育毛剤と発毛剤の違いって何?と、気になっている方も多いのではないでしょうか?
そこで、育毛剤と発毛剤の効果の違いや副作用について調査をしました!

この記事では、育毛剤・発毛剤の効果的な使い方や選び方もご紹介しています。

できるだけ早く効果を出したい!薄毛や抜け毛で悩んでいる!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

育毛剤と発毛剤の違いを比較!いったい何が違うの?

育毛剤と発毛剤の違いについて疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?
「髪を増やす」という意味ではどちらも同じですが、大きな違いは「増やし方」!違いを知って、あなたに合った使い方、選び方をしていきましょう。

「育毛剤」とはこんなもの!

育毛剤は、字の通り「髪や頭皮を育てるもの」。
今生えている髪や頭皮を健康な状態にして、新しく生えてくる髪のためのベースをつくってくれます。

髪に栄養が足りていない場合は栄養を補って、強くしてくれます。
頭皮にフケが出たりかゆみがある場合は、頭皮のコンディションを整えてくれる効果があります。

頭皮を髪の毛がしっかり育ちやすいに整えてくれるため、抜け毛対策にも効果的です。
「将来的な薄毛を防ぐ」という点が発毛剤との大きな違いです。

「発毛剤」とはこんなもの!

発毛剤は、「髪がない状態から毛を生やすもの」。
抜け毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えたり、血行をよくすることで、新しい髪をすぐに増やしてくれる効果があります。

そのぶん、刺激の強い科学成分が強くなるので、副作用がある可能性も高くなるのが大きな違いです。

副作用を避けるために、薬剤師に説明を受けて購入するか、専門医から処方してもらわなければ使用できません。

育毛剤と発毛剤の副作用の違いをチェック

・育毛剤
育毛剤は、頭皮を健康な状態に整え抜け毛を防いでくれるだけでなく、フケやかゆみまで防いでくれるものもあります。
「頭皮のケア」で髪を増やすため、副作用が出にくい成分でつくられています。

・発毛剤
発毛剤は、効果が高いため副作用の可能性が高いと言えます。
ミノキシジルという強い成分によって、めまいなどの体調不良も多く寄せられています。

使用してすぐの頃には毛が抜けてしまうことや、髪が増えすぎてしまうこともあるのが育毛剤との大きな違いです。使い方にはくれぐれも気をつける必要があります。

副作用のレベルじゃない!?発毛剤の使い過ぎは危険!

発毛剤は使い方を間違えるととても危険です。
使いすぎてしまうと、ホルモンバランスが大きく乱れるため、性欲減退や勃起不全が起こるとされています。
また、女性のように乳房が大きくなってしまうという副作用が出ることもあるのでじゅうぶん気を付けてください。

発毛剤を使いたい場合は、副作用を避けるために薬剤師や専門医によく相談して選び方や使い方を教えてもらったほうがよいでしょう。

副作用が出た時は自己負担になる!?

発毛剤は日本で認められていないものが多く、輸入された発毛剤などの場合は副作用が出て通院することになっても保険適応外となります。
発毛剤の選び方は、よく考えておこないましょう。

いくら健康被害が大きくても自己負担となってしまいますので、育毛剤に比べて最初からリスクは高くなります。

発毛剤と育毛剤の選び方について

育毛剤と発毛剤のどちらを使った方がいいか、悩んでいる人も多いですよね。
ここでは選び方のポイントについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

効果の高い育毛剤からでもじゅうぶん間に合います!

育毛剤と発毛剤の選び方に悩んでいる場合や医薬品に抵抗がある場合は、育毛剤がおすすめです。

効果の高い育毛剤で薄毛が改善されたというケースも多いです。
発毛剤との違いはあるものの、育毛剤でも効果は期待できます。

すぐに毛を増やしたいわけでない、違いがいまいちピンとこないという場合は、育毛剤で髪を増やしていくのがおすすめです。

発毛剤の使用に向かない人もいます

発毛剤の副作用にリスクを感じる人は、使用を控えたほうがよいでしょう。
肌に直接つけるものなので、肌が弱い人にもあまりおすすめできません。

あなたの頭皮の状態にあっていなければ逆効果にもなりかねません。頭皮の状態や健康状態もきちんと確認することが大切です。

まずは自分で判断せず、専門外来や薬剤師薬剤師に違いや選び方を聞いてみたほうがよいでしょう。選び方はくれぐれも慎重に!

発毛剤の使用が適している人はこんな人!

AGA(男性型脱毛症)の方は、一度試してみてもいいでしょう。
副作用のリスクがあったとしても、医薬品であっても、早く毛を生やしたい!という方には、即効性のある発毛剤がおすすめです。

選び方は自己判断せず、医師や薬剤師に処方してもらうかたちになります。くれぐれも使い方を守って使用してくださいね!

