今世間では第二次キャンプブームの到来といわれ、非常にキャンプ界が盛り上がりを見せています!

これからキャンプを始めてみたい!最近キャンプを始めてみた!という方が増えてきましたよね!

ただ、キャンプ用品や便利グッズっていっぱいありすぎて、違いがよくわからない。何を買えば正解なの?という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は初心者の方にオススメ、絶対に外さない便利なキャンプ用品、便利グッズをご紹介します。

快適なキャンプ生活を送りましょう!

キャンプ用品はどのブランドがおすすめなの?

キャンプ用品やアウトドアグッズを探そうとした時に、ブランドというのはやはり気になりますよね?

やはり、安心と信頼をおける物のブランドという存在は大きいものです。

しかし、ブランドごとの強みや特徴って、何か分からない方も多いのではないでしょうか?

そこで、キャンプ用品でよく目にする、有名なブランドをいくつかご紹介します。

コールマン

キャンプ用品といえばこのブランド。

アメリカが本社にあるメーカーですが、日本でもとても有名で、キャンプ用品をあまり目にしない方でも、知ってるブランドなのではないでしょうか。

創業者のコールマンさんによって、最初はガソリン式ランプの販売から始まり、事業は100年以上続いて来ました。

クーラーボックスやアウトドアチェアを使う今風キャンプのスタイルを導入するなど、現在のキャンプスタイルに多大な影響を与えたブランドといえるでしょう。

コールマンで特に有名なキャンプ用品は、ランプとテントです。

コールマンの魅力を3つ挙げるとすれば、コストパフォーマンス、安定感と確かな品質、優れたアフターサポートです。

初心者向けから上級者向けのキャンプ用品まで、様々な商品を展開するメーカーですが、安定した品質と機能を保ちながらも、便利な製品を安価で買うことが出来るため初心者には大変オススメなブランドなのです。

スノーピーク

日本のキャンプ用品ブランドといえば、スノーピーク。

新潟県三条市に本社があるアウトドア用品のメーカーで、オートキャンプというスタイルを世界に広めたメーカーでもあります。

スノーピークのキャンプ用品は、他のブランドに比べて少し価格が高めです。

しかし、スノーピークのキャンプ用品は、どれも洗練されたデザインで、高品質と機能性を兼ね備えた商品なので、使えば必ず手放せなくなるキャンプ用品です。

そして、アフターサービスも手厚く、商品の不具合は無料で修理や交換をしてくれます。

特に有名な商品は、テントとタープ、焚火台などです。

どれも買って間違いなしなので、初心者の方にもオススメです。

ロゴス

こちらもキャンプ用品を探せば必ず目にするブランドです。

80年以上続く日本のキャンプ用品メーカーで、他のキャンプ用品に比べて、主に低価格~中価格帯でのキャンプ用品を、幅広く展開しております。

特に、痒いところに手が届く便利なグッズが多くあるのが魅力です。

製品の特長は、どれも安価なのに、機能性は抜群で、デザインも非常にカジュアルな物が多いです。

アウトドアの世界への、最初の一歩を強く後押ししてくれる、初心者オススメのブランドです。

キャプテンスタッグ

こちらも日本のメーカーで、シンボルマークの牡鹿が非常に強いインパクトがあります。

便利なアウトドア用品を数多く打ち出しており、アウトドア用品の中でも特に小物やチェアが有名です。

非常に安価で品質の良いキャンプ用品を取り揃えています。

とにかく予算を抑えたい初心者の方や、コストパフォーマンスを求める方には強くオススメします。

ユニフレーム

新潟県燕市に本社を置くメーカーで、ユニークな炎(フレーム)を創造する。からブランド名の由来が来ています。

このブランドの特長は、キャンプ用品における、キッチン周りがとにかく強いです。

名前の由来通り、ガスバーナーやランタン、ファイヤーグリルやダッチオーブンなど、炎を使う製品にとても明るいです。

こちらのブランドも、高い品質と高いコストパフォーマンスを備えており、錆びにくく丈夫なステンレスを多くの製品に使っているのも特徴です。

そのコストパフォーマンスは、上級者の方でもリピーター続出。

特に、チャコスタと呼ばれる火おこしの器具は、キャンパーの誰しもが愛用しているといっても過言ではないでしょう。

ワンタッチ!複雑なテント設営がいらない画期的なテント

キャンプといえば、まずはテントですよね!

