告白された!気持ちは嬉しいけど、何か理由があって告白を断らざるを得ないときがいずれかは来るものです。
もうすでにその時が来てしまって、断り方が分からず相手を傷つけてしまった・・・なんて人もいるかもしれません。

そんな恋愛の問題、告白相手を傷つけないうまい断り方をこの記事にて紹介していきます!
モテすぎて困っている方や、これからモテる予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

告白を断る前に

告白するということは恋愛において、一番勇気がいることです。

たとえ自分の意中の人ではない人から告白されたからと言っても、相手の気持ちを尊重して、その気持ちに感謝しましょう。

ありがとうの気持ちがあれば、これから紹介する告白の断り方を実践する際、自然に気持ちを込めることができると思います。

相手を傷つけない告白の断り方一挙紹介!

相手への感謝のしっかり気持ちを持ちましたか?

ここからは自分のおかれている状況にあった、告白の断り方を選択して、自分にとっても相手にとっても良い結果になるようにしてください!

告白の断り方①友達のままでいたいから・・・

友達からの告白って一番びっくりしたりもしますよね?
交友関係がなくなってしまうかもしれないかもしれないのに、相手は告白してきたのです。
その勇気すさまじいものがあります。

交友関係を壊したくないのはこちらも同じですから、「友達のままでいたい」「友達としてしか見れない」など、「貴方との関係は『友達』であることに意味がある」ということを伝えましょう。

今の関係がすごく気に入っていると伝えるのも効果的ですね。

必ず傷つけないとは言い切れませんが、交友関係を続けるためにはこの方法が一番いいと思います。

こんなことになるかも?

しかしながら、友達関係を続けれないと言ってくる相手もいるとは思います。それはもう人が生まれ持ってきた性格なので、割り切るしかないかと思います。

ある程度長くにいる友人関係であるならば、その人の性格を見てこの断り方で傷つけないのかを判断することが大事ですね。

告白の断り方②恋人を作る予定がないから・・・

恋愛系の漫画とかでもよく見られる断り方だと思います。

具体例としたら「〇〇に集中したいから、恋人を作る気はない」とかですかね。

この断り方は相手を否定することなく断れるので相手を傷つけないです。
相手が悪いから断ったわけではなく、恋愛する気分ではないから仕方なく断るわけですからね。

断ってからの会話の派生

この告白の断り方は「○○が終わるまで待ってる」や「恋人作る気になるまで待ってる」などの告白予告に派生する場合があります。

その場合、本当に恋愛したくなったら次告白されたときにオッケーすればいいですが、断り続けるのは流石に大変なので、別の断り方を実践しましょう。

嘘で断ることによって生じるリスク

ただ本当は別に意中の人がいるのに、この断り方をすると、近いうちに意中の人に告白されたときにオッケーしにくくなります。

もしそれで意中の人と付き合ってしまったら、振られた人は「恋人作る気がないってのは嘘だったんだ・・・」となってしまい、傷つけないとは真逆の事をやっていることになりますからね。

告白の断り方③恋人がもういるから・・・

諦めてもらうにはこの断り方が一番スムーズに済むかもしれませんね。

この断り方は、相手の告白が嫌だったわけではないと思わせることが出来て、なおかつ相手も諦めがつくので、傷つけないで済むのと同時にしつこい告白を受けこともなくなります。

ゴリ押しできるのもいい点

この方法のいいところは嘘でもいいんです。

別に恋人がいなくても「恋人がいる」と言ってしまえば、大抵の人がそれを信じてくれます。

ただ詮索を入れてくる可能性があります。
その場合は「仕事(バイト)先の人」や「地元の人」など相手の知らないであろう人を選択して答えましょう。

この時共通の場所を言ってしまうと、恋愛ドラマのようにややこしい状態になってしまうので注意しましょう!

