ミニバンといえばどんな印象の車ですか?

やはり多いのは収容力が優れている車ではないでしょうか?ミニバンの車内は人が乗るにしても、荷物を運ぶにしても快適に使えますよね。

昔は、一部の自動車メーカーが生産することが多く、小さめのバンで、デザインよりはその実用性を重視した車という印象があるのではないでしょうか?

昔は実用性重視だったミニバンですが今では、多くのメーカーから様々なデザインやスタイリッシュな最新版のミニバンや、燃費の悪さを軽減したハイブリットのミニバンが販売されています。

今回はそんな各社が販売するミニバンの新車情報を最新版でお届けします。

そもそもハイブリットとは?

そもそもハイブリットカーとガソリン車の違いは知っていますか?

車の値段事態がガソリン車より高くなる分、燃費が良くなり、使い続けるにはハイブリットカーがお得ということはご存知だと思いますが、ほかにも嬉しい特典があるんですよ。

ミニバンの紹介の前に少しだけ、ハイブリットカーについて知っておきましょう。

ハイブリットカーのしくみ

ガソリン車はガソリンで動くエンジンで車を動かしています。

しかしハイブリット車はガソリン車が持つエンジンに加え、電気をと使用して動くモーターの2つで車を動かしています。

今までガソリン車で無駄にしていた力を電力に帰ることで燃費の良さを実現しました。

このように、電力とガソリンの2つの動力源を持つ車をハイブリットカーと呼びます。

ハイブリットカーの特典

燃費が良くなるのはもちろんですが、それよりも重要な特典は減税です。

エコカー減税のハイブリットカーは自動車取得税と自動車重量税と自動車税の3つの税金に対して、減税が行われます。

エコカー減税はいつまでも続くものではないですが、現在ガソリン車に比べ払う税金が少なくて済みます。

レクサス初のミニバン

以前は実用性が重視されていたミニバンですが、近年ではミニバンが実用性だけでなくデザインも重視されるようになり、高級車の仲間入りを果たしています。

そんな高級車の仲間入りを果たしたミニバンを、高級車メーカーのレクサスが初めて生産すると、2019年4月に新車情報が発表されたました。

レクサス初となるミニバン「LM300h」は日本での発売予定はないですが、トヨタが展開する高級車ブランド、レクサス初のミニバン「LM300h」の新車情報には期待せずにはいられません。

「LM300h」のデザイン

レクサス初となる最新版のミニバンのデザインとしては、基本的な部分はアルファードやヴェルファイアと似ている部分が多い作りになっています。

しかしコンビネーションランプの部分は左右のランプが、途切れることなくつながるデザインや、レクサスの最大の特徴でもあるフロントフェイスのスピンドルグリルも落としこまれており、レクサスならではの最新版のデザインになってます。

最上級の空間を実現

レクサス初となる最新版のミニバンは、最上級の空間を実現したデザインとなっています。

ミニバンといえば7~8人乗りのイメージが強いですが、このレクサスが販売する最新版のミニバンは2シートです。

最大までリクライニングできるシートや、大型のディスプレイなど、贅沢すぎる後部座席はレクサスの最上級シリーズにふさわしい内装となっています。

日本での販売

前にも書きましたが、このレクサス最新版のミニバンは現時点での日本での販売予定はないですが、今後開かれる東京モーターショーで、日本国内での販売を発表するなど私たちを驚かせるようなことを期待して新車情報を待ちましょう。

ミニバンの燃費王者ソリオ

ミニバンは燃費が悪いそんなイメージはないでしょうか?

確かに大きい分他の低燃費車には劣ってしまいますが、今の最新版のミニバンではハイブリットカーやコンパクトミニバンなども発売され、昔よりははるかに燃費は良くなっています。

ハイブリットカーが多くなり、燃費が良くなったミニバンの中で、さらに燃費が一番良い燃費王者は、スズキが販売するコンパクトハイブリットミニバンのソリオです。

コンパクトミニバンならではの燃費

スズキの主力として進化を続け、今もなお人気が衰えない人気車種に加え、ミニバンの中では燃費の良さは一番です。

一般のミニバンに比べるとコンパクトな造りになっており、さらにハイブリットカーということで、その分燃費が良くなっています。

2018年には最新版のソリオバンディットが発表されコンパクトハイブリットミニバンのソリオは今後も人気車種座は譲らないでしょう。

ミニバンのいいとこどり

ミニバンは大きすぎて少し嫌だと感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

ソリオはそのような人でもミニバンのような収容力を詰め込み、大きすぎないコンパクトカーのいいところを取り入れたコンパクトハイブリットミニバンですね。

今後もソリオの新車情報に注目したいですね。

広すぎる室内!トヨタのヴォクシー

2019年に、最新版のヴォクシー煌Ⅱの販売を開始されました。人気車種の新車情報には、喜んだ方も多いのではないでしょうか?

