【TVで話題】古都京都のスイーツは新しい文化として発展をし続けていた

44 views

2017年01月29日

「そうだ!京都へ行こう!」

知っている人は知っている言葉ですが、京都といえば昔から日本の観光名所として有名な土地ですね。昔からの寺院や街並みは日本の歴史を感じられることだと思います。

 

そんな京都ですが、観光名所は歴史建造物だけでなく、グルメスポットとしても人気なのを知っていますか?もちろん昔ながらの京料理などもそのひとつとなりますが、新しいグルメも色々と有名なんですよ。特にスイーツ関係は、京の街並みと融合しながらも新しいグルメ料理として驚きの味をだしております。今回はそんな京都で人気のスイーツをご紹介したいと思います。きっと京都に行きたくなるに違いありませんよ。

 

 

 

六盛 スフレ・カフェコーナー茶庭

明治32年の老舗京料理の「六盛」さん。平安神宮の鴨川寄りにあり、手桶の中に旬の食材を使い京料理を詰めた「手おけ弁当」が有名な料理屋さんとなっております。

 

そんな六盛さんの1Fのお席で食べることができるのが大人気のスフレとなっております。注文してから焼き上げるため25分ほど掛かることになりますが、待つことも楽しみのひとつです。混みあっているときはもう少し時間が掛かるときもあるので気長に待ちましょう。出来立てのスフレはふわふわ。そしてふわふわのスフレに穴を空け、ソースを流し入れて食べましょう。

 

歴史あるお庭を眺めながら食べるスフレは格別ですよ。

 

What is better than eating souffle with bonsai garden view? #igersjp #team_jp_ #foodstagram #souffle

A photo posted by W&V (@weekendsocialite) on

 

ときめいた。

A photo posted by 富田雅子 (@torysdayo) on

 

お母さんとお互いの誕生日のお祝い。#バニラスフレ #幸せふわふわ #datewithmom

A photo posted by Mine Yoshimura (@miney122) on

 

 

~店舗情報~

六盛 スフレ・カフェコーナー茶庭

京都府京都市左京区岡崎西天王町71

075-751-6171

14:00~17:00(L.O)

定休日:月曜日(祝日の場合は振替)

http://www.rokusei.co.jp/satei/

 

 

 

 

京都祇園あのん あんぽーね

あんこでつくるお菓子専門店の「あのん」さんでは和菓子だけでなく和洋の粋を超えた新しいあんこのお菓子を堪能することができます。「あんぽーね」もその中のひとつとなります。

 

昔ながらのあんこを作る技法を継承した十勝産の小豆とマスカルポーネチーズを使用した自家製クリームを最中の挟んでパクリ。あんことクリームは自身で最中に詰めるのでお好みの分量でサンドすることができます。あんこ多めにしようかな。次はクリーム多めでなんて想像すると、ヨダレが止まらなくなってしまいますね。

 

https://www.instagram.com/p/BI7YEoCDN6h/?tagged=%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%AD&hl=ja

 

 

あんこと、マスカルポーネ#あんぽーね#今日のあんこ

A photo posted by Kaoru Iwakami (@kaoruiwakami) on

 

https://www.instagram.com/p/BPfWEoEBu0F/?tagged=%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%AD&hl=ja

 

 

 

~店舗情報~

京都祇園あのん

京都府京都市東山区清本町368-2

075-551-8205

月~金:12:00~20:00

土 :10:00~20:00

日・祝:10:00~18:00

定休日:火曜日

http://a-n-kyoto.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

MACCHA HOUSE 抹茶館 ティラミス

海外にもアジア圏を中心に9店舗を展開する「MACCHA HOUSE 抹茶館」さんでは海外でアレンジされたメニューや日本国内独自のメニューなどがあります。その中で人気の商品となっているのが「宇治抹茶ティラミス」です。器が升になっており見た目からもとてもおしゃれとなっております。

 

京都の老舗「森半」の抹茶を使用しており海外でも大人気となっております。マスカルポーネとの組み合わせは抹茶好きにはたまらない一品となっていますよ。ちなみにほうじ茶ティラミスもありますのでお連れの方と食べあいっこしてもいいですね。

 

 

https://www.instagram.com/p/BPzZYTVhujA/?taken-at=249626049&hl=ja

 

 

https://www.instagram.com/p/BPy-qcAh9_i/?taken-at=249626049&hl=ja

 

 

 

~店舗情報~

MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町

京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382‐2

075-253-1540

11:00~22:00(L.O.21:30)季節に応じて変更あり

定休日:なし

抹茶専門店『MACCHA HOUSE抹茶館』日本本店

 

 

 

 

 

京のおん菓子 朧八瑞雲堂 生銅鑼焼

最後のご紹介するのが「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」さんの生どら焼きです。想像とはかけ離れたどら焼きの概念を超えたものとなっております。京都市の北部、上賀茂神社から徒歩圏内にあり、ちょうど交差点の角となります。昔ながらの店構えは京都の和菓子屋のイメージにぴったりのお店です。

 

こし餡をわらび餅で包んだ「おぼろ」はどろけるような食感で食べやすく人気です。今回ご紹介する生どら焼きはタップリのクリームがはみ出んばかりのボリュームですが、こちらも甘さ控えめで食べきれないと思うあなたもペロリと食べてしまいますよ。味もいくつかあるのでお好みで選んでみてください。

 

https://www.instagram.com/p/BChV5Mwt_vV/?tagged=%E6%9C%A7%E5%B1%8B%E7%91%9E%E9%9B%B2%E5%A0%82&hl=ja

 

 

 

 

#朧屋瑞雲堂 #おつかい

A photo posted by @39gabucho on

 

 

~店舗情報~

京のおん菓子 朧八瑞雲堂

京都市北区紫竹上竹殿町43

075-491-6011

9:00~19:00(完売次第終了の場合あり)

定休日:火曜日

http://sakyokita-kyoto.mypl.net/shop/00000335512/

 

 

 

いかがでしたか?

 

京都のスイーツは抹茶やあんこなど土地柄にあった「和」を感じさせるスイーツが多いですが、和菓子という感じはあまりせず、新しいスイーツの文化を生み出しているように感じました。行列のできる人気のお店ばかりですが、京都へ行かれた場合には、是非立ち寄ってみて新しいスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

サブコンテンツ
ReturnTop