電子タバコに新時代が到来!?

現在アメリカで大ヒットしているのがPOD型VAPE(ベイプ)と呼ばれるもの。
この記事では、今後日本で流行りつつあるPOD型VAPEについて解説。

VAPEのなかでも人気の高い「JUUL(ジュール)」と「 myblu(マイブルー)」についても比較。購入方法や違い、レビューなどもご紹介します!

これまでの電子タバコをおさらい!VAPEとの違いを比較

一般的な電子タバコ(加熱式タバコ)といえば、IQOS(アイコス)やglo(グロー)Ploom TECH(プルーム・テック)が有名ですよね。

しかし、海外ではすでに、「VAPE」といわれる新しいタバコの時代が始まっているのをご存知ですか?

その前に、まずはこれまでの加熱式タバコをおさらいしましょう!

「IQOS」「glo」「Ploom TECH」についておさらい!

JUULとmybluを比較する前に、これまでの電子タバコについておさらいしましょう。

・IQOS(アイコス)
圧縮されたタバコ葉を燃やすのではなく、内側からスティックをムラなく加熱する方法でタバコを楽しむもの。現在発売されている「IQOS3」は、バッテリーが一体型なので連続で吸うことが可能です。

・glo(グロー)
タバコ状のスティックを加熱すると、ニコチンなどの成分が蒸気となって発生。その蒸気を吸います。バッテリー一体型でスタイリッシュなデザインと、紙巻きたばこに近い風味が特徴です。

・Ploom TECH(プルーム・テック)
IQOSやgloと違い、「カプセル式」というのが大きな特徴。本体内部から発生する水蒸気を、タバコ葉が入った「タバコカプセル」をセットして吸います。
また、タバコ独特のニオイが出ません。

実はタバコと同じ扱い?!デメリットはあるの?

・禁煙していることにはならない
紙巻きのタバコと比較してニコチンの量は少ないものの、ニコチンが入っていることは間違いありません。禁煙を助けることにはなっても、喫煙していることに変わりはありません。

・「たばこ税」がかかる
成分にニコチンが含まれているため、加熱式のタバコも立派なタバコ。
「たばこ税」がかかるのも大きな特徴です。

・充電に手間と時間がかかる
最初に流行したIQUSは「一本吸うごとに充電しなければならない」というデメリットがありました。それ以降はバッテリー一体型でまとめて充電できるグローやプルーム・テックも人気です。

今タバコ業界でアツい!POD(ポッド)型のVAPE(ベイプ)を調査!

今タバコ業界で注目されているのが、がPOD(ポッド)型のVAPE(ベイプ)といわれるもの。「VAPE業界」と言われるほどの人気が出ています!

「VAPE(ベイプ)」とこれまでの電子タバコの違いは?

「VAPE」はアイコス、グロー、プルーム・テックと違い、ニコチンやタールなどの有害成分が入っていません。

日本ではノンニコチンのものを「電子タバコ」と呼ぶため、「VAPE」が正式な電子タバコとなります。そのため、ニコチンが入っている「JUUL(ジュール)」は電子タバコとしては認められていません。

バッテリー一体型になっているところはプルーム・テックと同じですが、「香料入りのリキッドを吸う」という点が違います。

また、昔流行った「禁煙パイポ」との違いは、香料を吸うとタバコのような煙が出るところです。そのため、「VAPE」に変えると禁煙が達成されやすくなるとされています。

POD型VAPEってどんなもの?気になるデザインは?

POD型VAPEとは、「POD」というリキッドを使用しているVAPEのこと。
コンパクトであるぶん容量は少なくなりますが、POD型VAPEは今後ますます進化していくことが予想されています。

POD型VAPEには以下の2種類があり、デザイン性の高さが人気です。

・スティック型のPOD型VAPE
USBスティックのような形をした細長い形が特徴。

・丸型のPOD型VAPE
ペンギンの形に似た丸みを帯びた形が特徴。

・その他のPOD型VAPE
最近ではボックス型や携帯ラジオのような形も出ています。人気上昇中のPOD型VAPEは今後もいろいろなデザインが登場するはず!

VAPEに切り替えるメリットは?

・値段が安く、お手頃!
一般的な電子タバコと比較して、スターターキットは2000円から3000円とお手頃。とくにPOD型は比較的手を出しやすい価格のものが多くなっています。

・禁煙したい方にオススメ
VAPEはニコチンが入っていないため健康被害が少なく、禁煙の方向きといえます。
リキッドには「ニコチンソルト」というニコチンに最も近い成分が含まれているため、タバコの煙のような満足感が得られるのです。

・デザイン性の高さ
POD型VAPEはデザイン性が高い上に種類やカラーが豊富なので、オシャレ感覚で持ち歩くことができます。

VAPE業界で大人気!JUUL(ジュール)とmyblu(マイブルー)を比較

POD型VAPEのなかでも人気のある「JUUL(ジュール)」と「myblu(マイブルー)」ってどう違うの?思っている方も多いですよね。

そこで今最も人気のあるPOD型VAPE「JUUL」と「myblu」の特徴や使い方、購入方法などについて比較してみました!

