出産後の抜け毛と薄毛…ホルモンバランスが関係している?!原因と改善方法!に投稿された画像

産後の抜け毛の主な原因は『女性ホルモンの乱れ』によるものです。

女性が常に分泌している『エストロゲン』は毛髪の成長を促したり、維持する効果があります。

このエストロゲンは、妊娠をするとお腹にいる赤ちゃんが元気に成長するように『プロゲステロン(黄体ホルモン)』と共に分泌が活発になります。



この二つのホルモンが女性ホルモンと言われるもので、女性ホルモンの分泌が活発だと母胎の状態が安定し、安全な出産の手助けをしてくれます。

しかし、赤ちゃんを出産すると、妊娠中過剰に分泌されていた女性ホルモンが急激に減少します。

このように急激に増えた後に減少するという急変化に体が耐えられずバランスを崩すことで頭皮や毛髪の環境・状態が急激に悪化し、一気に薄毛や抜け毛が進行することになります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

出産後の抜け毛と薄毛…ホルモンバランスが関係している?!原因と改善方法!に投稿されている画像