今、タバコといっても色んな種類のタバコがありますよね?

国内で皆さんが吸っていて、よく目にするタバコは、電子タバコ、加熱式タバコ、紙巻きタバコの3種類ですよね。

紙巻きタバコは昔からあるタバコなので、どういうものか大体のイメージが付くと思いますが、近年流行りの電子タバコと加熱式タバコの違いってよく分からない方は少なくないはず。

そこで、今回は電子タバコと加熱式タバコの違いについて徹底分析します!

また、電子タバコと加熱式タバコって本当に体に及ぼす害は少ないのでしょうか?

電子タバコと加熱式タバコの違いを比べて、自分に合ったタバコを見つけてみましょう。

街中で見かける3種類のタバコ

みなさんが街中でよく目にするタバコは、電子タバコと加熱式タバコと紙巻きタバコの3種類ですよね。

タバコについてあまり詳しくない方からみると、機械式なのか紙巻きなのか、のどちらかで区別しているかと思います。

特に、電子タバコと加熱式タバコって同じような機械で吸うので、どんな違いがあって、どんな差があるのか詳しい方ってあまりいないイメージですよね。

そこでまず、1つずつタバコの特徴を見ていき、タバコについての知識を深めてみましょう。

紙巻きタバコ

そもそも、タバコの原料とはナス科タバコ属の植物で、ナスやジャガイモと同じ仲間の植物なのです。

その中でもタバコになる葉の種類は、ニコチアナ・タバカムとニコチアナ・ルスチカという2種類がタバコの原料として使われています。

タバコとして完成するまでには大きく分けて3つの工程に分かれ、タバコの葉を育てる栽培、タバコの旨味と味を決める乾燥と発酵、完成した葉の加工と製品包装です。

こうして、製品として完成されたタバコがお店に並ぶのです。

昔から親しまれてきた紙巻きタバコは、コンビニなどで購入する事ができ、いつでも気軽に楽しむことが出来る嗜好品で、その種類は電子タバコと加熱式タバコとは違い、比べ物にならない程種類が豊富です。

加熱式タバコ

紙巻きタバコは吸う際に、ライターやマッチなどの火を使ってタバコの葉を燃焼させながら煙を吸引するのに対して、加熱式タバコは吸引の際にタバコの葉を加熱させて蒸気を吸引するのが特徴的です。

紙巻きタバコでは燃焼させて吸引するため大きく煙が出ますが、加熱式タバコでは加熱しながら、燃焼の煙ではなく蒸気を吸引するため、タバコの煙が非常に出にくいのです。

また、加熱する際に専用の機械と、タバコの葉が入ったカートリッジで楽しむ方法が、加熱式タバコと紙巻きタバコを大きく別ける特徴の1つです。

加熱式タバコで有名な製品は、IQOS(アイコス)、Ploom TECH(プルームテック)、glo(グロー)があります。

また、加熱式タバコのタイプや楽しめるフレーバーは製品毎に違い、加熱式タバコのタイプは大きく分けて2種類に分けることができ、高温加熱式タイプと低温加熱式タイプに分けられます。

カートリッジをより高温で加熱する、高温加熱式の方が喫煙した時にタバコの香りや味わいが強くなり、低温加熱式の方がタバコの味わいが少なくなるが、ニオイはかなり軽減される特徴があります。

電子タバコ

電子タバコは通称ベイプと呼ばれており、他のタバコとの大きな違いは、紙巻きタバコ、加熱式タバコではタバコの葉を使うのに対し、電子タバコはほとんどの場合、タバコの葉を使わない事です。

電子タバコはタバコの葉の代わりに、香りや味が付いた液体を使い、加熱する事で発生する蒸気を吸引する仕組みです。

タバコの葉の代わりに使う液体の事をリキッドと呼びますが、そのリキッドを変える事で色んな味や香りの種類を手軽に楽しむ事ができ、交換や補充が簡単に出来る事も人気を博している理由の1つです。

リキッドの交換方法は主に3つあり、液体を補充するリキッド式、カートリッジを交換するカートリッジ式、吸い終わったらそのまま捨てられる使い捨て式があります。

また、紙巻きタバコ、加熱式タバコで使うタバコの葉に比べて、電子タバコで使用するリキッドは非常にコストパフォーマンスが高く、お財布に優しくタバコが吸えるのです。

電子タバコで有名な商品は、DR.VAPE(ドクターベイプ)、BITAFUL(ビタフル)、Veco One(ベコ ワン)があります。

加熱式タバコと電子タバコの違い

タバコの種類と、それぞれがどんな特徴なのかを確認したので、次は加熱式タバコと電子タバコの違いを細かく比べてまとめていきます。

どちらも専用の機械を使用し、専用のカートリッジやリキッドを使用するタバコなのは分かりましたが、果たしてタバコを吸った時の感覚に違いはあるのでしょうか。

またタバコを吸う上で気を付けたいのは健康ですが、タバコの何が体に害を及ぼすのかもみていきましょう。

カートリッジとリキッドの違い

紙巻きタバコと比べ、2つのタバコは専用のたばこスティックやカートリッジ、リキッドを加熱させて、吸引して楽しむ事が共通して見てとれます。

この加熱式タバコで使うたばこスティックやカートリッジと電子タバコで使うリキッド、カートリッジには一体どんな違いがあるのかについて比べてみます。

まず、加熱式タバコのたばこスティックやカートリッジには、タバコの葉が使用されており、タバコの葉に含ませてあるグリセリンなどを加熱する事で発生した、蒸気を吸引します。

