Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/horimotty/curassy.com/public_html/gourmet/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
【名古屋めし】名古屋で有名なお店の名古屋めしを東京で食べてみた - Curassy | Curassy

【名古屋めし】名古屋で有名なお店の名古屋めしを東京で食べてみた

466 views

2017年01月28日

みなさん、名古屋にはどんなイメージがありますか?

 

日本の主要8都市で魅力が一番低い都市として最下位になるなど2016年度は名古屋にとっていた~い年となりました。他にもスポーツとして中日ドラゴンズがセリーグで最下位、名古屋グランパスがJ2に降格するなどより名古屋のイメージが良い方向に向きませんでした。(ちなみに両チームともシーズン途中で監督が解任されております)

 

しかし、そんな名古屋でも魅力的なところは非常に多く、特に「名古屋めし」は日本中に浸透され始めているのではないでしょうか?

 

名古屋めしとは?

名古屋めし(なごやめし)とは、愛知県名古屋市を中心とする中京圏が発祥の食文化、もしくは他地域から中京圏に持ち込まれ発展した食文化を指す造語である。またこれらの中には近年、マスコミに取り上げられるなどの影響で、中京圏から進出し全国的に知名度を上げているものもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/名古屋めし

 

東京へも進出している企業もあり、名古屋めしはより浸透し始めております。今回は東京へ進出している名古屋めしを出すお店を紹介したいと思います。

 

 

珈琲所コメダ珈琲店

 

 

1968年に名古屋にオープンしたコメダ珈琲店。東京23区内には2007年に下丸子店をオープンし、現在東京では44店舗あります。

 

名古屋喫茶の文化となっている「モーニング」ボリュームたっぷりのパン類、オリジナル商品の「シロノワール」などは人気があり、食べるだけでなく長い時間くつろげる空間も人気の秘訣となっております。郊外の店舗は広い駐車場とレンガつくりとなっており、一目でコメダとわかる造りとなっております。都心のお店ではビル内にあったりするため、外装は異なることもありますが、店内は木の温もりを感じる変わらないつくりとなっております。

 

コメダ珈琲店の社長である臼井さんは、定期的にお店に巡回してお客様へコーヒーを提供しているとのこと。あなたも知らないうちに社長の淹れたコーヒーを飲んでいるかもしれませんね。

 

https://www.instagram.com/p/BPuL2bZlXpk/?taken-at=282610805424762&hl=ja

 

https://www.instagram.com/p/BOs4dvqBVx7/?taken-at=282610805424762&hl=ja

 

 

 

~店舗情報~

珈琲所コメダ珈琲店

店舗数:国内700店舗以上

本社:名古屋

創業:1968年

http://www.komeda.co.jp/index.php

 

 

山本屋総本家

 

味噌煮込みといえば、山本屋ですね。もちろん、東京にもあります。名古屋飯の代表格の味噌煮込みは生のうどんを直に土鍋で煮るスタイル。通常のうどんとは違う製法がゆえにできる方法となっております。赤みそと白みそを絶妙にブレンドした味噌の味が土鍋でうどんと煮込まれて、寒い冬には欠かせないものとなっております。都内では秋葉原駅近くと人形町にあります。

 

土鍋の蓋を使って食べるようになったら、あなたも味噌煮込み通の始まりです。

 

https://www.instagram.com/p/BPNG_pLDvA9/?taken-at=247065537&hl=ja

 

ミソニコーミウドン!

