ニキビが出来てしまうと辛いですよね。
1度出来ると治らない場合もありますし、特に顔の目立つところに出来たりするともう…(泣)

そんなニキビですが、種類があることはご存知でしたか?

また普段の洗顔やスキンケアで治らない場合、市販薬で治すべきか皮膚科で治すべきかで悩んだことがある人は多いと思います!

今回はそんなニキビについてまとめていきたいと思います(^^)/

そもそもニキビが出来る原因とは?

ニキビとは、毛穴に皮脂がたまって、毛穴の出口が塞がり、アクネ菌というニキビのもとになる菌が繁殖して炎症を起こして出来た発疹のことです。

顔に出来ることが多いですが、背中などに出来ることもありますよ!

ここでは、そんなニキビが出来る原因についてまとめてみました!(^^)!

1.栄養バランスの乱れ

栄養バランスが乱れるとニキビが出来る原因になります。

脂っこい食事やインスタント食品などの食べ過ぎには要注意です!
皮脂の栄養となりやすい脂肪分や糖分を摂りすぎてしまうと、皮脂の分泌が増加し、ニキビが出来る原因に繋がってしまいます(´・ω・)

逆にカロリーを抑えすぎる無理なダイエットも肌に栄養が行かなり、ニキビが出来やすい状態になってしまいます。

ですのでバランスよく栄養を考えた食生活が1番です!

2.睡眠不足

睡眠不足もニキビが出来る原因の1つです。

皮膚は寝ている間に日中にウケたダメージを修復して、新しい皮膚を作っています!
睡眠不足になるとダメージの修復がうまくいかずにターンオーバーがうまくいかなくなります(/_;)

ターンオーバーがうまくいかなくなることで、古い角質が残ってしまい、毛穴が詰まりニキビの原因になります!

また不規則な睡眠も成長ホルモンの分泌を低下させる原因のひとつなので規則正しい睡眠を心がけましょう♪

3.ストレス

ストレスもニキビが出来てしまう原因の1つになります。

ストレスが溜まると、身体がそのストレスに負けないように炎症を鎮める成分を大量に消費し、肌の炎症を鎮める分の成分もストレスに消費されてしまうので成分が少なくなってしまい、ニキビが出来てしまうそうですよ(/_;)

またストレスを受けることで、身体の中で活性酸素という酸化作用の強い酸素が発生してしまい、細胞を傷付け免疫力を低下させてしまいます。
そうなるとニキビを防ぎにくくなってしまうのです(´;ω;`)

ストレスが溜まっていると思ったら上手に発散させてくださいね!

ニキビの種類は何種類あるの?

ニキビが出来た時、ニキビによって色が違う事はありませんでしたか?

実はニキビにも種類があったんです!

ニキビの種類によってケア方法も変わってくるので、しっかりニキビの種類を理解しましょう(^^♪

白ニキビ

1つ目のニキビの種類は、白ニキビです。
毛穴に角質が溜まり、皮脂が毛穴の中で詰まり滞留している状態です。

ニキビの初期の状態ですね!
またこの状態を一般的には「コメド」と呼びます。
まだ炎症を起こしてはいないので、痛みなどはありません!

この段階でのケアは、これ以上ひどくならないようにしっかり洗顔をしてしっかり保湿するというスキンケアが重要になります(^^)/

黒ニキビ

2つ目のニキビの種類は、黒ニキビです。
毛穴につまっていた皮脂が肌の表面に出てきて、皮脂が空気中の酸素で酸化することで黒く変色した状態です。

この黒ニキビは白ニキビを放置しておくとなってしまうニキビの種類です。
ほおっておくと次に紹介するニキビの種類「赤ニキビ」になってしまうので注意しましょう!

この段階でのケアは白ニキビと同じケアで大丈夫です!
ただ、皮脂が酸化しているため抗酸化作用があるビタミンCの美容液などのケアをしてみるのもおすすめですよ(^^)/

赤ニキビ

3つ目のニキビの種類は、赤ニキビです。
毛穴に溜まった皮脂によってアクネ菌が繁殖して、炎症を起こしている状態になります。

赤ニキビは炎症している状態になりますので、痛みがあります(/_;)
無理に潰してしまうと炎症が周りに広がったり、ニキビ跡が残ってしまう可能性がありますので、触らないようにすると良いですよ!

赤ニキビのケアは基本的には白ニキビと黒ニキビと同じですが、肌への刺激を減らすことも重要です。
炎症を起こしているので、抗炎症成分の含まれているスキンケア用品を使用することをおすすめします!

黄ニキビ

4つ目のニキビの種類は、黄ニキビです。
炎症が進み化膿してしまった状態のニキビになります。

ニキビの種類の中で1番ひどい状態のニキビがこの黄ニキビです(/_;)
炎症が強いニキビで周辺の皮膚組織にも炎症を起こしてしまうので、クレーター上のニキビ跡を残してしまうそうですよ!

