年齢を重ねるとつい気になってしまう“髪”の問題。

皆さんは悩みをもったことはありますか?

中には「もうハゲてきてる!」という方や、「これからハゲてしまうんじゃないか…」と心配している人もいるかと思います。

今回はハゲる人の特徴や共通点を性格、髪質、遺伝などといった点に注目して説明していきたいと思います。

こんな性格の人はハゲやすい!その特徴と共通点!

ハゲる人の特徴としてまず“性格”は関係しているのか?ということを見ていきましょう!

性格なんて関係ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、ハゲる人の特徴にはこんな共通点が隠れています…。

ストレスを溜めやすい性格の人

ハゲる人の特徴として「ストレスを溜めやすい人」というのが挙げられます。

その為、

〇怒りっぽくていつもカリカリしている

〇神経質で繊細

〇完璧主義者

〇嫌なことがあっても我慢をしてしまう

このような性格の人はハゲやすい人と言えます。

大雑把な性格の人

そしてもう一つは「大雑把な性格」であることです。

「あれ?さっきは繊細な人がハゲる人の特徴じゃなかったっけ?」と先ほど紹介した項目を読んで思った人もいるかもしれません。

一見ストレスの溜まらない大雑把な人にも、違う点からハゲる人が持つ特徴を抱えるリスクがあるのです。

ハゲる原因の一つに「頭皮の老廃物がしっかり洗えていない」ということが挙げられます。

その為、大雑把な人はしっかりと頭皮の汚れまでしっかり洗っていないかもという点でハゲるリスクがあります。

もちろん、大雑把な人の中にもきっちり髪を洗うことができている人もいると思うので一概には言えませんが、時には原因を産んでいる可能性があるということです。

男性ホルモンが増えやすい性格を持つ人

また、

〇集中力の高い人

〇仕事ができる人

という人もハゲやすい特徴を持つ性格と言えます。

この2つに共通するのは、「男性ホルモンが増えやすい性格」の持ち主ということ。

ハゲてしまう原因の一つとして、強力な男性ホルモンが挙げられます。

男性ホルモンは、やる気を起こさせるドーパミンを生産する働きがあります。

その為、男性ホルモンが多いと仕事に大して精力的になるという特徴を持っているのです。

ハゲる人の生活習慣

ハゲる人の特徴には生活習慣の観点からも共通点が見られます。

ではどのような生活習慣がハゲる可能性に繋がっているのでしょうか?

睡眠不足

まず、睡眠不足であることが挙げられます。

睡眠時間が短くなってしまったり、睡眠の質が低いと成長ホルモンの分泌が減少します。


その為、成長ホルモンは生命維持に重要な心臓や肺といった生命維持に大切となる部分に優先的に作用され、髪や爪といった部分は後回しとなってしまうのです。

また、睡眠不足により体中の血管が収縮してしまいます。

頭に十分に血がのぼらなくなってしまうので、頭皮に流れる血も少なくなり、毛根の活動は低下してしまうのです。

髪の為に、睡眠時間を十分に確保し、上質な睡眠ができるように心がけましょう。

運動不足

皆さん、普段から適度な運動はしていますか?

社会人になると特に運動する機会というのは減ってしまいますよね。

しかし、運動不足もハゲやすい人がもっている共通点の一つです。

運動には血液を全身へ流す働きがあります。

ここまで読んでくださった方は血の流れが頭皮に重要なことを理解してくださっていると思いますが、適度に体を動かさないと血の流れが悪くなってしまうのです。

忙しくて運動する暇なんてない!という人も、仕事帰りなど一駅分だけ歩いてみるようにするなど工夫をして適度に体を動かす習慣を持ちましょう!

偏った食生活

食生活が乱れると肌荒れをすることがありませんか?

頭皮も顔の皮膚と一枚で繋がっています。

その為、栄養バランスの悪い食事をしていると肌だけでなく髪にも影響してしまいます。

偏った食事を続けていると髪にも栄養が届かなくなってしまいます。

しっかりと栄養バランスを考えて食事を摂るようにしましょう。

特に脂っこい食べ物を食べ過ぎると、血行不良に繋がります。

頭皮の血行不良は、髪の毛を作るサイクルを乱してしまい脱毛の原因に繋がってしまいます。

ストレス

また、ストレスと溜めてしまっている人も要注意!

