つけているだけで、おしゃれでかわいい軟骨ピアス。

女性が髪を耳にかけたときや、アップヘアにしたときにちらっと軟骨ピアスが見えると、とってもステキですよね?

でも、開ける位置はどこにしよう…なんて迷ったり、痛みや腫れがあるって聞くけどそれって本当?なんて、不安がたくさん。

開け方だって色々あるし、安定期間やホール完成までにどれくらいかかるのも知りたいところですよね?

そんな悩める方々のために軟骨ピアスの事について徹底的に調べてみました!

軟骨ピアスの位置はいくつある?

軟骨ピアス各位置

まずは軟骨ピアスの位置から見ていきましょう!

画像からわかるようように、9か所も開ける位置があるんですね。

中でも、軟骨ピアスの定番「ヘリックス」、じわじわ人気の「トラガス」、個性的な「ダイス」をピックアップ!

また、2ヵ所のピアスホールを繋げる「インダストリアル」も紹介します!

ポピュラーな「ヘリックス」

定番の位置で、特に人気があるのがヘリックス。

比較的簡単に開けることができるので、軟骨ピアス初心者の方にもおすすめです。

ヘリックスとは耳周辺の軟骨部位、耳の内側に折れ曲がった位置に開ける軟骨ピアスのこと。

軟骨ピアスと聞いてイメージする場所が、この位置ではないでしょうか?

おしゃれな「トラガス」

トラガスとは、耳の穴の前にある三角にでっぱっている位置に開ける軟骨ピアスのこと。

他の位置と比べると、安定期間が短くホール完成まで時間がかかりにくいのが特徴です。

芸能人でもつけている人が多く、とってもおしゃれなのでじわじわと人気が出ている位置でもあります。

個性的な「ダイス」

耳の穴の上部、付け根部分に開ける軟骨ピアスをダイスといいます。

開け方が難しい事もあり、この位置に開ける人は少ないので珍しい軟骨ピアスといえます。

個性的でおしゃれなデザインなので、人と差をつけたい!という方にはおすすめです。

一気に上級者「インダストリアル」

2つのピアスホールを開けて繋げる、インダストリアルもかわいくて人気がある開け方です。

へリックスからへリックスがメジャーですが、開け方は様々!

へリックスからインナーコンク、へリックスからイヤー・ロブへのクロスなども人気です。

気になる軟骨ピアスの開け方は?

ピアッシング方法

軟骨にピアスを開けるということは、骨に穴を開けることになります。

耳たぶと軟骨ピアスでは穴の開け方が異なり、道具も違ってきます。

そこで、どんな方法があるのか調べてみました!

自分に合った方法はどれが良いのか、参考にしてみて下さい。

ピアッサー

ピアッサーは雑貨屋さんやアクセサリーショップで手軽に購入することができるため、人気の開け方です。
ファーストピアスが内臓されているので、ファーストピアスをわざわざ買う必要がありませんし、お値段は1,000円~3,000円程度とお手頃です。
ただし、ピアッサーには耳たぶ用と軟骨ピアス用があるので注意!
耳たぶには、20~18Gという太さのピアスを着用するのが基本ですが、軟骨ピアスは14Gが基本のゲージです。
軟骨は敏感なので、普通の細いピアスではホールの安定が難しいそう。
ピアッサーを使って開ける場合は、軟骨ピアス用のものを使用しましょう。

ニードル

ニードルはホール完成が早く、キレイに開ける事ができるのが特徴の開け方。そして、痛みや腫れが少ないのも嬉しいポイント。
ただ、初心者の方が自分で開けるのは少し難しいかもしれません。また、開けたホールにあらかじめ準備したファーストピアスを自身で装着する必要があるので、ニードルの他にもファーストピアスの準備が必須です。
お値段は500円~2,000円程度ですが、ニードル自体取り扱っているお店が少なく、雑貨屋さんなどでは手に入らないため、インターネットなどで購入することをおすすめします。

病院

病院では、主に美容外科、皮膚科、耳鼻科などで開けることが可能です。
病院によってピアスの施術をしていない所もあるので、最初に調べておくのがよさそうです。
また、施術自体は行っていてもニードルではなくピアッサーで対応の病院もあるので、ニードルを使ってのピアッシングが希望であれば合わせて確認が必要です。また、痛みや腫れが不安な方は麻酔を使用するかどうかもチェックポイント!
気になる値段ですが、病院や開ける位置によって異なりますが、一般的なヘリックスに開けるのであれば2,000円~5,000円程度です。ピアスを開ける時は保険がきかないので気を付けましょう。

ピアススタジオ

ピアススタジオでは、病院では難しい位置に開けることができます。
ピアスの専門家が開けてくれるので、相談もできて安心して開けることが可能。少しでも自分で開けるのに抵抗や不安がある方は、多少料金が高くなってもピアススタジオで開けるのがおすすめ。お値段は病院で開けるのと大差がないところもあるそうです。
ピアススタジオでは、綺麗に開けてくれるだけではなく、正確なアフターケアも教えてくれますよ。

安定期間って?軟骨ピアスは腫れるの?

