CL(チャンピオンズリーグ)、サッカー好きなら知らない人はいないのではないでしょうか。実質、世界一のサッカークラブを決めるといっても過言ではないこの大会で、2年連続で劇的なフィニッシュを迎えたチームがあることを知っていますか?

そのチームは、世界最高峰のサッカークラブで知られるバルセロナです。彼らは2年連続で、優勝候補と言われながら、奇跡のような逆転負けをしています。

今回は、そんなビッククラブのバルセロナが今年CLで喫した大逆転劇や、今年バルセロナ相手に大逆転を演出した、リバプールとバルセロナが過去に起こした大逆転劇をまとめていきます。

奇跡のような逆転劇!バルセロナの悪夢再び

今年のスペインリーグの覇者でCL優勝候補筆頭のバルセロナは、予選リーグ、決勝トーナメントを順当に勝ち進み、準決勝までそのコマを進めていました。

しかし、このリバプールとの準決勝で、彼らに悪夢のような展開が訪れることになります。

2試合の合計で勝敗を決めるこの戦いで、バルセロナのホーム、カンプ・ノウでの初戦を3-0で勝利をおさめ、サッカー分析サイトである『ユーロ・クラブ・インデックス』の分析では97%で決勝に進むと予想されていた彼らが、アウェーの2戦目を0-4で大敗し、まさかの大逆転でCLから姿を消すことになってしまったのです。

バルセロナは2年連続の大逆転負け

今年CLでリバプールに大逆転を喫したバルセロナですが、実は去年もこのような大逆転でCLから姿を消していました。

昨年行われたCL準々決勝、ASローマをホームのカンプ・ノウに迎えた初戦を4-1と大勝し、アウェーでの2戦目に進んだのですがここで0-3の大敗でアウェーゴールの差でCLから姿を消しました。

今年起きたリバプールの奇跡のような大逆転は、去年にも起きていたのです。バルセロナにとってアウェーでの大逆転は2年連続の悪夢なのです。

鬼門のアウェー戦

ここ2年のバルセロナは、ホームのカンプ・ノウで大勝した後に、アウェー戦での大逆転で姿を消しています。

バルセロナがホームのカンプ・ノウで無類の強さを発揮し、アウェーで大敗してしまう、CLの決勝トーナメントでは、そんなアウェーでの悪夢の流れができてしまっています。

歴史的な逆転劇を2年連続で起こされているバルセロナは来年こそはアウェーの悪夢を断ち切り、CLでのタイトル獲得にむけ、多くの戦力強化を考えているそうです。2度あることは3度ある…なんてことにならないといいですね。

カンプ・ノウの奇跡

ここまで逆転負けのイメージのバルセロナですが、2017年のパリSGとのCL決勝トーナメント1回戦では歴史的な逆転勝利を収めています。

アウェーの初戦を0-4と大敗し、準々決勝に進むには5点差以上で勝利するか、4点差の勝利でPK戦へと持ち込むか、いずれにせよ切望的な状況に立たされていました。

しかし、その絶望的な状況から6-1の大逆転で準々決勝にコマを進めました。

これはCL史上初の快挙で、この奇跡の逆転劇はサッカーファンの中で、カンプ・ノウの奇跡と語り継がれる試合になりました。

リバプール大逆転!3%の奇跡

バルセロナとは対照的に、最高の逆転劇で決勝進出を決めたリバプールは、初戦をアウェーで0-3と大敗し、サッカー分析サイトである『ユーロ・クラブ・インデックス』では、上にもあるように、バルセロナの決勝進出は97%と予想されていました。

さらに大敗に追い打ちをかけるように、リバプールの得点源であるモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、ナビ・ケイタの3人がアクシデントで欠場することになっていました。

そんな絶望的な状況でも、彼らはあきらめず、ホームのアンフィールドでの奇跡を信じて、スタジアム全体が一丸となり、バルセロナにアウェーの悪夢を再び見せ、大逆転に成功しました。