A photo posted by 小麦ちゃん。 (@aztanz) on

 

#味噌煮込みうどん #山本屋総本家

A photo posted by n610murase (@n610m) on

 

 

 

~店舗情報~

山本屋総本家

店舗数:愛知県7店、東京2店

本社:名古屋

創業:大正14年

http://yamamotoya.co.jp/day/index.html

 

 

 

ひつまぶし備長

 

外国人観光客が名古屋に来て一番食べたい名古屋飯がこの「ひつまぶし」です。現在ではいろいろな鰻屋さんで食べることができるようになりましたが、名古屋でも有名なお店がこの「備長」さんですね。ひつまぶしだけでなく、「煮うなぎの棒寿司」でも有名です。残念ながらこの棒寿司は東京の店舗では食べられないとのことですので、名古屋へ行ったときには是非食べてみてください。

 

東京では、銀座、池袋、スカイツリーと3店舗あり、厳選した食材を使い本場と変わらないひつまぶしを食べることができます。私は薬味と山葵と一緒に食べるのが一番好きです。

 

https://www.instagram.com/p/BI_j2kSAvQx/?taken-at=810252&hl=ja

 

https://www.instagram.com/p/BIcejkYhTqw/?taken-at=274819484&hl=ja

 

やっぱりうなぎは焼きが美味しい。 #休日ランチ #ひつまぶし #肝焼き

A photo posted by issi_hi_rii (@issi_hi_rii) on

 

 

 

~店舗情報~

ひつまぶし備長

店舗数:9店舗(内東京3店舗)

本社:愛知県丹羽郡

創業:1992年

http://hitsumabushi.co.jp/

 

名古屋名物みそかつ矢場とん

 

名古屋駅で常に行列のなっているのが味噌カツの「矢場とん」さんです。東海地方のとんかつ屋ではほとんどのお店で味噌カツがみられますが、それでもなお行列になる矢場とんは創業60余年の味が親しまれているからでしょう。

 

東京では銀座と東京駅にあり、東京にいながら名古屋お馴染の味噌カツを食べることが可能となっております。味噌を纏ったアツアツの豚カツは、ご飯とマッチして箸がとまりません。

 

名古屋でも行ったことなかった矢場とん…!! #矢場とん #味噌カツ #銀座

A photo posted by わっくん (@wawakkun) on

 

 

1/15 疑似名古屋ツアー 銀座矢場とんおいしゅうございました。

A photo posted by SHOTA K (@shot.mi_5) on

 

 

~店舗情報~

名古屋名物みそかつ矢場とん

店舗数:17店舗(別途持ち帰り専門が4店舗)

本社:名古屋市

創業:昭和22年

http://www.yabaton.com/

 

 

世界の山ちゃん

 

名古屋でワイワイ居酒屋へ行くのならばやっぱり「世界の山ちゃん」ではないでしょうか。特に手羽先を名古屋飯として広めたのは間違いなく山ちゃんです。あの旨辛い手羽先は一度食べたら病みつきになり、お酒のおつまみとして最高です。「骨があるから食べ方が面倒では?」いえいえ、山ちゃんの手羽先は身と骨が簡単に離れるので綺麗に食べることが容易ですよ。

 

東京には17店舗、山手線や中央線沿いに多くみられますので、ちょっと終電までなんて立ち寄りやすいお店となっております。

 

 

 

最終的に82人前×5本 記録更新はならず… #手羽山

A photo posted by Q (@orange.u_u) on

 

https://www.instagram.com/p/BIwwWaAAC49/?taken-at=238676916&hl=ja

 

 

~店舗情報~

世界の山ちゃん

店舗数:76店舗(内海外5店舗)

本社:名古屋

創業:昭和56年

http://www.yamachan.co.jp/index.html

 

いかがでしたか?

名古屋めしはどちらかというとB級グルメ的なものが多く、独特な食文化を持っています、紹介した以外にも「あんかけスパ」や「台湾ラーメン」、「きしめん」などの麺類、小倉トーストや天むすなども名古屋めしとなりますね。名古屋や東海周辺にいったら是非食べて欲しいと思いますし、東京でも食べることができるので、東京で「名古屋を食べ尽くしツアー」などをやってもいいかもしれません。

 

敷居が高いお店は少ないので気軽に行くことができるのも名古屋めしの特徴でもありますね。

 

 

サブコンテンツ
ReturnTop