今やSNSや動画サイトでも人気急上昇中のフェレット♡

見ているだけで癒される、愛らしいフェレットに魅了され、一緒に暮らしたい!一緒に遊びたい!という方も少なくないはず!

でも、飼い方が分からない…難しいのかな?と不安になりますし、値段やエサのことなど、分からないことばかり。

そんな初心者さんは必見!フェレットの飼い方をまとめてみました!

フェレットを飼いたい!初心者でも大丈夫?難しいの?

フェレットの飼い方

フェレットの飼い方

結論から言います。初心者でも大丈夫!
初心者には飼い方が難しいと言われているのも確かですが、フェレットが大好き!一緒に暮らしたい!と思う気持ちが一番大切です。

初心者だし…、飼い方が難しいだろうし…、と諦めるのはまだ早いですよ♡

かけがえのない家族になるのですから、フェレットと向き合っていくために一緒に勉強していきましょう!

まずは必要なグッズを揃えてお迎え準備!

フェレットを飼うにあたって必要なものとは?
初心者さんにもわかりやすくまとめてみました!

「ケージ」
一人暮らしの方など、飼い主が家を空けることが多い場合は、ゲージの外で遊ぶ時間が少なくなりがちなので、大きい物を選んでおくと安心です。基本的に、飼い方によって選んで問題ありません。

「エサ」
フェレット専用のエサを準備します。フェレットの体質や年齢に合わせエサを選ぶようにしてください。

「エサ入れ」
ひっくり返してしまう事があるので、重量のある物を。

「お水入れ」
給水ボトルタイプがおすすめ。300ml程度の大きさがあれば、1日分は持ちます。

「トイレ・スコップ」
高さのあるものを選びましょう。
スコップを用意しておくと、掃除も楽々です。

「トイレ砂」
固まらないもの、万が一飲み込んでしまっても無害なものを選んでください。

「敷き布、ゲージマット」
汚れを吸い取ってくれるの効果があります。

フェレットを飼う際に便利なグッズとは?

あると便利!こちらも簡単にまとめてみました!

「ブラシ」
フェレットは春と秋に毛が生え変わります。ペットブラシでブラッシングしてあげましょう。

「ハンモック」
フェレットはハンモックが大好き!ぜひ用意してあげましょう。

「爪切り、耳掃除グッズ」
フェレット専用のものが販売されています。

「毛玉除去剤」
ブラッシング後に使用してあげましょう。

「シャンプー」
ペット用のものを選んでください。

「おもちゃ」
フェレットは飼い主と遊ぶのが大好き!たくさん遊んであげてくださいね。

「消臭グッズ」
においは意外と染みつきます。あると便利なグッズです。

フェレットの日々のお世話、定期的なお世話は?

必要なものは準備したけど、毎日のお世話や定期的なお世話って何かあるの?
やっぱり難しいの?と疑問に思いますよね?

フェレットの飼い方をわかりやすくまとめてみました!

「エサ、水を与える」
これは毎日欠かせない事ですね!
エサはフェレットにあった物を与えます。
お水は水道水で問題ありません。

「掃除」
トイレは毎日定期的に、最低でも1日2回は掃除してあげましょう。
ハンモックや敷き布・ゲージマットは週に1回程度が目安です。

「爪切り、耳掃除」
フェレットは爪が伸びやすく、耳も汚れやすいです。
慣れないうちは手入れが難しいですが、慣れればなんてことはありません。
どちらも週1回が目安です。

「しつけ」
難しいしつけは特にありません。
フェレットはトイレの場所を覚えますので、教えてあげましょう!
また噛み癖もありますので、しっかり叱ってしつけてあげてください。

「一緒に遊ぶ」
フェレットは遊ぶのが大好き♡
ゲージの外に出して、たくさん一緒に遊んであげてください!

気になるフェレットの値段は?

フェレットの平均価格

フェレットの平均価格

飼い方がわかったところで、やっぱり気になるのがフェレットのお値段。

フェレットの値段は平均4~5万円程度、相場は2〜10万円と大差があります。

毛色やファーム、種類によって異なるので、それぞれ特徴があるのもフェレットの魅力の1つ。

さて、あなたはどんな子をお迎えしたいですか?

フェレットの毛色(カラー)

毛色(カラー)と言っても数種類に上るので、人気のカラーを厳選してお伝えします!

