ハイボールとはウイスキーを炭酸水で割った飲み物のことを言います。

ウイスキーにもたくさん種類があり、値段が安いもの~高いものまで幅広く存在しています。

飲み方もハイボールだけではなく、甘いカクテルなどにも使用されているのでウイスキーが苦手な方でものみやすいのではないでしょうか?

またウイスキーは『健康にいい』と言われているのを聞いた事はありませんか?

今回はウイスキー好きの方から、苦手だけど飲んでみたい!と思っている人の為にウイスキーに合う割り材やカクテルの作り方を紹介していきたいと思います。

ウイスキーとは?

ウイスキーとは蒸留酒の一つで穀物(お麦、ライ麦、トウモロコシなど)を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものです。

ウイスキーのアルコール度数は?

ウイスキーのアルコール度数は種類によって異なりますが、一般的なウイスキーアルコール度数は40~43度程度と言われています。

ちなみに他のお酒のアルコール度数は

・ビールが4~7度
・ワインが12~15度
・日本酒が14~18度
・焼酎が25~35度

程度が主流です。

それに比べるとウイスキーは40~43度あるのでアルコール度数はかなり高めであることがわかります。

ウイスキーの種類は何種類?

ウイスキーは世界に存在し、現在ウイスキーは認定されているだけでも『3000種類』はあると言われています。

毎日飲むから安くておいしいウイスキーが知りたい…

そこで今回は飲みやすいとされているものや、安くて人気のあるメーカー別のウイスキーを紹介していきます。

SUNTORY(サントリー)が取り扱っている商品

《商品情報》
『トリスクラシック』
価格・容量・度数
¥900(税別)・700ml・37度

トリスは芳醇な甘い香りが特徴的なウイスキーでハイボールがおすすめ。価格も安いです。
女優の吉高由里子さんもCMに出ていますね。

《商品情報》
『バランタインファイネスト』
価格・容量・度数
¥1,390(税別)・700ml・40度

バランタインはバニラのような甘い香り味わいはまりやかで、世界の定番スコッチウイスキーです。
価格も安いので家の飲みように常備しておけます。

《商品情報》
『ジムビーム』
価格・容量・度数
¥1,540(税別)・700ml・40度

ジムビームは世界的に人気のバーボンウイスキーです。
バーボンとは、原料の半分以上がトウモロコシを使われていることを指します。
なので、トウモロコシの香ばしさを楽しめるのが魅力です。

《商品情報》
『角』
価格・容量・度数
¥1,590(税別)・700ml・40度

こちらはみなさんもしっているのではないでしょうか?
定番のジャパニーズウイスキー『角』です。
日本人の舌に合うウイスキーを作りたいという思いから誕生したそうです。
そのためすごく飲みやすくなっており価格も安いのでウイスキー初心者の方でも飲みやすいのではないでしょうか?

《商品情報》
『山崎』『白州』『響』
価格・容量・度数
響¥5,000(税別)・700ml・43度
山崎/白州¥4,200(税別)・700ml・43度

最近ではどこへ行っても売り切ればかりのウイスキーの『響』『白州』『山崎』
理由は、海外からの需要がここ数年でおよそ6.1倍に増加したためだと言います。
長期熟成されているものもあり、酒齢25年を超えるものは¥100,000を超えるものもあります。
飲んでみたいですね。

《商品情報》
『ザ・マッカラン12年』
価格・容量・度数
¥7,000(税別)・700ml・40度

マッカランは酒の空き樽を流用した『シェリー樽』で最低12年熟成させることにより、薫り高いフルーティーな味わいが特徴です。
18世紀初めころから知られているので歴史を感じられる1本です。

Asahi(アサヒ)が取り扱っている商品

《商品情報》
『ブラックニッカ クリア』
価格・容量・度数
¥900(税別)・700ml・37度

ブラックニッカは、飲みやすくすっきりした味わいでウイスキー初心者向けです。
価格も安くて常備しやすいですね。

《商品情報》
『ジャックダニエル ブラック(Old No.7)』
価格・容量・度数
¥2,550(税別)・700ml・40度

かっこいいデザインのボトル。
こちらもよく見かけるのではないでしょうか?
ジャック・ダニエルはアメリカで一番有名なプレミアムなウイスキーです。
バニラ、キャラメル等の香りでまろやかでバランスが取れた味わいなので飲み方はロックがおおすすめです。

ウイスキーって健康に良いって本当?

