれほど多くはありませんが、何といっても炭酸の刺激が良い眠気覚ましとなるはずです。

ただし、多量の砂糖が入っているものが多いので、飲み過ぎには注意したいですね。

栄養ドリンクやエナジードリンク

こちらも大量に摂取することはおすすめできませんが、”栄養ドリンク”や”エナジードリンク”が一時的な眠気覚ましになることがあります。

運転中に眠くならないために飲むくらいなら良いですが、日本国内でも日常的にエナジードリンクを大量摂取していた方がカフェイン中毒で亡くなるという痛ましい出来事もあったので、注意したいですね。

眠気対策のグッズもある!

眠気覚ましには食べ物や飲み物以外にも、”対策グッズ”がたくさん販売されています。

眠気対策グッズにはどのようなものがあるのでしょうか?

アロマオイル

眠気対策グッズの中でも、良い香りで脳を刺激したい方には”アロマオイル”がおすすめです。

「レモン」や「ユーカリ」、「ジュニパー」といった香りには神経を刺激して眠気を覚ます効果があるとされています。

これらをハンドクリームに混ぜて使ったり、精製水などと一緒にスプレーボトルに入れて持ち歩けば、場所も取らずにいつでもどこでも使用できます。

冷却シート

おでこにピタッと貼ると心地よい感触と冷たさが楽しめる”冷却シート”も、眠気対策に使えます。

身体が冷えることにより、身体をリラックスさせる副交感神経の働きを抑えることができるのです。

ちなみに冷却シートを貼るのにおすすめの身体の部位は、「首筋」や「足の付け根」、「わきの下」など太い血管が通っているところだとされています。

刺激の強いクール系の目薬

目薬にも様々な種類がありますが、眠気覚ましには”刺激の強いクール系”のものがおすすめとなっています。
眼球がヒヤリとすることで、眠気もスッキリと取れることでしょう。

目の疲れから全身の疲労につながっているケースもあるので、リラックスするためにも良いですね。

それでも、どうしても眠い時は…

眠気覚ましに良いとされている食べ物や飲み物、眠気対策グッズをご紹介させていただきましたが、どれも安価で購入できるものが多いので気軽にチャレンジできるかと思います。

しかし、いずれも「完全に眠気が取れるわけではない」ので、一時は目が冴えても、再び深い眠気が襲ってくることもあるかと思います。

そのような場合は、どうすれば良いのでしょうか?

時間を作ってしっかり寝る!

現代人は学校や仕事、家事などに追われ、なかなかゆとりを持つことが難しいとされています。

寝る間も惜しんで学業や業務に打ち込んでいる方も多いので、「時間を作って眠ることなんかできない…」と感じている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、自分の身体を大事に労ってあげられるのは、自分だけです。

大切な仕事や勉強をこなすためにも、まずは自分が健康でなくてはなりませんね。
その場しのぎの眠気覚ましだけに頼らず、時には身体をしっかりと休める時間も確保するのがベストです。

眠気覚ましの食べ物についてのまとめ

急いで眠気を取る時に、食べ物ではミント系のガムを噛んだり、飲み物ではコーヒーなどのカフェインに頼る人は多いです。

最近では多種多様な眠気対策グッズも販売されているので、自分に合ったものが何かしらあるのではないでしょうか。

しかし、眠気覚ましはあくまでも一時的なものなので、眠気が取れないからといって何度も何度も摂取することは好ましくありませんね。

一度自分がゆっくり休める時間を作り、ぐっすりと眠ることが眠気がなくなる一番良い方法だと言えます。

おすすめまとめ

関連するまとめ

今年の梅雨を楽しむための雑学や、お洒落な傘を一挙公開!

今年も後少しで梅雨の時期がやってきました。 煩わしい梅雨の季節ですが、折角なので、その梅雨を楽しむ雑学や、梅…

良太1984 / 2514 view

薬局や市販で買える強力な睡眠薬や睡眠導入剤はある?

眠れない、寝付けないのはツライものですが、薬局やドラッグストアで市販されている強力な睡眠薬、睡眠導入剤はある…

kuwaaml / 621 view

弁護士・裁判官の年収がやばい!効率よく司法試験に合格するなら「資格スクエア」!?

高学歴・高収入というイメージのある「弁護士」や「裁判官」。実際にはどれくらいの年収があるのか、気になりません…

petopeton / 2239 view

カイワレ大根の栄養や食べ方、保存方法まとめ

カイワレ大根は、現在では工場などで生産されるようになり、なじみ深い野菜になってきたと思います。 カイワレ大根…

SYOUTA / 10460 view

京都駅でオススメの大学受験予備校・塾をまとめてみました!

塾・予備校の激戦区、京都市。中でも駿台予備校をはじめ大小様々な塾・予備校が立地するのが京都駅周辺だ。今回は筆…

Rikao / 5846 view