直接塗るタイプかスプレータイプで悩んでいる方

あなたの頭皮の状態に合ったタイプを選ぶのが一番いい選び方です。
抜け毛なのか全体的に薄毛なのかで、違いがあります。
頭皮の状態をよく観察して適したタイプを選んでくださいね!

・直接頭皮に塗るタイプ
気になるところにピンポイントでれるので、部分的な薄毛に悩んでいる方におすすめです。

・頭皮に噴きかけるスプレータイプ
頭皮全体に均一に噴射することができます。そのため広い範囲の薄毛に悩んでいる方におすすめです。

発毛剤と育毛剤の使い方は?

育毛剤または発毛剤を選び方がわかったら次は使い方です!
基本の使い方は同じですが、大切なのは注意点を守ること。
使い方をしっかり守って、あなたのペースで髪を生やしていきましょう。

育毛剤と発毛剤の基本的な使い方

使い方の違いはとくにありませんが、使い方を間違ってしまうと、どんなに効果が高いものでも薄毛は効果が出にくくなるので気を付けてくださいね!

・発毛剤・育毛剤は、必ずシャンプー後の清潔な頭皮に塗る
ふだんからていねいにシャンプーをして、頭皮の状態を清潔に保つことが頭皮の健康につながります。

・塗りたい場所にくしなどで分け目をつける
分け目にそって塗ることで、頭皮に浸透しやすくなります。

・塗る量は少なすぎず多すぎない量を意識する
スプレータイプは液だれしやすいので、手につけてから頭皮に塗っていくのがおすすめです。毛を増やしたいあまり、量や使い方を無視してしまうと副作用を引き起こしかねません。

・塗るときは、指の腹でしっかりマッサージをしながら塗り込む
マッサージをすることで、毛根部分への浸透と頭皮の血行促進が期待できます。
毛穴の奥の毛根部に行き届くようなイメージで、しっかりと塗り込んでいきましょう。


・塗ったあとは自然乾燥させる
塗った直後にドライヤーで乾かしてしまうと、成分が蒸発してしまいます。しばらく置いて頭皮に成分が行き届くのを待ちましょう。

シャンプーで頭皮の状態を清潔に保ちましょう

育毛剤・発毛剤の効果的な使い方は、シャンプーにもポイントがあります。
そのためには、シャンプーの使い方も大切です。

・シャンプー前にブラッシングする
軽くブラッシングしてからシャンプーすると、頭皮の汚れやフケが落ちやすいため、頭皮を清潔な状態に保ちやすくなります。

・手のひらでシャンプーを泡立てる
泡の面積が増えることで、シャンプーの持つ洗浄効果が高まります。また、泡がこまかくなるため、毛穴の奥まで洗うことができます。

・シャンプーは、後頭部、こめかみ、頭のてっぺん、生え際の順に!
指の腹でしっかり洗うのがポイントです。洗い残しは頭皮トラブルの原因になるので、よくすすぎましょう。

育毛剤と発毛剤の違い、使い方や選び方についてのまとめ

いくら高価な育毛剤や発毛剤使っても間違った選び方や使い方では効果が出にくくなります。
育毛剤と発毛剤の違いについて解説しましたが、発毛剤は使い方を間違えると副作用が出やすくなるので注意が必要です。

また、使用の際はに生活環境を整えることも大切。
ふだんから頭皮だけでなく心身の健康状態にも目を向け、抜け毛を防止していきましょう。

おすすめまとめ

関連するまとめ

絶対に手を出してはダメ!!身近に潜む闇金の正体!?

今や、特別な審査無しでもコンビニATMなどで簡単にお金を借りることが可能になった“キャッシング”。 軽い気持…

目黒りょうた / 982 view

タオル選びでもう迷わない!タオルソムリエになりましょう♩

タオルの老舗ブランドである❝今治タオル❞が主催するタオルソムリエ資格試験があるのはご存知でしょうか??生活の…

さちこめ / 7406 view

【無料】商用利用可◎大人気のフリーフォントを3つ集めてみました!

人気のあるフリーフォントのなかから、無料で商用利用も可能なものをいくつか集めてみました!

blues / 2612 view

使うのは100均のアレ!フェイクファー復活法と毛玉取り方法他

秋冬はフェイクファーのアイテムが流行!トレンドに敏感な方は昨年買った方も多いのではないでしょうか。今年も活躍…

マル / 8859 view

にらの食べ方や栄養や保存方法まとめ

疲労回復やスタミナをつける目的でレバニラやニラとニンニクの入った料理を食べる方は多いと思います。 また、一部…

SYOUTA / 779 view