ハゲる人というのはストレスを溜めやすい人であることが多いです。

ストレスを感じることにより交感神経が働きます。

交感神経が働くと血管が収縮してしまいます。

すると、やはり頭皮への血の流れも悪くなってしまいハゲる原因に繋がります。

休日はしっかりストレスを発散するように心がけましょう。

リラックスをすることで副交感神経が働いて血行がよくなります。

コーヒー・タバコ・お酒といった嗜好品

ハゲる人の特徴・共通点としてコーヒーやタバコが好きな人というのが挙げられます。

コーヒーを飲み過ぎると、亜鉛の吸収が悪くなります。

亜鉛には髪の主成分であるたんぱく質を合成する役割があります。

そのため、亜鉛は髪にとってとても大切な栄養素と言えるのです。

また、タバコに含まれるニコ人は血管を収縮させてしまいます。

そのため、頭皮の血行が悪くなってしまい栄養が届きにくくなってしまいます。

お酒については、飲み過ぎてしまうと、アルコールを分解する際に髪の成長に必要なアミノ酸やビタミンといった栄養素が沢山使われてしまいます。

すると、髪の成長を阻害してしまうというわけです、

また、睡眠不足もハゲる原因になるとお話ししましたがお酒を飲み過ぎることで睡眠の質を下げてしまうので飲み過ぎないように気を付けましょう。

嗜好品は“ほどほどに”を心がけましょう。

ハゲは遺伝するの?

次にハゲは遺伝するのか?ということを見ていきましょう。

みなさんはAGA(Androgenetic Alopecia)という言葉を聞いたことがありますか?

AGAとは、「男性型脱毛症」のことです。

成人した男性によく見られる髪が薄くなった状態のことを指します。

このAGAは25%くらいの確立で遺伝すると言われています。

AGAは「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンから作られる物質で、このジヒドロテストステロンの分泌が増えやすい体質は遺伝すると言われています。

特に、母方からの遺伝しやすいようです。

もしあなたの母親の父親(祖父)が薄毛であるならば遺伝する可能性があるということです。

AGA・男性型脱毛症の話をして男性のみなさんは遺伝をするのか…と思ったかと思いますが、女性のみなさんも注意です。

実は女性も遺伝によりハゲることがあります。

男性ホルモンは女性の体内にも分泌されるので、この男性ホルモンが多さが遺伝することがあるのです。

つまり、男女どちらともハゲは遺伝する可能性があるのです。

生れつきの髪質でハゲる?髪質が変わったら要注意?

次に注目したいのは“髪質”!

「私は昔から猫っ毛だから将来ハゲる髪質かもしれない…」と思ったことがあるかもしれません。

ハゲる人というのは髪質にも共通点があるのでしょうか?

応えは「NO」です!

生れつきの髪質(太さや濃さ)は関係ないと言われています。

しかし、注意したいのは後から髪が細くなった・柔らかくなったという場合です。

髪が細くなったり柔らかくなったと髪質が変わったと感じる場合は、髪に元気がなくなってしまっている証拠と言えます。

まだハゲていなかったとしても、ハゲる一歩手前だと考えていいでしょう。

ハゲる人の特徴や共通点まとめ

出典:http://wbg.jp

ここまでハゲる人の特徴や共通点を

“性格”
“生活習慣”
“遺伝”

で見てきましたがいかがでしたか?

「将来ハゲてしまう!」と心配になった人も、「最近髪質が細くなったしもう打つ手が無いのでは…」と諦めてしまいそうな人もまずはできることから手を打っていきましょう!

特に、生活習慣なんかはバランスの良い食事を心がけるとか睡眠を改めるとか毎日の行いを少し変えることで髪に優しい習慣に変えていくことができます!

やれることから少しずつやっていきましょう!



おすすめまとめ

関連するまとめ

スマホで稼ぐ在宅ワーク☆みんながやってるスマホ仕事ランキング

スマホの用途は友人とメールやネットショッピングなどだけに留まらず、ちょっとした空き時間にお小遣い稼ぎが出来る…

takayuki / 250 view

よく使いそうなゲーム用語

ゲームで使用確率がある程度あるものをそれなりにまとめました。

exhnj / 5130 view

【人気ヴィジュアル系バンド】己龍と擬似恋愛ができるアプリをご紹介!

2016年5月25日にリリースされた恋愛シュミレーションゲーム「幕末明治〜恋スル龍神サマ〜」&ヴィジュアル系…

lostcanvas / 4639 view

iPhoneで電車に乗れる!?ApplePayの使い方をまとめてみた

最近のiPhoneではApplePayというおサイフケータイのような機能が使えるようになりました。しかし、ど…

ntakamasa / 134 view

受験生の親必見 大学生の一人暮らし、家賃は?うちの子は大丈夫?

センター試験を一か月後に控え、大学受験もいよいよ正念場! 上京予定の受験生を持つ親御さんにとってこの時期ふ…

momo / 242 view