スタジアム全体が起こした逆転劇

実はこの奇跡の逆転劇は、選手だけでなく、スタジアム全体の力があったからこそ成し遂げられたものだったのです。

サポータの声援はリバプールのクロップ監督も最高の雰囲気だったと絶賛し、チームに勢いをつけ、選手たちの背中を押しました。

またボールボーイの行動も、バルセロナを打ち砕く大きな要素となっていました。

ボールボーイは12人目の選手だった

この試合では、バルセロナの切り替えが遅い弱点をつくために、ボールボーイ全員もリバプールの12人目の選手として、ピッチに立っていたのでしょう。

ボールボーイも素早くボールを渡すように指示を受け、ボールの供給をできるだけ素早く行っていました。

そしてそのボールボーイの行動がバルセロナを打ち砕く決勝点を生み出したのです。

4分39秒のシーンに注目すると、バルセロナDFが準備をする前にボールがセットされており、素早いボールボーイの行動が、隙をつくCKを生み出し、バルセロナを打ち砕く決勝点を奪い取りました。

【UEFAチャンピオンズリーグ|ハイライト】UCL史上最大級の逆転劇!アンフィールドの奇跡| リヴァプール(イングランド)×バルセロナ(スペイン)|準決勝 2nd Leg - YouTube

出典:YouTube

過去にもあったリバプール!大逆転優勝

動画を見ていると、リバプールサポーターの地鳴りのような声援と、それに背を押され雪崩のようにプレスをかけるリバプールには、すごい勢いを感じますよね?

この勢いに乗った、リバプールの大逆転は、過去にCL決勝でも披露されました。

2004年のCL決勝でその大逆転は起きました。前半で3-0と絶望的な点差をつけられたリバプールでしたが、1点を返すと、地鳴りのような声援と共に波に乗り、わずか6分の間に3点を奪い、同点にしました。

その後PK戦までもつれ込みましたが、見事当時最強のミラン相手に大逆転勝利を収めました。この大逆転劇は「イスタンブールの奇跡」とサッカーファンに語り継がれてきました。

CL準決勝バルサVSリバプール両チームの大逆転劇まとめ

今回は2019年CL準決勝で、対戦した2チームに注目して大逆転劇を紹介してきましたがいかがでしたか?

他にもCLでは数々の逆転劇が演出されてきました。気になる方はぜひ調べてみてください。見るだけで興奮しますよ!

ボールボーイの行動が奇跡の逆転劇を作り上げたなんて、夢が広がりますよね?

でもこのボールボーイ勝利が嬉しすぎたのか、試合終了後にバルセロナの選手に侮辱行為をしてしまったんです…

せっかくの大逆転を少し後味の悪いものにしてしまっていますよね。素晴らしい試合だっただけに、そのような行為は残念ではありますね。

これからもCLでは数々の素晴らしい試合あると思います。またそのような選手、観客が1つになって戦った後は、お互いを称えあえ、リスペクトする姿を見ていきたいですね。

このような大逆転は結果を聞くだけでも興奮しますよね?これをきっかけにサッカーを観たことない人も、まずは親しみやすいJリーグから観戦してみてはどうでしょう。

おすすめまとめ

関連するまとめ

「ぱるる選抜」の三人が決定!!かわいいと話題に!!

AKB48のぱるること島崎遥香さんがプロデュースする「ぱるる選抜」の内定者3人が決定しました。いったいどんな…

akkkkun / 1377 view

お笑いタレントのイジリー岡田さんが14歳年下のネイリストと結婚!

AKBや乃木坂関係の番組などで活躍する、お笑いタレントの「イジリー岡田」さんが、14歳年下の女性と結婚する事…

Tresfind / 2198 view

モデル・女優の西内まりやが5年半務めた雑誌『Seventeen』を卒業

モデルや女優として人気の西内まりやさんがイベント『Seventeen 夏の学園祭2015』で専属モデルを5年…

akkkkun / 12828 view

元1Dのゼインが、熱愛相手のペリー・エドワーズと婚約解消!?!?

世界的人気バンドのワン・ダンレクションを脱退したゼインが、脱退した理由のひとつのガールフレンドのペリー・エド…

ooakos / 3889 view

最近の過激で笑える成人式2016の画像と芸能人成人式画像まとめ

最近の過激で笑える成人式2016の画像と芸能人成人式画像まとめ!!芸能人はアイドルや女優からモデルまで成人式…

mota / 5488 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集