ヴォクシー煌は、トヨタのハイブリットシステムを採用した大人気の勢いに乗るミニバンです。

燃費は先ほどのコンパクトミニバンには劣りますが収容量に大きく差があり、大人数で出かけるには最適でしょう。

また2018年では年間の販売台数がミニバンの中でも3番目に位置し5位以下には大差をつけています。

広すぎる圧巻の車内

ミニバンの魅力はやはりその収納力と考える人は少なくないでしょう。ミニバンに広さを求める人も、このヴォクシーの広さなら間違いなく満足でしょう。

一般的な7人乗りに加え8人乗りまで備えるヴォクシーには、簡単に収納ができるワンタッチスペースアップシートが採用されており、大きい荷物を載せる場面と大人数でお出かけする場面など、シーンによって片手でシートを変更することができます。

自転車などの大荷物でも載せられる車内の広さには、ミニバンに求める収容力については十分すぎるほどに満たされているでしょう。

実用性に優れたスタイリッシュなミニバン

ヴォクシーはミニバンとしての機能を持ちながら、スポーティーな見た目を持っており、大人気のミニバンといえるでしょう。

ヴォクシーの兄弟車であるノア、エスクァイアもハイブリットカーで燃費が良く、機能性も申し分ないと、人気の車種です。

またハイブリットカーであるため、以前のガソリン車より燃費が良く、この収容力で燃費も悪くないとなると、ミニバン購入を考える際には、必ずと言っていいほど候補に挙がってくるでしょう。

今後も2019年最新版として登場したヴォクシー煌からさらに進化を遂げた、最新版のヴォクシーの新車情報が発表されないか注目したいですね。

2018年販売台数トップのセレナ

2016年にマイナーチェンジされ、今なお2018年のミニバン販売台数トップのセレナは、スタイリッシュな外見と力強い走りで多くのミニバン購入者の心を射抜いてきました。

他のミニバンとは少し違った、e-POWREを搭載しており、走行のしやすさや騒音の少なさで数々の人を魅了してきました。

セレナは新車情報が出てきており、購入を考えている方は少し注意した方がいいでしょう、

力強い走りが魅力

セレナの魅力は何といっても力強い走りで、ミニバンとは思えない軽さと、走りやすさです。

セレナの特徴でもあるe-POWREを搭載し、アクセルを踏み込むとミニバンを運転していると思わないほど、スムーズな発進ができます。

また雪の中でも、安定した走りができると、雪国への旅行などでも安心してミニバンを運転できるようになっています。

この魅力的なセレナは新車情報も出てきています。

セレナの2019年マイナーチェンジ

ミニバン販売数トップを誇るセレナですが2019年にマイナーチェンジの予定があります。

セレナの人気ポイントでもあるe-POWREがマイナーチェンジを経てさらに進化します。

またデザインに関しては現行モデルから大幅な変更はないですが、内装部分のカラーバリエーションが増える予定みたいです。

力強い走りで、ミニバンの販売台数トップに君臨するセレナの最新版には期待せずにはいられないですね。

また2021年頃にセレナのフルモデルチェンジも噂されているので、今後解禁になる新車情報には目が離せないですね。

ホンダのミニバンフリード

自動車販売メーカーとして有名なホンダのミニバンです。
前に紹介したソリオと同じコンパクトミニバンで大きすぎず、ミニバンなどの大きい車を運転したことない人でも比較的運転しやすいミニバンです。

販売台数も上位に食い込んでくる人気で、使い勝手の良いコンパクトミニバンで、発売当初からその人気は衰え知らずです。

コンパクトミニバンらしい燃費の良さ

ソリオでも紹介しましたがコンパクトミニバンは、ミドルサイズ以上のミニバンに比べて燃費は良い傾向にあります。

フリードも燃費のの良いハイブリットカーとしても販売されているので、ガソリン車の頃よりも燃費が良くなっています。

魅力的な収容力

フリードの収容力はコンパくトミニバンだからと言って侮れません。

フリードには宿泊用など少し大きな荷物を持ち運ぶときに床下収納という機能があります。

また、そのため荷室の開口部の大きさが大きくなっており、大きい荷物なども比較的スムーズに出し入れできるようになっています。

[最新版]ミニバン各社の人気車種最新情報まとめ

今回はミニバンの人気車種についてまとめてきましたがいかがでしたか?

昔は燃費が悪い、デザインがいまいちというイメージがあったかもしれませんが、今では高級車メーカーのレクサスがミニバンの販売を発表したり、ハイブリットカーなどが開発され、さらに魅力が増したのではないでしょうか?

同じミニバンでも、ガソリン車より、ハイブリットミニバンの燃費が良いのはもちろんですが、日産セレナのe-POWERのように車種によって特徴は変わってきますので、実際に興味がある方は一度試乗などをして、ミニバンの違いを感じてみましょう。

おすすめまとめ

関連するまとめ

【買取】自分だけの船を持ちたい!中古船の種類別最安価・最高値まとめ

自分の船を持って海に出てみたい! 趣味として、定年後の楽しみに、検討している方に是非読んでいただきたいです!…

A-kun / 3959 view

注目!2016年おすすめ「おせち料理」デパ地下やお店の通販できる場所を紹介

少し考えておきたい正月のおせち料理。毎年食べない人も手作り派の人も必見の、通販できるおせち料理を紹介します。…

opoea / 4303 view

仕草・鳴き声・行動で犬の気持ちはわかる?知りたいならココに注目!

“大好きなわんちゃんの気持ちが知りたい”犬が好きな人や飼っている人なら一度は思ったことがあるのではないでしょ…

nomoto / 1011 view

【PCで使える!】無料Twitterクライアントを5つ集めてみました!【仕事中にも♡…

パソコンを使用しているときにTwitterでつぶやきやすいものを集めてみました。 仕事中にこっそりとつぶやけ…

blues / 24457 view

お肉の種類ごとの保存期間の違い

スーパーなどで、安売りされているお肉を購入すると大量に購入して、少しでも家計を楽にしたいですよね。 今回は、…

SYOUTA / 990 view