カートリッジにタバコの葉を使うことで、より紙巻きタバコの喫煙感や味を再現する事が出来て、専用の機械を使って吸うため、燃焼式の紙巻きタバコよりも火傷や火事などの危険もあまり心配なく、安全に楽しむ事が出来ます。

加熱式タバコは紙巻きタバコのような煙ではなく、蒸気なので吸引する時の体への負担は比較的安全とはいえ、カートリッジにタバコの葉を使っているので、タバコを吸う際の体への害や、有害物質は少なからずともあります。

電子タバコのリキッドやカートリッジは、タバコの葉を使わず専用の液体を加熱して吸引するため、タバコ本来の味や香りの感じは薄いものの、柑橘系からコーラやチョコなど甘い香りや味まで、リキッドの種類が非常に豊富です。

リキッドの価格も紙巻きタバコや、加熱式タバコに比べると遥かに安く購入できて、長持ちさせることが出来る為、コストパフォーマンスも優れています。

また、タバコの葉を使用していないので、紙巻きタバコや加熱式タバコに比べて、体への健康被害は比較的安全と言われております。

タバコに含まれる有害物質

タバコは体に悪い!とよく聞きますが、それは一体何故、体に悪いのでしょうか?

タバコが体に悪い理由とは、タバコを加熱した際に生じる煙の中に、200種類以上の有害な物質が混ざっていて、それらを体内に吸収すると体に良くない事は当たり前ながら、ガンなどの非常に重い症状を発症させる引き金になるからです。

煙の中で特に有害な物質が、ニコチン、タール、一酸化炭素の3つの有害物質が目立ち、ニコチンは依存性が高い物質で、タールはガンを誘発させる危険な物質、一酸化炭素は吸引すると体内が酸素不足になり、息切れやぜんそくの悪化などを引き起こします。

2つのタバコが及ぼす健康被害

では煙とは違い、水蒸気が出る加熱式タバコと電子タバコでは体への被害は違うのでしょうか?

まず、加熱式タバコはタバコの葉を加熱して水蒸気を発生させますが、水蒸気に含まれる有害物質の数は紙巻きタバコに比べて有害物質の量は格段に少ないといえます。

諸説ありますが、中でもタールと一酸化炭素の量は手巻きタバコに比べて9割減と言われておりますが、ニコチンに関しては紙巻きタバコと同じくらいの量が含まれているので、安全とは言いにくい面もあります。

ただ、紙巻きタバコの煙を吸引するよりかは、有害物質が抑えられていて、吸い感も手巻きタバコに近いのも大きな特徴です。

電子タバコの安全性

次に電子タバコは、タバコの葉を使わない液体で、国内で販売されているリキッドにはニコチンやタールを含むリキッドを販売することは禁止されておりますので、国内販売されているリキッドには有害なニコチンとタールは含まれておりません。

なので、国内販売されている電子タバコとリキッドは、紙巻きタバコと加熱式タバコに比べて比較的安全に、一味違った吸い感を楽しむ事ができます。

しかし、海外で売られているリキッドにはニコチンが含まれている事があるので、害は少ないですが、電子タバコ全体が安全とは言えません。

また最近の研究では、電子タバコが発生させる水蒸気の化学物質にも、健康へ被害を及ぼす可能性があるとの報告がありますので、吸いすぎなどを気を付けるに越したことはないでしょう。

電子タバコと加熱式タバコの違いと手巻きタバコと比べる健康被害まとめ

今回は電子タバコと加熱式タバコの違いと、タバコが及ぼす健康被害についてまとめてみました!

どれも同じタバコじゃないの?って思っていた方も、色んな種類があることが分かりましたよね。

また、それぞれのタバコがどんな有害物質を含んでいて、体にどんな害が出るかも紹介しました。

電子タバコと加熱式タバコ、どちらを使おうか迷っている方や、タバコに興味を持ってくれている方にも、自分に合っているタバコが見つかると幸いです。

ただし、何事も程よくが良いので、吸いすぎには注意して、心も体も健やかに過ごしましょう!

おすすめまとめ

関連するまとめ

『ストレスで疲れがとれない』と悩む方におすすめのリフレッシュ法!!

「大丈夫…!?あなたは疲れていませんか?」「朝の目覚めはいかがですか?」おすすめリフレッシュ方法5選!数ある…

あき / 1235 view

仕草・鳴き声・行動で犬の気持ちはわかる?知りたいならココに注目!

“大好きなわんちゃんの気持ちが知りたい”犬が好きな人や飼っている人なら一度は思ったことがあるのではないでしょ…

nomoto / 962 view

カルシウム+αで身長が伸びる!?意外なトコロに成長の秘訣があった!!

カルシウムや牛乳を摂る事で身長は伸びるのか?小さいころから気になっていた疑問についてまとめています。子供がい…

maturi / 910 view

お腹いっぱい食べても大丈夫?ダイエットにおすすめの食材まとめ

ダイエット中の食事制限は基本ですよね。でも空腹はつらすぎる。食べても太りにくい、ダイエット中におすすめの食材…

taniFusako5981 / 2059 view

猫の脱走防止対策!みんなはどうしてる?を集めてみました!

猫が脱走してしまうのをどうやってみんなは防止対策しているのかを調べて、集めてみました。

blues / 205719 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集