最近ハイボールが人気ですよね。
なぜハイボールが流行っているのでしょうか?
また、本当に健康に良いのでしょうか?

こちらではハイボールが何故健康に良いと言われているのかを説明していきたいと思います!

ダイエット中でもカロリーを気にせず飲める?!

お酒は飲みたいけど太りたくない…
そこで、ウイスキーやビール、赤ワイン等のカロリーを100mlあたりで比べてみました。

ウイスキー…237kcal
ビール…40kcal
赤ワイン…73kcal

です。

100mlでの計算では断トツでウイスキーのカロリーは高いです。
ですが、ウイスキーはアルコール度数が高いためロックで飲まない限り摂取カロリーはビールや赤ワインに比べ低いと考えられます。

ウイスキーには糖質が含まれていないためダイエット中はウイスキーをおすすめします。

ウイスキーの香りでストレス緩和

ウイスキーの香りはストレスホルモンの分泌を抑えると言われており、もう一つ自立神経も整えてくれます。

ウイスキーの香りの成分には、副交感神経を優位にさせる作用が報告されています。

そのためストレス緩和、リラックス効果もあります。

美容にも効果があるの!?

ウイスキーには『エラグ酸』という天然ポリフェノールが含まれており、エグラ酸の特徴は強い抗酸化作用!

そのため美白効果、アンチエイジング効果などが感じられます。
女性には嬉しいですね!

ウイスキーの飲み方と苦手な方でも飲みやすい割り方

ウイスキーは、ハイボールだけでなくいろいろな美味しい飲み方が他にもたくさんあります。

ハイボールが苦手な方でも飲めるお酒の作り方もありますので紹介していきます。

ウイスキー本来の美味しさを味わえる飲み方

『ストレート』
・ウイスキー 30ml(グラスに1/3程度)
こちらは氷も何も入れずに常温でそのまま味わう飲み方です。

『ロック』
・ウイスキー 30ml・大きめの氷 1個
こちらはしっかり冷えて少しずつ氷が解けていくので徐々に味わいも変わっていきます。

『水割り』
・ウイスキー 30ml・天然水 60ml・氷 適量
基本的な割合はウイスキー1に対して天然水が2~2.5と言われています。
食事にもよく合います。

『ハイボール』
・ウイスキー 30ml・ソーダ 90ml・氷 適量
こちらも食事にはよく合います。ソーダで割っているのであまり混ぜすぎるとせっかくのキリっとした口当たりが損なわれてしまうので注意しましょう。

『ホットウイスキー』
・ウイスキー 30ml・お湯(80度前後) 60ml
体が温まります。美容にもいいですね。
レモンやオレンジといった柑橘類などもよく合います。

ウイスキーが苦手な方でも飲める!美味しい割方

『ホットトディ』
・ウイスキー 10ml・お湯 60ml・ハチミツ 大さじ2・レモン 適量
こちらはホットレモンのような味わいです。美容効果や血液を綺麗にする効果も期待できます。

『コークハイボール』
・ウイスキー 30ml・コーラ 90ml・氷 適量
コークハイを作るときはウイスキーから注ぎコーラを後に注ぐことによって自然に混合されるので混ぜなくて大丈夫です。

『ジンジャーハイボール』
・ウイスキー 30ml・ジンジャーエール 90ml・氷 適量
コークハイに続いてこちらも定番で飲みやすいですよね。

『オレンジジュース割り』
・ウイスキー30ml・オレンジジュース 90ml・氷 適量
オレンジジュースの酸味がウイスキーとよく合いウイスキーの独特の風味がほとんど消えるのでウイスキーが苦手な方でも飲みやすいんじゃないでしょうか?