「セーブル」
フェレットといえばお馴染みのカラーで、値段的にも一番安価なのが特徴。

「アルビノ」
毛が真っ白で、瞳が赤い種がアルビノカラー。人によって好みが分かれそうです。値段はセーブルと大差ありません。

「シルバーミット」
名前の通り、手足に白い手袋の模様な模様が入っています。

「ホワイトファーブラックアイ」
毛が真っ白く、瞳の色は黒。
とても希少なので、値段は高価に設定されています。

フェレットのファーム(繁殖場)

フェレットはファームによって顔つきや体格、性格に傾向があるといわれています。
また、ファームによって値段も変わってきます。

こちらも特に有名な3つのファームに重点をおいて、各ファームの種類別に特徴を紹介していきます。

「マーシャル」
初心者さん向けで飼いやすいと言われているのがマーシャルフェレット。
温厚でおっとりしているのが特徴です。
顔つきや体格は細め。

「パスバレー」
カラーバリエーションが豊富。流通が多く値段も比較的安価です。
やんちゃで、わんぱくな子が多いので一緒に遊びたい方向けです。
顔つきは丸く、体型は普通型です。

「マウンテンビュー」
噛み癖が少なく、大人しく人になつく子が多いよう。
こちらも、初心者さん向けのファームです。
顔つきはは丸顔、体型は普通型です。

フェレットのエサはどうしたらいい?

フェレットフードの選び方

フェレットフードの選び方

実際に初心者さんが直面する、エサ選び。

私も初心者のころ、いろんな種類があって難しい…と、飼い方で悩んだのがこのエサ選びでした。

どういうものを与えたらいいのか、逆に与えてはいけないものはあるの?
と、初心者さんにはなかなか難しい問題ですよね。

そんな疑問を、一緒に解決していきましょう!

安心!フェレット専用のエサを選ぼう

フェレットは肉食動物です。
高たんぱく、低脂肪のフェレット専用フードを選びましょう。

一見難しいように思えるエサ選びですが、最近ではフェレット専用のエサが多く出回っており、以前より手に入りやすくなっています。
値段も様々なので、比較してみるのもいいかもしれません。
ペットショップはもちろん、インターネットでも多く流通しています。

中には猫用のエサを代用する飼い主さんもいらっしゃいます。
ただし、やはり猫用なのであくまで代用として考えてください。
ちなみに、犬用のエサはNGです!

与えてはいけないエサはあるの?

フェレットの健康を考えて、与えてはいけないものを把握しましょう。
与えてはいけないエサは、以下の通りです。

「ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニク等」
下痢や痙攣を引き起こす可能性があります。絶対に与えてはいけません。

「エビ、イカ、カニ、タコ、貝等」
消化に悪く、胃に負担がかかります。与えないように注意。

「牛乳、チーズ、ヨーグルト、アイスクリーム等」
消化不良を引き起こし、下痢になってしまう可能性あり。

「マカダミアナッツ」
嘔吐、震えなどの症状を引き起こします。
絶対に与えてはいけない食べ物です。

「チョコレート」
中毒症状を引き起こし、下痢や嘔吐、最悪の場合死に至ることがあります。
こちらも絶対に与えてはいけません。

エサの他におやつは必要?

おやつ与える場合、1日に与えるエサ(カロリー)の1割程度が目安。
おやつを与えた分のエサは減らすようにしてください。

ただし、おやつを与えすぎるとエサを食べなくなってしまうことも。おやつは適量に抑えることが大切です。

フェレットの値段やエサは?飼い方は難しい?初心者さんのためのまとめ

いかがでしたか?

初心者さん向けに飼い方、フェレットの値段やエサ問題を簡単にまとめてみました。

フェレットと暮らすこと、飼い方も含めて難しい事もたくさんあります。

ですが、最初は誰もが初心者です。

私もフェレットをお迎えするまでは、ペットを飼ったことがない初心者でしたし、飼い方でもわからない事ばかりでした。

この記事を読んでくれた方の不安を少しでも取り除けたら嬉しいですし、もっとフェレットに興味を持っていただけたらとっても幸せです。

フェレットと一緒に過ごす時間は特別なもの!
きっと充実した毎日になること間違いなし!

たくさん愛情を注いで、素敵な飼い主さんを目指しましょう♡

あなたもフェレットライフを満喫してみませんか?

おすすめまとめ

関連するまとめ

スパイスの挽きかた、挽き具合による使い分け方まとめ

スパイスを利用しようと考えているときに、障害の1つとなるのがスパイスの挽きかただと思います。 使い分けをしな…

SYOUTA / 6123 view

日本製のお香で人気の香りは?スティックとコーンの焚き方まとめ

意外と知られていない日本製のお香の魅力をご紹介!アロマブームが長く続いていますが、日本古来から伝わるお香も私…

miho / 103 view

【株式】初心者にオススメ!優待がお得な株式銘柄

今回は投資の最もポピュラーな手段として株式投資のご紹介です。 近年、NISA(少額非課税投資)も始まって注…

komiya / 933 view

今年の梅雨を楽しむための雑学や、お洒落な傘を一挙公開!

今年も後少しで梅雨の時期がやってきました。 煩わしい梅雨の季節ですが、折角なので、その梅雨を楽しむ雑学や、梅…

良太1984 / 2123 view

対策必須!!ゴキブリの好きなものと苦手なもの

ゴキブリは、生命力が大変強く、胴体と頭を切り離しても死なず、動き続けることが出来ます。 そんなやつらにも弱点…

SYOUTA / 1591 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集