しかし、テントって結構重たいものが多く、テントの設営も複雑な物が多いです。

張り切ってテントを広げたはいいけど、ややこしい!なんて事が起こると、キャンプを始める前に疲れちゃいますよね。

そこでご紹介したい便利なキャンプ用品があります。

それらをすべて改善できてしまう、画期的で便利なテントが、ポップアップテントと呼ばれる誰でも簡単に設営・撤収が出来て、軽くて使い勝手のいい、初心者おすすめの便利なテントなのです。

まるで魔法!袋から出すだけでテントの完成、ポップアップテント

折りたたまれたテントが中に入っており、バサッと広げただけでテントの完成です。

これは、ポップアップテントと呼ばれている便利なテントです。

袋から広げるとバネが広がり、テントが自分で立ち上がるといった仕組みなのです。

撤収する際は収納には、製品ごとに手順とコツが必要ですが、通常のテント比べるとコンパクトに撤収することが出来るので非常に便利です。

キャンプ以外でもピクニックや海水浴など、どんなイベントでもすぐにパッと広げられる便利なグッズなのです。

そんな便利なキャンプ用品、ポップアップテントをご紹介!

コールマン クイックアップドーム

 コールマン クイックアップドーム

コールマン クイックアップドーム

コールマンから販売されているポップアップテントです。

耐水圧などの頑丈さも問題なく、収納時にはカバンのように持ったり、ショルダーストラップが付いており、肩から掛けて楽に運搬が出来ます。

ダークルームテクノロジーというシステムがあり、日光を90%ブロックし、テント内部の温度上昇と明るさを軽減してくれますので、ぐっすりと寝ることが出来ます。

また用途に応じて、ファスナーを開ける事で光を取り入れる事が可能です。

テント内部の広さは2人用となっていますが、大人2人では少し狭いので、1人使いもしくは、大人1人+子供1人用として性能が輝くでしょう。

値段も1万4000円程度が目安で、非常に安価に購入できるのも強みです。

設営と撤収方法も動画で分かりやすく説明してくれているので、安心です!

キャンプで使える、初心者の方に間違いなくオススメ出来る便利なポップアップテントです。

テントやタープの固定にはこれ!ペグ打ちの面倒さを大幅軽減!

キャンプではほとんどの場合、テントやタープを広げて居住スペースをまず確保します。

テントの設置場所によっては地面が硬かったり、ペグを打ちにくい状況が必ず出てきます。

そこへ力を込めてペグを打つと、どんどんペグが曲がっていき、テントと地面の固定力も低下し、設営作業も大変になります。

やがて曲がったペグは使えなくなり、テントやタープの固定が満足に出来ないと、風に煽られて大変な事になってしまいます。

そこで、軽くて打ちやすいペグハンマーと、どんな地面でも抜群に刺さるペグを紹介します。

スノーピーク ソリッドステーク

ペグは消耗品。という概念を消し飛ばしてくれる程の頑強さを誇り、どんな地面にも刺さり、必ずテントとタープを固定してくれる、最強のペグです!

その頑強さは、アスファルトに打っても平気な程です。

他の製品のペグに比べると値段と重量が若干高いですが、キャンパーのほとんどの方がこのペグを使ってるといっても過言ではないくらい、愛用者が多いです。

さすがスノーピーク社製というところでしょう。

ペグの長さは20cm~50cmで選べるので、自分のテントにあったペグを選べる安心もあります。

ペグを曲げてしまいやすい初心者にこそ、ソリッドステークはオススメできる便利グッズです。

MSR ステイクハンマー

硬い地面や硬いペグを打つには、程よい重量感と、力が無駄なくペグに伝わるように設計されている硬いペグハンマーも大切です。

先ほど紹介した、ソリッドステーク用のハンマーとして開発された、スノーピーク ペグハンマーPRO.Cというハンマーが販売されております。

しかし、値段と機能性とデザイン、そして初心者にオススメという点を加味した上で、MSR社製 ステイクハンマーをオススメします。

MSRは主に登山用のテントなどを販売しているブランドです。

312gという軽量なハンマーですが、持ってみれば分かる、バランスの良い頑強なハンマーです。

軽すぎる。という事をよく心配されますが、ソリッドステークも全然楽に打ち込める程、力が無駄なく伝わってくれます。

そして、なによりカッコいいのです!