ウイスキーに合う食べもの

美味しいウイスキーを飲むときに美味しいお料理が欲しいですよね?

そこでウイスキーに合うおつまみを紹介します。

スモーク

燻製などにしたお料理が合います。

・サーモン
・ソーセージ
・チーズ
・鶏肉

等です。

チーズ

チーズはどんなお酒にもよく合います。
そして種類もたくさんあるので、ウイスキーに合うチーズをいくつか紹介します。

・チェダーチーズ
・スティルトンチーズ
・ゴートチーズ
・ブリーチーズ

等です

甘いもの

ウイスキーは甘いものにもよく合います。

・チョコレート
・アイスクリーム
・ドライフルーツ

等です。

簡単!お家で作れるウイスキーに合うおつまみ

次にお家で簡単に安く作れるウイスキーに合うおつまみを紹介します。

レンジでチーズせんべい

1.耐熱皿にクッキングシートをひく。
2.その上にピザ用チーズを重ならないようにのせる。
3.レンジ600Wで1分温める。
4.パリパリになったら完成です。

こちらは安く簡単に作れます。
またパリッと香ばしいチーズはウイスキーによく合います。

クラッカーでお洒落なおつまみ

こちらは、クラッカーに好きなものをのせるだけです!
簡単に作れます。

特によく合うのは

・クリームチーズ
・生ハム
・ドライフルーツ

等です。

クラッカーにピザ用チーズをのせてトースターで焼いても美味しいですよ!

アヒージョ

お洒落なお店でよくあるアヒージョ。
美味しいからお家でも作りたい。でも難しそう…
そんなことありません!簡単に誰でも作れますので紹介します!

1.鉄板にオリーブオイル、塩、ニンニク(チューブ)を入れます。
2.あとは好きな具材を入れて一緒に煮込む。
3.バケットを用意して完成。

お店で頼むと少し高いけど、お家で安く簡単に作れます。
是非チャレンジしてみてください!

ハイボールに一番合うウイスキーは?

ウイスキーの割り方の中で一番人気なのが炭酸割りいわゆるハイボールです。

美味しいお酒は美味しいお料理にも合わせて楽しみたいですよね。

安いお酒でも十分美味しい

日本で製造されているウイスキーのほとんどはクセがなく価格が安くても美味しいものばかりです。
沢山あるウイスキーの中でどんな料理にも合う、色々なカクテルが作れる、クセがない、安いと
ダントツで人気なのはサントリーの『角』でした。

美味しいハイボールの作り方

ただ作るだけじゃもったいない!
どうせ飲むなら美味しいハイボールが飲みたいですよね。
そこで美味しいハイボールの作り方を紹介します。

1.グラスを冷やす。
2.ウイスキーを注ぎ一回混ぜる。
3.ソーダをを注ぐ。この時グラスにふちに沿ってそっと注ぐ。
4.ウイスキーとソーダの割合は1:3。
5.マドラーで一周混ぜる。

この作り方をするだけで断然美味しくなります!
一度試してみてください♪

美味しい!ソーダに合う安いウイスキーで作るハイボールまとめ

いかがだったでしょうか?

安いものから高いものまで沢山ありました。

ウイスキーは美味しくないと考えている人は本当に美味しく自分に合ったウイスキーに出会ってないんではないですか?

今回紹介したものだけでなく他にもたくさんウイスキーには種類があります。
なので自分に合ったウイスキーを探したりカクテルの作り方を考え作ってみたりするのも楽しいかもしれませんね。

そしてウイスキーは他のアルコールと比べて健康効果が高く飲みやすいアルコールです。
適量を守って飲み過ぎには注意しましょう!