各箇所の安定期間

開ける位置によって安定期間に差があるようですね。
安定期間といっても目安なので、安定期間が経過したからといってホールが完成したというわけではありません。
開ける位置や開け方、人によってホール完成までにかかる安定期間は異なるようです。
また、ホールが安定するまでファーストピアスは外せません。
開けた直後は非常にデリケートな状態になっているので、ピアスホールが完成するまでは必ずアフターケアを行いましょう。安定期間中は最低一日一回はケアしてください。痛みや腫れの原因になりかねません。

ホール完成まで

ホール完成の目安ですが、軟骨ピアスは耳たぶと違い完成したように思えても、軟骨の再生によってピアスホールが閉じやすく完成しても安定はしにくいと言われており、ピアスを外す時間が長いと塞がってしまう可能性が高いようです。
ですので、軟骨ピアスは安定期間がすぎても注意が必要とのこと。
また、個人差はありますが、ピアッサーを使用した場合など開け方によって安定期間が伸びたり、ホール完成まで多少時間がかかる場合もあります。

痛み、腫れ

軟骨ピアスを開ける以上、痛みや腫れが全くないとは言い切れません。痛みの感じ方には個人差があるので、激痛を感じる方もいれば、無痛だった!と言う方も…!
耳の構造、開ける位置や開ける人の腕によって大きく変わるとも言われています。
開けた後のホールはとてもデリケートで、いわゆる骨折と同じような状態になっています。
しっかりケアしないと腫れてしまったり、痛みを伴う場合があります。
開ける痛みは一瞬ですが、腫れてしまうと数ヶ月間慣れない痛みが続く可能性があるので注意してください。

腫れてしまった時の対処法

どうしても患部の痛みや腫れに耐えられない場合は、首筋や耳の後ろを冷やすのが効果的です。
また、ピアスホール付近を清潔にし、綿棒を使用して軟膏を塗っておきましょう。
腫れがひどい場合や、痛みに効果があるとされているホットソークやクエン酸治療を試してみるのもいいかもしれません。

軟骨ピアスの位置や開け方まとめ!腫れや安定期間についても紹介

軟骨ピアスについて、位置や開け方について紹介してみました!
かわいくておしゃれ…だけじゃない!知れば知るほど奥が深い軟骨ピアス。
痛みや腫れはありますが、開けた後の達成感や安定期間が過ぎてホールが完成した後の喜びは計り知れません…!
開けるのが不安で怖かった方も、これを機会に軟骨ピアスデビューしてみませんか?

おすすめまとめ

関連するまとめ

【ダイエット】履くだけで痩せる話題のドクターメディシェイプの効果はいかに?【口コミ】

ダイエットしなきゃ、痩せなきゃ、と思ってはいてもなかなか思ったように痩せてくれない。運動が辛い、食事制限も最…

とっすぃ / 9621 view

誰かに相談したい。そんなときはメール占いで解決しましょう!

占いは信じているけど、対面では聞きずらいことも…。そんな時に役立つのが「メール占い」!そもそもメール占いとは…

ciwecn / 1595 view

この夏、絶対に着てみたいかわいいキャバドレス

今、小中学生のなりたい職業ランキングで上位にランクインされるキャバクラ嬢。そのキャバ嬢たちの仕事服であるドレ…

opoea / 6377 view

ドラッグストアで買える乾燥肌におすすめの洗顔ランキングTOP10

乾燥肌でお悩みの皆さん!自分に合った洗顔料を選んでいますか?普段からのケアも大事ですが、まずは洗顔から見直し…

mam / 1340 view

男性から告白された時の上手な断り方とは?傷つけない方法はある?

恋愛対象ではない男性からの告白、断り方に困ってしまったことってありませんか?できる限り相手を傷つけないように…

sirousagi / 290 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集