コスパ、機能性、頑強さ。

全ての面で、初心者オススメの最強ペグハンマーといえます!

キャンプにおける、火の問題はこれがあれば大丈夫!

キャンプやBBQ、アウトドアで忘れてはいけない醍醐味の1つに、火おこしがあります。

上手く火おこしをするには知識とコツが必要です。

初心者の方が1から炭に着火させるには、結構手間取ってしまい、かなりな時間を割いてしまう事になるでしょう。

そこで、初心者でも火おこしを確実にし、楽をするための便利キャンプ用品を3つ紹介します。

SOTO スライドガストーチ

着火における、火力と扱いやすさ、そして値段。

全てにおいてトップクラスのSOTO製 スライドガストーチです。

非常にコンパクトですが、その火力は1300℃にものぼります。

そして燃料はカセットガスから充填できるので、使い勝手が良いです。

一本は持っておきたい便利グッズです!

ロゴス、キャプテンスタッグの着火剤

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック

ロゴス 防水ファイアーライター

ロゴス 防水ファイアーライター

炭へ着火させる際の便利グッズとして、着火剤があると格段に着火が楽になります。

着火剤と一言にいっても、かなりの数があります。

では、どの着火剤が便利なのかというと、キャプテンスタッグとロゴスの着火剤がおすすめです。

どちらも点火しやすく、必要な分量だけ使えるよう小分けになっていて、燃焼時間が長い点が、他の着火剤と比べて優れています。

特にロゴスの防水ファイアーライターは煙があまり出ず、水に濡れても点火が出来るため、どんな状況でも点火する事が出来るおすすめ便利グッズです!

ユニフレーム チャコスタⅡ

初心者にオススメの火おこし便利グッズの最後。

ユニフレームから販売されている、火おこしの為の最強道具、チャコスタⅡです。

広げたチャコスタの中に炭と着火剤を入れて点火します。

あとは放置するだけで、火をおこすことが出来ます。

本当に簡単でしっかり着火させる事ができ、なおかつ、軽くて頑丈なのです。

着火の道具だけでなく、上にオーブンや鍋などを置くことで、そのまま料理用の火として使う事が出来る万能な便利グッズです。

一度使ったら手放せなくなる程の簡単さで、キャンプ初心者からちょっとしたBBQにまでオススメできるキャンプ用品です!

これ一本で大活躍!マルチツール

キャンプとは、日常を離れ、自然の中でちょっとした不自由を楽しむものでもあります。

しかし、自然とはいつ何が起こるか分からないため、不測の事態には常に備えるべきです。

キャンプ用品だけでなく、防災用品としても非常に便利なグッズ、マルチツールをご紹介します。

ビクトリノックス ハントマン

マルチツールの中でも有名な、ビクトリノックスから販売されている、ハントマンを初心者の向けの便利グッズとしてオススメします。

機能性抜群で、これ一本で15の機能が使える、万能便利グッズです。

ハサミや各ブレードの切れ味も抜群で、使い心地も快適です。

値段も安価で手に入れやすいので、普段使いから防災まで幅広く大活躍します。

何か起こった時に、初心者を必ず助けてくれる便利グッズになるでしょう!

これ一つで虫に悩むことなし!モスキーランタン

キャンプにいって、やはり悩まされるのが、蚊などの虫が寄ってくることですよね。

ランタンなどの明かりをつけると、なおさら虫が集まってきてしまいます。

テント内などに虫が入ってしまうと、もう大変です。

そこでオススメな便利グッズが、モスキーランタンです。

充電式でコンパクトなのにも関わらず、最大で180ルーメンの明るさを出すことが出来ます。

さらに、LEDと誘虫ライトの同時使用で連続4時間~12時間の使用が出来ます。

虫から安全に身を守ってくれて、ランタンにもなるオススメ便利グッズです!

