薄毛でお悩みの方の対策に、真っ先に頭に思い浮かぶモノが「育毛剤」と「発毛剤」。

髪の毛のボリュームが減ってきたといっても、どのような状態かは人それぞれだと思います。

これから、薄毛対策をやるぞ!と思っても、育毛剤と、発毛剤って違いは何だろう…?

自分の髪の毛には、一体どんなものが合っていて、どんなものがおすすめなんだろう…?

と、何も知らなければ悩んでしまうと思います。

一見この2つは同じような商品に見えるかもしれないですが、実際には成分、効果等含め全く違うものなんです!

そこで!育毛剤と発毛剤の違いとは?

薬局など市販で買えるおすすめさせていただきたい、育毛剤と発毛剤、その違いも合わせてまとめてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

育毛剤とは?

育毛剤とは…簡単にご説明しますと、毛を育てる液剤です!

液剤と言ってもこちら、医薬部外品と言って、化粧品と医薬品の中間的な分類とされるモノなんです。

年を重ねるごとに少なくなってきたなと思い始めた髪の毛、ぜひ育ててこれ以上の進行を食い止めたいですね。

では、その育毛剤、一体どんな効果があるんだろう?

副作用はあるのだろうか?

そんな疑問を徹底的にご紹介していきたいと思います。

育毛剤が髪に与える効果

育毛というのは、自分の頭皮の血行を促進させ、頭皮に栄養を与えて強く、健康的な髪の毛に育てる効果を期待できるものです。

頭皮や髪の毛の環境状態を整えることによって、抜け毛を防ぎます。

その為、かゆみやフケなどの頭皮のトラブル予防になります。

そして忘れちゃいけないのが、こちらは医薬部外品なので髪の毛を育てる液剤です!

毛が生える薬ではありませんのでご注意くださいね。

医薬品成分が治療を目的としたものとすると、医薬部外品は予防などを目的としたものになります。こちらも国が認可した成分が一定の濃度で配合されております。

育毛剤が髪に与える副作用

育毛剤は医薬部外品に分類されています。

医薬品よりは副作用も出る可能性が低いのですが、市販のものとはいえ全く出ないとは言い切れません。

かゆみやかぶれ、湿疹、フケなどの症状が主に出てしまう場合があるようです。

頭皮のトラブルが出てしまった場合は、皮膚科の受診をおすすめさせていただきます。

頭皮が敏感な方は、気を付けたいですね。

医薬品よりも副作用のリスクが少ないため、医薬品での副作用を心配される方は医薬部外品などを使用することもよいでしょう。

発毛剤とは?

発毛剤とは…こちらも簡単にご説明しますと、新しい毛の発毛を促す液剤です!

育毛剤と違い、分類は医薬品になります。

医薬品ですので、こちらは薄毛の治療を目的とした液剤です。

髪の毛が生えてこない…もう別方向から髪の毛を持ってくるのに疲れてしまった…そんな方に希望を与えてくれるのがこちらの発毛剤なのです!

では、その発毛剤には、どのような効果と副作用があるのでしょうか?

注意していただきたいことも含め、ご紹介させていただきます。

発毛剤が髪に与える効果

発毛というのは、自分の髪の毛が無かったところから、新しい髪の毛を生やし、抜け毛を防ぐ効果を期待できるものです。

その秘密は、発毛を促す成分【ミノキシジル】が配合されています。

毛母細胞を刺激し、活性化させることによって髪の毛を発毛させて、乱れたヘアサイクルを正常に戻します。

その為、新しく生えた髪の毛を強い髪の毛に成長させてくれるんです。

すでに、生えている髪の毛を、強く成長させるだけではなく、新たに生やして、髪の毛を育て、頭皮にしっかり定着させてくれるのです。

医薬部外品と違い、医薬品なので効果はこちらのほうが期待できますね!