この段階のケアとしては今までと同じケアですが、かなり重症化している状態になるので、皮膚科を受診することもおすすめです!

ニキビが治らない場合はどうしたらいいの?

ニキビの種類は全部で4種類ということでしたが、どのニキビも初期段階の白ニキビとほぼ同じケアで大丈夫ということでした!

しかし、白ニキビのケアである洗顔をしっかりして保湿をするというスキンケアをしてもニキビが治らない場合はどうすればいいのでしょうか?
治らないニキビって辛いですよね(泣)

市販薬で治す方がいいの?皮膚科で治す方がいいの?

ここからは自宅でのスキンケアで治らないニキビを、市販薬で治す場合と皮膚科に行って治す場合に分けてご紹介したいと思います!

市販薬で治す場合

治らないニキビ早く治したいですよね。
病院に行くのは面倒くさいけど、治らないまま放っておくのも嫌という時はお手軽に買える市販薬を試してみましょう!

どの段階のニキビでも市販薬を使うことは可能です!
自分のニキビの種類によって、どの市販薬を購入するか選ぶことをおすすめします!

自分にあったものを使わないと治るはずのニキビも治らないなんてことがあるかもしれないですから、しっかり理解して市販薬を選んでくださいね(^^)/

白ニキビ・黒ニキビには、角質軟化成分や弱めの抗炎症成分が入っているお薬を選ぶと効果的です!
赤ニキビ・黄ニキビには、角質軟化作用+殺菌作用、抗炎症作用が入っているお薬を選ぶと良いですよ(^^♪

黄ニキビに関しては、ニキビの種類の中で1番ひどい状態なので塗り薬と一緒に飲み薬を使うこともおすすめします!

皮膚科で治す場合

皮膚科での治療はお医者さんに診察してもらってから、お肌にあったお薬を処方してもらうので治らないという可能性は市販薬よりも低いと思います。

皮膚科でもらうお薬も飲み薬か塗り薬になりますが、皮膚科で出るお薬は毛穴の詰まりを取り除く塗り薬、脂の分泌や皮膚の新陣代謝をサポートするビタミン剤(飲み薬)などが出る事があるそうですよ!

上記の治療は保険が効く治療になります。

中には上記のような治療では治らないという方もおらっしゃいますが、その場合は保険適用外の治療をしてみるのも1つの手ですよ(^^)/

保険適用外の治療はケミカルピーリングやイオン導入などがあります!
ただ保険適用外なので、自分でちゃんと治療後どうなるのかや価格・副作用・何回続けなければいけない治療なのかなど納得した上で治療することをおすすめします!

確実に治すという面では皮膚科の方がおすすめです!

市販薬と皮膚科どちらでも治すことはできる

市販薬と皮膚科どちらで治す方が良いかという点については、どちらでも可能です!

確実に治したいなら皮膚科、お金もあまりかけたくないし病院に行くのが面倒という場合は市販薬といったところでしょうか。

市販薬で治す場合でも記載しましたが、市販薬を使う場合は自分のニキビにあうものを選ばないと治らない可能性もあるので注意しましょう(^^)/

皮膚科の場合は色んな治療方法があるので、自分にあった治療方法をお医者さんと一緒に見つけてくださいね!

ニキビの種類や治療方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ニキビの種類は4種類もありますが、出来れば白ニキビの間になんとかしたいですよね。
ケア方法も参考にしてみてくださいね♪

普段のスキンケアで治らない場合は、市販薬や皮膚科も積極的に取り入れてみてください。
ちゃんとケアをすればニキビも治るはずです(^^)/

おすすめまとめ

関連するまとめ

ダイエット中でも肉が食べたい! そんな時は馬肉を食べよう!

夏に向けてダイエットを意識している方も多いと思います。でも夏って、お肉が食べたくなりませんか? ダイエット中…

jottasuke / 2314 view

使うのは100均のアレ!フェイクファー復活法と毛玉取り方法他

秋冬はフェイクファーのアイテムが流行!トレンドに敏感な方は昨年買った方も多いのではないでしょうか。今年も活躍…

マル / 7486 view

資産運用!!金(インゴット)分割・小分け精錬分割加工サービスや税金について。

知らなかった!!金(インゴット)分割・小分け精錬分割加工サービスや税金についてまとめてみました。資産の節税に…

mota / 19245 view

® (Rマーク)って知ってる?実はみんな見たことがある!!【商標と弁理士の徹底解説】

みなさん®(Rマーク)を見たことはありますか?実は誰しも見たことのあるマークで、「®がついている=安全」なん…

saevsad / 4701 view

知っていると役立つ?医療現場での「ナース用語集」

他の業界同様、医療現場にも専門用語は色々なものがあります。いくつかピックアップしてみましたので、ぜひご覧下さ…

Tinotdax / 840 view