格安の国際航空便が増え、東南アジアへの国際旅行も昔と比べて行きやすくなりました。

東南アジアの旅行先でも、昨今人気を集めているスポット、ベトナムはホーチミンについてまとめます。

街の治安や日本人が行っても安心なのか。気候や天気は大丈夫?といったことから、ホーチミンに行ったら買っておくべきお土産を紹介していきます。

ベトナムってどんな国?

ベトナム

ベトナム

ベトナム(ベトナム社会主義共和国)は、日本との時差約2時間ほどで、日本より西にある東南アジアの右端の国です。

日本のように縦長の国で、北は四季があり南は雨季・乾季があるといった、北と南で気温や気候が全く異なる国です。

人口は9000万人、勤勉で真面目な国民性から日本や韓国企業の進出が目立つ国の一つです。

また、ベトナムは東南アジアの中でもトップクラスの親日国で、日本人や日本製品が大好きです。

社会主義国なので出版統制などがされていますが、日本の漫画はベトナムで大人気です。

治安は日本ほどではないですが、東南アジアの中では平和な国です。

ベトナム最大都市、ホーチミンはどんなところ?

ホーチミン市

ホーチミン市

ホーチミンはベトナムの南部に位置し、人口約850万人のベトナム最大都市です。

日本から飛行機で約6時間で到着します。

赤道寄りなので気温は年中暑く、大体30度以上の気温が続きます。

ただし、雨季と乾季があることからスコールのような雨が降り、一時的に気温が下がる時があります。

首都ハノイの人と比べ、常夏の気候からか明るい性格の人が多いのが特徴です。

ホーチミンの気温

ホーチミンの雨季

ホーチミンの雨季

ホーチミンは赤道寄りなので、気温は年中暑い都市です。

大体気温は30度を上回ることが常の状態です。

外を15分以上歩くとへとへとになるくらい気温が高く、タクシーやバイクの利用は必須です。

雨季と乾季がある

ホーチミンは赤道に近いことから四季はなく、その代わりに雨季と乾季があります。

5月~10月あたりが雨季で、11月~3月あたりが乾季ですが、年によって天候状態は大きく変化するので折り畳み傘が必須です。

スコールのように短期集中的に雨が降るので、雨が降りそうな気配がしたら屋内に避難してください。

集中的に雨が降った後は、気温が急に下がるので上着も持参したほうがよいです。

暑い国だけど上着必須

上記で述べたように、雨が降った後は気温が下がります。

また、ホーチミン自体は常に気温が高いのですが、タクシーやモール、映画館といった場所では、クーラーの温度がとてつもなく低く設定されています。

ですので、上着は一枚持参しましょう。

ホーチミンの治安は大丈夫?

ブイビエン通り

ブイビエン通り

ベトナムの治安は、東南アジアの中では落ち着いています。

社会主義国なので、治安に関して政府が監視しています。

銃社会ではなく、暴動もほとんど起こりません。

さらに、ベトナムは東南アジアの中でも特に親日国です。

一般的にはフレンドリーで親切な人ばかり、特にホーチミンは気温が高いのでラテンなノリの人が多いです。

ただし、どこの国でも悪い人は一定数いるので気を付けなければいけません。

所得は日本人がはるかに高く、金持ちだという認識なので特に狙われやすいです。

日本レベルの治安の良さではないので、日本にいる感覚で無警戒でいると危険な目にあいます。

どのような事件や犯罪があるかを把握し、対策しましょう。

バイクでのひったくり

ホーチミンの治安が悪いといわれる原因の第1位が強盗です。

手提げバックを肩で持っていたら、ほぼ100%の確率で狙われます。

ホーチミンの強盗はバイク運転手と奪う役の2人体制で行われますので、男性でも簡単にかばんを奪われてしまいます。

対策としては、リュックを体の前で身に着ける、バイクが近づいてきたら警戒しカバンを守る体制に入ることです。

日本は治安がとてもいいので、普段通りに歩いているつもりでも強盗犯からしたら日本人はスキだらけです。

日本人は身なりや挙動ですぐにわかります。狙われやすいので気を付けましょう。

タクシーのぼったくり

ベトナムの安全なタクシー

ベトナムの安全なタクシー

左がビナサン、右がマイリン

ホーチミンの空港に降り立ったらまずタクシーを探すと思いますが、かなりの数ぼったくりタクシーがいます。

ぼったくりタクシーは相場の倍から10倍ほどの値段を吹っかけてきます。

ホーチミンで利用するタクシーは『ビナサンタクシー(VINASUN TAXI)』か『マイリンタクシー(MAILINH GROUP)』のどちらかです。

両社を偽った詐欺もありますので、事前にタクシーの色を画像で保存しておくか、深緑の服を着たビナサンタクシーのスタッフに声をかけて呼んでもらいましょう。

国際空港ですが治安が確保されているわけではありません。ぼったくりタクシーの一番の狩場なので注意が必要です。

また、『ビナサンタクシー(VINASUN TAXI)』か『マイリンタクシー(MAILINH GROUP)』でも運転手の中にはぼったくる人もいるので、メーターは必ずチェックし、必要以上な金額は支払わないようにしましょう。

