近年、メディアなどで多く取り上げられるようになったダンスカルチャー!そんなダンス人気の火付け役となっているのは三代目 j soul brothersや三浦大知など、歌って踊れるアーティストの存在です。彼らを見てダンスを始めてみようと思う人も少なくないのでは?今回はダンス初心者のみなさまに向けて、初心者にオススメのダンスの種類を最高にカッコイイ動画と一緒に紹介していきます!

LOCK LOCKIN’(ロック ロッキン)

SPORTS BULL

SPORTS BULL

激しい動きから急に静止したり、ポーズを取ったりすることが、「鍵をかける」ように見えることから”LOCK”という名前がついたのがこのジャンル。

LOCKの特徴

ダンスの中でも特にコミカルな動きが多いことが特徴。

指をビシッとさして静止する“ポイント”という動きや、ドアをノックすることに由来する動き“ノック”、文字通りどちらの道に進もうか迷って左右の足を交互に上下させる技“ウィッチウェイ”などが代表的なムーブ。

形をまねやすいため、初心者の方も達成感や踊っているという実感が得られやすいです。

LOCKは主にFUNKというジャンルの曲で踊ります。曲調も明るいため、踊っていてとても楽しいジャンルです。

ジャニーズのアイドルが良く振りの中に取り入れていて、人気なイメージもありますね!

イチオシ!LOCKダンスの動画

Scream - Usher / Hilty & Bosch Showcase Locking & Popping / 310XT Films / URBAN DANCE CAMP - YouTube

出典:YouTube

こちらはhilty & bosch(ヒルティアンドボッシュ)という日本のLOCKダンスコンビの動画。日本だけでなく世界的にも人気で、現在は海外での活動が盛んです。

最近では三浦大知の(RE)PLAYのMVに出演したり、「めちゃx2 イケてるッ!」で岡村さんと共演するなど、メディアへの露出が増え、急激に人気になりましたね!

彼らのLOCKは古い型にはまらないものが多く、使う楽曲もLOCKの歴史から見れば異色なものが多いです。

動きも大きく舞台映えしますよね。Hilty & Boschのダンスに魅せられてダンスを始めようとした人も多いのではないでしょうか?

HIPHOP(ヒップホップ)

ダンスと言えば真っ先にこのジャンルが思い浮かぶ人も少なくないと思います。もともと黒人のHIPHOPカルチャーの一つとして生まれたHIPHOPダンス。現代では“HIPHOP”の捉え方も人それぞれですが、歴史が深くとてもかっこいいジャンルです。

HIPHOPの特徴

HIPHOPダンスはダンスそのものに必要なエッセンスがたくさん詰まっているのが特徴です

・ダウンやアップのリズムのキープ
・身体の一部分だけを動かす“アイソレーション”

など、HIPHOPで得られる技術はダンスのすべてに応用ができます!
なので、ダンス初心者が第一歩として始めるのには最適な種類のダンスだと思います。

三代目 j soul brothersでおなじみの“ランニングマン”を筆頭に、“ロジャーラビット”や“ブルックリン”などの足を使ったステップが多いのも特徴です。

イチオシ!HIPHOPダンスの動画

CRAZYBOY / LOCO (Official Video) ft. THE BACKCOURT - YouTube

出典:YouTube

こちらはHIPHOPダンスの中でも“NEW SCHOOL HIPHOP”や“STYLE HIPHOP”と呼ばれる種類のHIPHOPの動画です。

この系統のHIPHOPは、鋭く緩急をつけて、音を点で取るイメージで踊ります。音が身体から発されているような印象を受けるのが特徴です。

踊っているのは三代目 j soul brothersのELLYことCRAZYBOY。
三代目の代名詞“ランニングマン”を取り入れた「R.Y.U.S.E.I.」や、人気楽曲「O.R.I.O.N.」の振り付けを担当していることでも有名ですね。

一方サムネイルにも映っております金髪の女性はRIE HATAと呼ばれる日本のダンサーで、この楽曲の振り付けを担当しています。Chris Brownとも共演したことがあるなど、日本だけでなく海外でも非常に人気なダンサーです。チェックしておいて損はないですよ!

BiGooL SOWL VILLAGE 2018 - YouTube

出典:YouTube

こちらの動画も日本のHIPHOPPER。関西を拠点に、主にアンダーグラウンド(メディアへの露出がないクラブやイベントなど)で活躍するBiGooLというチームです。彼らの踊るHIPHOPはMIDDLE SCHOOL HIPHOPやUNDER GROUND HIPHOPと呼ばれる種類のHIPHOPです。

身体を大きく使い、音に乗る、音を包み込むといったイメージで踊るのが特徴です。

こういったダークで、より黒人っぽい、いかにもアングラ感のあるHIPHOPもとてもクールです。

POP POPPIN’(ポップ ポッピン)

DANCESTREAM

DANCESTREAM

筋肉を“弾く”動きに由来して名前が付けられた“POP”というジャンル。良い意味で「人間らしくない」動きを追求する種類のダンスです。

POPの特徴

まず初心者にPOPダンスを説明するときは“ロボットダンス”や“アニメーションダンス”と言えば分かりやすいでしょうか。

実はPOPダンスには他にもたくさんの種類がありますが、今回は大きく“POPダンス”というくくりで見て話しをしたいと思います。

POPで主に使われる動きには、

・体を波のように動かす“ウェーブ”
・名前の由来にもなっている“ポップ”(ヒットともいう)
・膝や首などを回す“ロール”

などが挙げられます。

POPは精密な動きと地道な練習を必要とされるジャンルです。ダンス初心者の方でも特に何かを追求したり、地味な練習をしたりするのも苦じゃない、むしろ楽しんでできる!という人にはオススメです。

イチオシ!POPダンスの動画

Kite (Kaito Masai) - Popping Freestyle, Part 2 / 310XT Films / URBAN DANCE SHOWCASE - YouTube

出典:YouTube

こちらの動画に映っているのはダンス界では知らないものはいない、POPPERのKITE(カイト)さんです。

KITEさんが得意とするのはPOPのなかでもブガルーというロールを多用するスタイルで、他のスタイルに比べて動きも大きく見ていて飽きません。

KITEさんも近頃メディアへの露出が増えてきていますね。
LOCKダンスで紹介したhilty & boschのお二人と同じく、めちゃイケで岡村さんとも共演し、とても一般人とは思えないバラエティへの対応力を見せていました。これからメディアへの露出がどんどん増えていくのかもしれませんね!ますます目が離せません。

まとめ

今回は数あるダンスのジャンルの中でも初心者に人気な特筆すべき3つのジャンルのみを紹介しました。ですが、他にもたくさんの種類があることを忘れてはいけません。

この記事でダンスに興味を持っていただけたダンス初心者のみなさま!ぜひぜひ自分の感性にあったジャンルを見つけていってほしいです。

それに今の時代、YOUTUBEを開けば膨大な量のダンスの動画が見れますからね!ジャンジャン動画を漁って、感性を磨いていきましょう。

好きこそものの上手なれです!