告白の断り方④好きな人が他にいるから・・・

これは③の断り方より若干弱い断り方ですね。

しかし、恋人がいないと相手に知られている場合は、さすがに恋人がいるとゴリ押しするのは難しいと思うので、こっちの断り方を使用した方がいいと思います。

この断り方をするときは「誰にも言わないようにしてたんだけど・・・」と付け加えておくと、相手に自分の秘密を晒していることになり、相手の方も多少は「自分のためにこんなことを言ってくれているのか」と思ってくれるかもしれません。
思ってくれた場合は振られた悲しみの軽減へとつながると思います。

この手の断り方に詮索はつきもの

「んで?好きな人って誰なの?」「応援したいから相手教えてよ!」

いちいち聞いてくるなよ!と思いイラつくかもしれませんが、我慢して相手が知らない人物を用意しておいて、言っておけば特に問題はないでしょう。

その場で考えると怪しまれるので、あらかじめ用意しておけるといいですね。

絶対にしてはいけない告白の断り方

相手を傷つけない告白の断り方をするにあたって、絶対にやってはいけないことが複数あります。

相手の気持ちを尊重していれば、傷つけることはないと思っているかもしれません。
しかし、意外と何気ない事で傷つける可能性はありますので、一応知っておいてくださいね!

絶対にダメ①返事の先延ばし

「ちょっと考えさせてほしい」など特に考えるつもりはないけども先延ばしにしてしまっている方はいませんか?

待っている相手のことを考えてみましょう。
待っている間、不安と期待で苦しい思いをすることになりますよね?

ですから無駄に先延ばして、長い間待たせておいてから断ってしまうと、相手はその場で断られるより、傷つくことになります。

それで相手から怒りを買うことになり、自分の身が危なくなる可能性もありますので絶対にやめましょう。

その場で返事するのが一番いいと思いますが、傷つけない方法を考えてから返事がしたいのであれば、3日以内には返事をしたいところ・・・

絶対にダメ②ストレートすぎる物言い

「マジ無理なんですけど~」とか「ありえないんですけど~」とか「キモw」などの言葉は相手の恋愛の歴史に大きな傷をつけることになるでしょう・・・

若者だから出てしまう言葉かもしれませんが、こういった何気ない言葉で相手の人は二度と恋愛したくないと思ってしまうものです。

告白した気持ちを踏みにじることにもなるので、絶対にやめましょう。

絶対にダメ③冗談だと思って受け答えをする

モテすぎて感覚がおかしくなっている人、恋愛したことなく嘘かホントが理解できない方に多いかもしれません。

「とりあえず言ってるだけでしょ?」とか「なんの冗談ですか?」などと、第一声でこれを口にしてしまうのは良くないです。

どんな形であろうと、告白は告白。
ちゃんと最後まで聞いて、そのうえで気持ちで回答しましょう。

相手を傷つけない告白の断り方まとめ

いかがでしたでしょうか?

大切なのは、ありがとうの気持ちと、申し訳ないという気持ちをもって、相手の気持ちに真摯に答えることです。
そのうえで告白の断り方を考えて相手を傷つけない、または傷を浅くするようにしましょう。

また傷つけないようにと柔らかと断っていると、しつこい人もいると思います。
そういう時は自分が疲れてしまわないうちにキッパリと断りましょう。相手を大切に思うことは素晴らしいですが、まず自分を一番大事に考えてくださいね。

いざ告白されたときに知っておくと便利な恋愛の知識でもありますよね。
されるかどうかはまた別のお話・・・。

おすすめまとめ

関連するまとめ

飼い猫が脱走しちゃった!そんな時みんなはどうしてる?を集めてみました!

大切な飼い猫が脱走してしまったときに、やっておきたいことや、探し方などを調べてみました。

blues / 33404 view

AGA治療の費用は高い?安い?効果や副作用、治療期間まとめ

AGAとは男性型脱毛症のこと。お悩みの方もいらっしゃいますよね。AGA治療について知りたいけど、効果や治療期…

kato00 / 189 view

初心者におすすめの焼酎の飲み方は炭酸?お湯割り?ジュース割り?

焼酎にはたくさんの種類・銘柄があります!飲み方も水割りやお湯割り炭酸割りなど、それぞれの楽しみ方があります。…

tanoue / 29 view

たまごの賞味期限は4か月?ダイエットに最適?コレステロールの心配もない?美容にいい?

あまり知られてない賞味期限について。 コレステロールの心配をしていた卵ダイエット昔、現在。認知症予防、バスト…

サリブサン / 677 view

その会社ブラック企業?会社が守れていない労働基準法の残業時間

ブラック企業という言葉が流行語大賞をとり、有名になりました。 しかし、実際の労働基準法を把握していないため、…

SYOUTA / 753 view