大麻や薬

ホーチミンには有名なバックパッカー通り『ブイビエン』という区間があり、外国人が多く行き来します。

その通りの路上でタバコを売っている人から、大麻を買うことができます。

大麻はベトナムでも違法なので、手軽に購入できることから治安の悪さを証明しています。

また、クラブや飲み屋に行くと、よくわからない薬やケミカル品を見る機会があるので、手を出さないようにしましょう。

自分から手に入れようとしない限り出会うことはないので、こういった危険薬物には近づかないようにしましょう。

物乞い

日本ではほとんど見られませんが、物乞いする人が多くいます。

大半は食べ物やお土産、くじを売りに来るのですが、単純にお金をせびる人もいます。

強盗に遭うような危険はありませんが、治安が良くない場所であることに間違いないので気を付けましょう。

犯罪ではないが、ちょっとした気を付けるべきこと

レストランの会計時に、注文していないものやキャンセルしたものを請求されている場合があります。請求書は必ずチェックしましょう。

わざと水増しするようなところもありますので気を付けましょう。

また、ホーチミンにチップの文化はありませんので、請求された分だけ支払うのが普通です。

ホーチミンで買うべきお土産

ホーチミンのお土産

ホーチミンのお土産

ホーチミンは中華の文化と南国の文化が融合した、伝統的な工芸品や食べ物がたくさんあります。

日本人でも喜ばれる、買っていくべきお土産を紹介します。

ベトナム刺繍

ベトナム刺繍

ベトナム刺繍

ベトナム刺繍はベトナムの伝統工芸です。

ベトナム人は手先が器用なので、刺繍の中では絵画のようなハイレベルなものがあります。

お土産用の刺繍はかわいいデザインもたくさんあり、お値段も手ごろなのでまとめて購入するには最適な商品です。

プラかごバック

プラかごバック

プラかごバック

手先の器用なベトナム人が作る、プラスチックを編み込んだカゴバックはお土産に最適です。

プラスチックでできているので、水に濡れても壊れず手軽に使うことができます。

プラスチック製なので、値段も手ごろで様々なデザインがあります。

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーは世界的にも有名ですが、1点気を付けるべきことがあります。

ホーチミンでのコーヒーの特徴は、日中の気温が高いことからとても甘いです。

普段コーヒーを飲みなれている人ほど、甘ったるく独特な香りがするかもしれません。

ホーチミンのお土産屋さんに行けば、必ずと言っていいほど置いてあります。

本場のベトナムコーヒーは、練乳をふんだんに入れるので日本人にはとても甘く感じます。

ステンレス製のフィルターもセットで売っている場合もあるので、少し変わったお土産に良いかもしれません。

蓮茶

蓮茶

蓮茶

ベトナムコーヒーは甘すぎるので、何か別のお土産ということで候補に挙がるのが蓮茶です。

蓮はベトナムの国花なので、蓮茶のクオリティーは高く味わい深いです。

美容効果もあり、ホーチミンのレストランでは当たり前のように蓮茶が出されます。

蓮茶は日本茶よりもジャスミン・ティーに近い風味です。

こちらも必ずと言っていいほどお土産屋さんにあります。

カシューナッツ

カシューナッツ

カシューナッツ

ホーチミンのカシューナッツは皮付きのものが主流です。

乾燥した皮と、実が大きいのが特徴です。

手軽に食べられ値段も日本と比べ安く、おつまみにもなるのでお土産としては最適です。

お土産屋さんや空港にも置いてある定番のお土産です。

ココナッツ石鹸

ココナッツ石鹸

ココナッツ石鹸

ホーチミンは気温が高い地域なので、ココナッツもよく取れます。

そこで、お土産としておすすめなのが『ココナッツ石鹸』です。

ホーチミンで手に入るココナッツ石鹸は、匂いがとても繊細で強すぎません。

ココナッツを使っているので、肌に優しく繊維に馴染むのが特徴です。

まとめて買ってお土産にする人が増えています。

ベトナム食器

ベトナムの食器

ベトナムの食器

ベトナムは陶器も有名で、お土産に人気です。

「バッチャン焼」「ソンべー焼」といった種類があり、繊細でシンプルなデザインです。

日本人でも好感が持てるデザインが多いです。

また、今「アマイ」というブランドがホーチミンで流行っています。

デザインは一色でシンプルなのですが、豊かな色合いが特徴です。

アマイ

アマイ

ベトナム、ホーチミンの気候や治安、買うべきお土産についてのまとめ

ホーチミンは東南アジアの観光地として注目を集めている都市の1つです。

日本からの直行便も増え、ユニークな観光スポットもたくさんあり、お土産もたくさんの種類があって買い物だけでも楽しめます。

治安も他のアジア諸国と比べ安全なので、女性の旅行先にも最適です。

海外旅行をお考えの方は、ホーチミンも候補に入れてみるのはいかがでしょうか?

おすすめまとめ

関連するまとめ

すき家の牛丼サイズまとめ!メガ盛りやキングの量はどれくらい?

すき家の牛丼サイズは本当にたくさんのサイズがあります。一番小さい物で「ミニ」サイズ、一番大きい物で「メガ盛り…

aiai / 400 view

夏の風物詩 Vol.1 みんなで行こう!花火大会(関東編)

夏の風物詩と言えば、花火や海、ホタル… 夏にしか味わえない、お楽しみイベントをご紹介します。

mikimono / 2195 view

焼きとうもろこしのソフトクリーム!?一体どんなお味?

東京・表参道にある「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ」で7月16日から発売されている「Creme …

nameco92 / 2365 view

東京のシンボルはやっぱり東京タワー!遊びどころまとめました!

東京といえば?やっぱり東京タワーです!スカイツリー開業で、影が薄くなってるなんて、そんなことは全然ありません…

ユリー / 6722 view

夏休みはどこ行く?韓国に行こう!!~おすすめスポット編~

今年の夏休みはどこに行くか決めましたか?隣の国、韓国なんてどうですか?韓国の観光おすすめスポットを紹介してい…

akkkkun / 6097 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集