医薬品とは治療を目的とした成分が配合されており、厚生労働省、つまり国がその成分の効果を認めたものとなります。

発毛剤が髪に与える副作用

発毛剤は医薬品に分類されています。

医薬品ですので当然、医薬部外品の育毛剤よりは効果が高く、副作用のリスクも高くなります。

発毛剤に含まれている主な有効成分として、【ミノキシジル】【フィナステリド】があります。

コチラの有効成分、かゆみやかぶれ、湿疹、フケなどの症状の他に、使用した部位の熱感、体毛増加や男性機能の低下があげられます。

発毛剤は育毛剤と違い、高い効果が期待できるのでそれによる副作用の内容も高いように思いますので、使用の際には十分注意したいですね。

初めて薄毛対策をはじめる方には、育毛剤からチャレンジするのがおすすめかもしれません!

治療効果が高い分、その逆の副作用というリスクがおきやすく、副作用の度合いなどにより、医師の処方でのみのものやドラッグストアでも購入できるものなどに分類されます。

市販で買えるおすすめ育毛剤

育毛剤と発毛剤の違い、副作用などについてご紹介させていただきました。

これで、薄毛対策についてある程度の知識は持っていただけたかと思います!

では、どこで購入するのか?

多くの方がここかなと、思い浮かべたのが、ドラッグストアではないのでしょうか?

どんなものが置かれているのか気になりますよね。

まずは市販で買うことができるおすすめの育毛剤からご紹介していきたいと思います。

サクセス 薬用育毛トニック

メーカー:KAO(花王)

分類:医薬部外品

市販で買えるおすすめ育毛剤、まずはコチラ!

花王から販売されている『サクセス 薬用育毛トニック』です!

有効成分として【t-フラバノン】という成分が毛根の、奥にある毛球を刺激し、大きく育てて抜け毛を防ぐ効果があります。

【ニコチン酸アミド】【ピロクトン オラミン】の成分によって、血行促進と、殺菌作用で、フケやかゆみを防ぎます。

炭酸ガスが入っているため爽快感があり、無香料なので匂いに敏感な方にとてもおすすめです!

スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェット

メーカー…ANGFA (アンファー)

分類…医薬部外品

市販で買えるおすすめ育毛剤、続きましてコチラ!

アンファーから販売されている『スカルプD 薬用育毛トニック』です!

有効成分として【DL-α‐トコフェロール】【タマサキツヅラフジアルカロイド】という成分が頭皮の血行改善や、育毛促進に効果があります。

【グリチルリチン酸2K】の成分によって、フケやかゆみを抑えて、抜け毛のリスクを減らしてくれます。

こちらはテレビCMでもよく見る有名な商品ですね。

ノズルの改良により液ダレしにくくなり、特許取得もされています。

使いやすくておすすめです!

クリアフォーメン トータルケア スパークリングトニック

メーカー…CLEAR(クリア)

分類…医薬部外品

市販で買えるおすすめ育毛剤、続きましてコチラ!

クリアから販売されている『クリアフォーメン トータルケア スパークリングトニック』です!

有効成分として【ビタミンE誘導体】という成分が、血行を促進し、髪の毛の成長に必要である栄養を毛根に浸透させます。

【グリチルリチン酸2K】の成分によって、かゆみやフケの発生を抑えて、抜け毛防止に繋げてくれます。

パチパチ弾ける泡、メントール処方によりスッキリ気持ちよくケアできます。

こちらは甘い香りが付いているので、香りでリラックスされたい方におすすめです!

市販で買えるおすすめ発毛剤

先に育毛剤についてご紹介させていただきました。

次に市販で買えるおすすめの発毛剤を紹介していきたいと思うのですが…

上記で、多くの発毛剤には【ミノキシジル】という発毛促進成分が入っているとご紹介しました。

こちらのミノキシジル、効果が高いために、この成分が入っている商品はドラッグストア等での販売が一部制限されているそうです。

通販品、海外品以外でドラッグストアで買える商品に絞るとなると、とても数が少ないのが現状です。

そして、今からご紹介する発毛剤は、医薬部外品と違い【第1類医薬品】といます。

医薬品の中でも、店頭で購入する場合、薬剤師さんに声をかけないと購入することができないモノなのです。

その中でも市販で買うことができるおすすめの発毛剤からご紹介していきたいと思います。

スカルプD メディカルミノキ5

メーカー:ANGFA (アンファー)

分類:第1類医薬品

市販で買えるおすすめ発毛剤、まずはコチラ!
アンファーから販売されている『スカルプD メディカルミノキ5』です!