JUUL(ジュール)とmyblu(マイブルー)の共通点は?

・電源ボタンがなく、すぐに吸うことができる
吸う時も吸い終わった時も、特に操作は必要ないのでラク。スリムなデザインなのですぐポケットにしまうことができます。

・火をつける手間がなく、灰などのゴミが出ない
紙タバコのように灰皿が必要ないだけでなく、iQOSなどのようにタバコ葉やフィルターを捨てる必要もありません。

・コストはやや高め。でも吸う量は調節可能
紙タバコや他の加熱式タバコと比較するとコストはやや高めです。吸いたい時に吸いたいぶんだけを吸えるので、結果コストが低くなることも。

・フレーバーが豊富
タバコやメンソール味以外にも、フルーツ系やスイーツ系など全部で10種類のフレーバーが楽しめます。女性も楽しみやすいのではないでしょうか。

・煙は出るがニオイはなし
従来の電子タバコにあったニオイがないため、煙を気にせず吸いやすくなります。とは言え、周りには気を遣ってくださいね!

「JUUL」の特徴!mybluや他のVAPEと比較して違うところは?

現在アメリカで圧倒的な人気を誇っているPOD型VAPEが「JUUL(ジュール)」。
アメリカの若い世代の間で、「Juuling」=「JUULを吸う」という言葉ができたほど人気で、アメリカ国内でのシェアは7割といわれています。

<mybluと比較!>

・POD型VAPEで唯一、ニコチンが入っている
ニコチンが入っているためタバコを吸う感覚とほとんど変わりません。
他のPOD型VAPEと比較して大きく違う点は、ニコチンが入っていること。iQOSよりも満足感がある人も多いようです。

・充電時間は1時間
mybluと比較すると3倍の充電時間となります。 

・リキッドは1ポッドで2900円。200回吸引が可能
mybluや他のPOD型VAPEと比較すると、コストは高いと言えます。

「myblu」は「JUUL」とどう違う?

mybluは香りを楽しむというのがポイント。リキッドポッドごと交換するため、POD型VAPEの中でも人気が高い商品です。
香りが強いのもポイントなので、フレーバーを楽しみたい方にもいいかもしれません。

<mybluと比較!>

・ニコチンなどタバコ特有の成分が含まれていない
ニコチンなどのタバコ成分が入っていないVAPE製品なので、健康被害も少ないと言えます。禁煙したい方や健康を考える方におすすめです。

・ニオイはほとんどないが煙は出る
ニオイがないのはJUULと同じですが、煙は結構出ます。喫煙スペース以外では吸わないほうがよいでしょう。

・充電時間は20分
JUULの1/3の時間で充電できます。

・リキッドは2ポッドで1000円。1ポッドで300回吸引可能
JUULと比較するとコスパはよいと言えます。

日本で直接買えるのはmyblu!JUULは個人輸入による通販

・JUULの購入方法
先にも書いたように、残念ながらJUULは日本では正式な電子タバコとしては認められていません。そのため、日本で直接JUULを購入することはできません。
「個人輸入」というかたちで海外から通販で買うことになります。
リキッドの限度は120ml以内、カートリッジの限度は60個までで、それ以上輸入したい場合は、薬監証明の取得が必要です。

・mybluの購入方法
オンライン公式ショップのほか、Amazon、ヤフーショッピング、楽天で購入できます。また一部のファミリーマートで販売されています。
mybluメンバーに登録すると、好きなフレーバーポッドを1箱プレゼントしてもらえるほか、お得なクーポンもゲットできます。

POD型VAPEについて。JUULとmyblu比較のまとめ

この記事では従来の電子タバコとPOD型VAPEの比較、POD型VAPEのなかでも人気のあるJUULとmybluについて比較しました。

JUULはニコチン入りで、mybluはニコチンなしとなりますが、紙巻きタバコと併用しながらVAPEに移行している人も多いそう。
自分のライフスタイルに合ったPOD型VAPEを選ぶのがおすすめです!

おすすめまとめ

関連するまとめ

小森純が第2子妊娠を発表!!

タレントの小森純さんが第2子を妊娠していることを公表しました。詳細をまとめました。

さちこめ / 3321 view

出演女優が豪華すぎる!!映画「海街diary」

最新映画で出演女優が潤っている!と話題の「海街diary」の映画についてまとめてみました!!

opoea / 3633 view

ふんわりイメージの”井上真央”の私服が攻めモード系だった!?

子役からデビューし今や大女優の井上真央さん。そんな井上真央さんの私服が、攻め攻めのモード系らしいのです!!い…

Seira / 7322 view

夏の紫外線ダメージが深刻化する前に!美白ケアは今のうちに!!

そろそろ夏の終わりに近づいてきていますね。今年の夏もとっても暑かったので、お肌も紫外線をたっぷり浴びて、ダメ…

さちこめ / 1561 view

タモリさんが主役の町歩き番組ブラタモリとは!?

毎週土曜日の19時30分から20時15分までの45分間NHKテレビで放送されているブラタモリ、この番組の主役…

SYOUTA / 1275 view