笑’s B-6君

ソロキャンプにオススメの焚火台は、間違いなく笑’s B-6君です。

いかに荷物をコンパクトに抑えるかが重要になってくるソロキャンプにおいて、かさばりがちな焚火台は慎重に選びたいところです。

そこで、笑’s B-6君はソロキャンプに最適な相棒となります。

重量は500gで、折りたたみ時の厚さは18mmという衝撃のコンパクトさです。

小さいながらも網や鍋を置くことが出来きる頑丈さがあり、機能性もバッチリです。

キャンパーではこれを知らない人がいない程、有名で人気の便利グッズです!

ロゴス 洗えてたためるダストBOX

キャンプで絶対に出てしまう、ごみ類。

初心者であればあるほど、ごみの量はどうしても増えがちです。

それを外や、ごみ袋をそのままににしていると虫が寄ってきてしまいますし、周りから見てもスマートなキャンプには見え辛くなります。

そこで便利なグッズが、ロゴスから販売されている、洗えてたためるダストBOXです。

3つのごみが分別できる、おしゃれな防水ダストボックスです。

蓋をすれば臭いも抑えれるので、よりスマートな自然にも周りにも優しいオススメ便利グッズです!

テンマクデザイン キングトング

キャンプで火を扱うときに必ず必要になるのが、トングです。

各ブランド、様々なトングが販売されていますが、コスパと機能性がダントツなのはテンマクデザインのキングトングです!

普通のトングでは、薪か炭しか掴めませんが、このトングは細い枝まで掴む事が出来る細かな操作性があります。

さらには、ダッチオーブンのふたを持ちあげる機能、リフターとしても使うことが出来る機能性を備えております。

そして、なにより他ブランドが販売しているトングは大体2000円近くするものが一般的なのですが、キングトングはたったの1000円なのです。

機能性、コスパ最強トングとはまさに、キングトングの事なのです。

初心者に間違いないトングとしてオススメします!

キャプテンスタッグ ローテーブル

キャンプでちょっとしたテーブルやスペースの確保にもってこいの、キャプテンスタッグのローテーブルです。

ソロキャンプではメインのテーブルに、ピクニックやツーリングにも使える折りたたみ式のコンパクトテーブルです。

非常に軽くて丈夫で、スペースを取らないコンパクトさ、何より安価なので安心です。

多くのキャンパーが愛用している初心者オススメの便利グッズです。

ユニフレーム 焚き火テーブル

ユニフレームの焚き火テーブルはキャンパーの間では定番中の定番です!

熱々のダッチオーブンを、そのままテーブルに乗せてもへっちゃらな耐久性と頑丈さ。

キャンプだけでなく、家でも使える万能さと機能性を兼ね備えています。

傷も目立ちにくい特殊エンボス加工がされているため、清潔感は抜群です!

キャンプで使う初めてのテーブルは、これで間違いなしの便利なキャンプ用品です。

オートキャンプで大活躍!スノーピーク ジカロテーブル

車に荷物が載せられるオートキャンプにおいて、気の合う仲間と語らいあうための機能性かつオシャレなスペースは必要不可欠です。

そこで間違いなく大活躍する便利グッズが、スノーピークのジカロテーブルです。

設営はパネルをはめてロックするだけの簡単作業で、どなたでも設営出来るのでオススメです。

高さも400mmと、ローチェアやベンチにピッタリの高さで快適です。

大切な家族や仲間との素敵なキャンプで、ジカロテーブルは快適な空間を演出してくれます。

オートキャンプで大活躍間違いなしのキャンプ用品です!

ブランド毎に見る初心者にオススメするキャンプ用品、便利グッズまとめ

キャンプに持っていくと必ず役に立つ、初心者オススメのキャンプ用品、便利グッズをブランド別にまとめてみました。

どれも間違いなく活躍をしてくれる、コストパフォーマンスと機能性溢れる便利グッズを紹介してきました。

これからキャンプ用品を探すときにブランド別に強みや特徴を知ることで、その商品の面白味や機能性がより一層見えてきます。

楽しく快適に、オシャレなキャンプ生活を!

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集