有効成分は、何と言っても国内で認可されている【ミノキシジル】をなんと最大濃度である5%も配合されています。

他にも、フケや発疹を予防する【グリセリン】、頭皮を保湿、抗菌する【1,3-ブチレングリコール】などが含まれています。

そして、酸化防止剤がフリーで処方されているため、安全性が高いようです。

草彅剛と香取慎吾がイメージキャラクターに抜擢されているテレビCMが印象的ですね!

リアップ

メーカー:大正製薬

分類:第1類医薬品

市販で買えるおすすめ発毛剤、続きましてコチラ!

大正製薬から販売されている『リアップ』です!

有効成分はこちらも【ミノキシジル】1%配合されています。

水谷豊さんがテレビCMでおなじみですね。

発毛剤といえばリアップ!というほど、有名な商品だと思います。

1999年に発売されて、国内の発毛剤の中ではとても歴史の長いものになります。

こちらはミノキシジルの配合量が1%のため、いきなり成分が高い商品はチョット…という初めて発毛剤を使用される、慎重派の方におすすめです!

リアップ X5 プラス

メーカー:大正製薬

分類:第1類医薬品

市販で買えるおすすめ発毛剤、続きましてコチラ!

大正製薬から販売されている『リアップ X5 プラス』です!

有効成分は上記で紹介したリアップよりも【ミノキシジル】の配合量が多く、その量なんと、5%配合されています。

フケや過酸化物質の原因となる、皮脂の分泌を抑制する【ピリドキシン塩酸塩】、皮脂が酸化するのを防ぎ、頭皮を保護する役割がある【トコフェロール酢酸エステル】が含まれています。

ミノキシジル配合量が同じである、メディカルミノキ5と違いこちらは、成分に【メントール】が入っているため、スッキリ気持ちよくケアされたい方におすすめです!

市販で買えるおすすめの育毛剤と発毛剤!それぞれの違いまとめ

いかがでしたでしょうか?

ドラッグストアで育毛剤、発毛剤が購入できるメリットとして…

手に取って成分を見れる、常駐している薬剤師さんに直接商品について聞くことが出来る、等があげられると思います。

通販で注文しても届かない!商品違いのトラブルなどの心配も、ドラッグストアやお店での購入なら心配いらないですね!

残念ながら、人の第一印象の50%は『見た目』で決まると言われています。

その中でも日本人は特に外見を気にする方が多いように思います。

ぜひこちらで紹介させていただいた、育毛剤や発毛剤を試してみて、使い続けられる素敵な商品に出会えることを祈っております。

そして、こちらの記事が薄毛にお悩みの方のお役に立てれば嬉しく思います!

以上、市販で買えるおすすめの育毛剤と発毛剤とその違いまとめでした。

おすすめまとめ

関連するまとめ

【随時更新】ニコニコ超会議2016年コスプレ画像をまとめ

【随時更新】ニコニコ超会議2016年コスプレ画像をまとめ!!いけない人の為にニコニコ超会議でのコスプレ画像や…

mota / 6320 view

北川景子とDAIGO、来年1月結婚!

北川景子とDAIGO、ついに来年2016年1月結婚!気になるプロポーズは24時間マラソン完走直後にポロポーズ…

mota / 5036 view

勤続45年の悲報!フジテレビ『ポンキッキーズ』が終了?!

連休明けの月曜日に衝撃のニュース!ガチャピンやムックといった人気キャラを生んだフジテレビの看板番組、『ポンキ…

マル / 429 view

感動!!AKB選抜総選挙で魅せる総監督たかみなの言葉!!最後の総選挙への心の内とは?

毎回感動のストーリが始まるAKB選抜総選挙のスピーチ。今回はAKB総監督であり卒業を発表した高橋みなみさんの…

domerr / 2351 view

『週刊文春』ベッキーゲスの極み乙女。川谷絵音熱愛不倫!?

2016年最初の大スクープを7日発売の週刊文集で人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27…

mota / 11862 view

スポンサード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Curassy編集部おすすめまとめ。

【公式】Curassy編集部特集